どうも!komeです。

大阪杯は、ブログ内で公開した買い目が見事的中!(公開した買い目は『絶対知るべき!2018大阪杯の予想オッズ過去の傾向から見た結果予想』で確認できます!最後の方で!)

次は桜花賞2018が近づいてまいりましたね! 本番は4/8(日)に出走を予定してます。いまだ無敗馬であるラッキーライラックが素直に人気を集めることでしょうね!おそらく予想オッズも1番人気となることでしょう!

>>競馬好き必見!ギャンブル好きだけが集まる
>>LINE@&グループ作成しました!

そこで今回の記事は2部構成で、

スポンサードリンク

【第1部】

  • 桜花賞の基本情報
  • 桜花賞2018出走予定馬、予想オッズ、騎手情報
  • 有力馬情報
  • 過去3年間のレース傾向

【第2部】

  • 馬連・馬単の軸はラッキーライラックで問題ないのか?
  • 馬連・馬単の予想オッズ
  • 3連複・3連単で10万円稼ぐ方法
  • 管理人の買い目

など、過去桜花賞のレース結果やこれまでのトライアルレースを分析して結論を出していきたいと思いますので最後までお付き合いください!

kome
ラッキーの信頼度は高いと思ってますが果たして分析結果はどうなのでしょうか?!乞うご期待!!
おっさん
今言わんかコラ。

Contents

桜花賞について

ここからは桜花賞の基本的な情報を書いてみました。

  • 3歳世代の『女王』を決める大事な初戦!
  • 桜花賞2018が行われる阪神芝1600mのコースについて
  • 桜花賞2018スぺシャルプレゼンターはだれ?!

以上のような事をまとめて詳しく書きましたので、特に『桜花賞ってあんまり分かんないよ』って方は読んでみて下さいね!

桜花賞は『3冠牝馬』称号を得るための大事な初戦!

桜花賞とは、3歳牝馬たちにとって『牝馬三冠』の称号を得るための大切な初戦に位置づけられているレースです。

桜花賞の他に『オークス(優駿牝馬)』『秋華賞』を制覇した馬だけに『牝馬三冠』の栄冠が輝きます。牝馬は牡馬と比較しても「体調の管理がかなりシビア」とされていて、牝馬三冠を達成させれる馬の輩出は厳しいものがあります。

過去に『牝馬三冠』を達成した馬と言えば、メジロラモーヌ・スティルインラブ・アパパネ・ジェンティルドンナの4頭しかいません!

おっさん
だから冒頭で『ア・パ・パ・ネ~』とアホが叫んでおったのかw

桜花賞2018のコースについて

ここからは桜花賞2018の舞台、阪神1600mのコースについて解説していきます。

スタート地点からのゴール地点までは長い直線が2本、コーナーが2回のコース形態となっています。最後の直線は約470mで直線の半ばまでは下り坂。残り200mのところからは急坂となっており、約1.8mの急勾配を一気に駆け上がりゴールを目指すこととなります。

kome
過去の傾向を見ると、このコースは『中枠』の好走率が高く、3着内率は24.0%となっているようです!
おっさん
このコースでの活躍が目立つ脚質は先行脚質じゃったな! 3着内率で言うと実に30%近くもあるので、先行脚質の馬は要チェックじゃな!

桜花賞2018ゲストプレゼンターはJRAのCM出演中の『柳楽優弥さん』に決定!

柳楽優弥さんといえば、2018年のJRA新CM「HOT HOLIDAYS!」に出演中ですよね!

『桜花賞(牝馬限定レース)なのに男性プレゼンターかよっ!!』って思う人もいるかもしれませんが…

ゲストプレゼンターと言えばやはり『サイン馬券』を考えてしまいますよね?! 柳楽優弥さんで連想してしまうのはやはり子役時代の名作『星になった少年』です。いや~大きくなったなぁ( ;∀;)

といってもサイン馬券が何も思いつかんなこりゃ…

これはもう誕生日馬券で攻めるしかありませんw 一応、柳楽さんの誕生日は『3月26日』になりますので3-2-6くらいは押さえておきましょうかね…

kome
すんません! 役立たずでw

桜花賞2018の出走予定馬と予想オッズ!

それでは桜花賞2018に出走予定の馬と騎手、予想オッズを見ていきましょう!

※net.keiba引用


阪神ジュベナイルFで勝利をおさめ、今年のチューリップ賞でも後を寄せつけない強さをみせた
ラッキーライラックがここは頭1つ抜けていると評価しました。予想オッズはこのような感じにしてみました!

続いて2番人気に予想したのがアーモンドアイ。シンザン記念を大外いっきの鬼脚で快勝した同馬も人気を集めると予想! しかし、今年のシンザン記念は『メンバー薄では?』という声も…

3番人気~4番人気はラッキーライラックとともにチューリップ賞を踏んで桜花賞2018に出走してくるマウレア・リリーノーブルと予想。チューリップ賞ではマウレア2着・リリーノーブル3着とラッキーライラックに2馬身差以上つけられて負けとなったが、特にマウレアは13’桜花賞馬アユサンの妹で、

『姉妹で桜花賞馬』

という快挙を成し遂げられるかにも注目が集まりそうですね!

桜花賞2018の有力馬情報

ここでは大阪杯2018に出走予定の有力馬について、過去の成績などを詳しく見ていきましょう!

調教師  松永 幹夫(栗東)
馬主   サンデーレーシング
 オルフェーブル
 ライラックスアンドレース
本賞金  153,000,000円
馬主の由来・意味  5弁のライラックの花

3歳世代屈指の牝馬。17’阪神ジュベナイルF(GⅠ)の覇者でデビューからいまだ負けなしの注目馬。

脚質は先行から差し(やや先行強め)で、前に行っても“止まらない脚”をもち、中段からでも確実に直線で抜け出るレースセンスの持ち主で、今のところ『敵なし』の呼び声が高い。

鞍上はデビューから石橋騎手が任されており、今回の桜花賞2018にも石橋騎手が騎乗予定。

調教師  国枝 栄(美浦)
馬主  シルクレーシング
 ロードカナロア
 フサイチパンドラ
本賞金  45,800,000円
馬主の由来・意味  美人とされる顔の目の形

前走は牡馬混合の重賞、シンザン記念をゲートで出遅れながらも大外一気の差し脚で同レースを制しました。上がり3ハロンのタイムはメンバー最速かつ唯一の34秒台をマーク。格の違いを見せつけた。

過去には名牝“ジェンティルドンナ”がシンザン記念を制しており、アーモンドアイも“名牝ロード”たどりそうな1頭として注目を集めています。

現3歳世代でラッキーライラックを負かせるとすれば、今のところアーモンドアイしかいないでしょう。

調教師  手塚 貴久(美浦)
馬主  落合 幸弘
 ディープインパクト
 パイザキャット
本賞金  57,500,000円
馬主の由来・意味  永遠の喜び(ハワイ語)

前走は桜花賞トライアルのチューリップ賞でラッキーライラックと激突! 内目をロスなく回り、完璧な競馬で上り最速タイ(ラッキーライラックと同タイム)で上がるも一歩及ばず…

チューリップ賞では武豊騎手に乗り替わり、完璧な競馬をするも2着と惜敗した。桜花賞では巻き返しをはかりたいが今のところラッキーライラックに勝てる要素が見つからない…

逆に3着内に入る可能性は十分ある馬で、ヒモで狙いたい1頭である。

調教師  藤岡 健一(栗東) 
馬主  サンデーレーシング
 ルーラーシップ
 ピュアチャブレット
本賞金  56,000,000円
馬主の由来・意味  百合+気品

前走チューリップ賞3着馬のリリーノーブル。また、阪神ジュベナイルFでも2着とラッキーライラックに惜敗。こちらもマウレアと同様にラッキーライラックには力一つ及ばない印象を受ける。

しかしながら、走りの堅実さは確かでリリーノーブルも「ヒモ」として狙いたい1頭である。

鞍上も最近調子のよい川田騎手なだけにぜひとも巻き返しを期待したい。

調教師  藤原 英昭(栗東) 
馬主  キャロットファーム
 ディープインパクト
 ココシュニック
本賞金  21,000,000円
馬主の由来・意味  希語で「輝く石」の意のロシアのエナメル細工。母名より。輝く活躍を

前走のクイーンカップは勝ち馬テトラドラクマと0.1秒差の2着と好走。その時のレースで人気馬マウレアよりも先着し、力は見せた。

また、シンザン記念2着馬のツヅミモンにも0.7秒差をつけての先着でアーモンドアイについでラッキーライラックを打ち負かす期待が持てる1頭。

鞍上はデビュー戦以来となる福永騎手。ん~微妙なところだ…

桜花賞 過去3年間のレースデータと配当を振り返り!

ここでは桜花賞の過去3年間の3連単配当とレース映像を見ていきましょう!

2017年 勝ち馬レーヌミノル

着順 馬名 単勝オッズ 人気
1 レーヌミノル 40.8 8
2 リスグラシュー 14.5 3
3 ソウルスターリング 1.4 1
  • 3連単配当 94,890円

2016年 勝ち馬ジュエラー

着順 馬名 単勝オッズ 人気
1 ジュエラー 5.0 3
2 シンハライト 4.9 2
3 アットザシーサイド 36.9 6
  • 3連単配当 20,330円

2015年 勝ち馬レッツゴードンキ

着順 馬名 単勝オッズ 人気
1 レッツゴードンキ 10.2 5
2 クルミナル 23.2 7
3 コンテッサトゥーレ 27.8 8
  • 3連単配当 233,300円

桜花賞2018馬連と馬単の軸はラッキーライラックで決まり?!

桜花賞2018では『一本かぶり』の人気となりそうなラッキーライラックですが、やはり1~2着はかたいのでしょうか?

ラッキーライラックの軸馬として信頼度について詳しく調査していきたいと思います!

ラッキーライラックの強さはホンモノか?

いまだ4戦無敗のラッキーライラック。その強さのネット上でも話題で『アパパネ以来の牝馬3冠達成できるでしょ!』など競馬ファンもこの馬の強さを認めている声が多数上がっています!

スポンサードリンク

まずは過去のレースから振り返ってみましょう!

17’アルテミスS(GⅡ)ラッキーライラック勝利映像

スタートからよどみないペースで4番手を進み、4角を曲って直線では先頭に。スローペースで前を走った馬がのこるレース結果となったが、上りは最速を披露!

17’阪神JF(GⅠ)ラッキーライラック勝利映像

阪神JFではアルテミスSとうって変わって中段で控える競馬に。最後の直線で先に抜け出したリリーノーブルをゴール前で抜きさって勝利をおさめた。ここでも最後の脚は最速、外を回ったラッキーライラックと比較してもリリーノーブル・マウレア共に完璧な競馬ができていたはずが、その両馬を負かしてしまうところを見るとやはり強いとしか言いようがない。

18’チューリップ賞(GⅡ)ラッキーライラック勝利映像

桜花賞トライアルであるチューリップ賞では単勝1.8倍に支持され、期待に応える1着でゴール盤を駆け抜けた。レースは3番手の先行体勢で先頭をいくサヤカチャンをじっくり追いかけ、最後の直線で一気に突き抜ける強い競馬をみせた。

また、この時も上り最速タイで2着のマウレアと同じ33.3秒の脚を披露。後ろを追走したマウレアと同様の脚を前で繰り出せるラッキーライラックって…もはや敵なしかもしれない。

【結論】ラッキーライラックは素直に信用して良いでしょう!

ここまで4戦無敗のラッキーライラック。過去のレースを振り返ってみてもやはり強いと言わざるをえない!

素直にラッキーライラックは強いと思うのですが、それ以外の要素としてこれまで打ち負かしてきたライバル馬の存在です。

3歳牝馬世代の中でもマウレアやリリーノーブルだってかなり強い馬だと思うのですが、その強豪馬を簡単にやぶっているところをみれば桜花賞2018の出走予定からみればラッキーライラックを負かせるような馬がいないんですよね。唯一でいえばアーモンドアイが未知数ってとこです。

kome
結論!! ラッキーライラックが1着~2着を外すことはないでしょうね!!
おっさん
ふむ。今回に限ってはわしも“同感”じゃ。

桜花賞 過去の馬連・馬単配当の一覧

ここからは桜花賞における過去の馬連・馬単配当を一覧にしてみました。 馬連・馬単を買われる方はぜひ参考にしてください!

 馬連配当  馬単配当
2017 17,000円  45,330円
2016   960円  1,950円
2015  7,860円  17,370円
2014   370円   450円
2013  3,300円    9,350円
2012  1,850円    3,150円
2011   620円  1,230円
2010  1,440円    2,430円
2009   640円     780円
2008  196,630円  334,440円

馬連・馬単でカギをにぎる連対率!過去の人気別成績をチェック!

馬連・馬単でカギを握るのはなんといっても『連対率』過去の人気別連対率を調査してみたところ…

このような結果となりました。

1番人気の連対率は50%と高めですが、2番人気の方が連対率で言えば60%と1番人気馬よりも高いことに驚きです! 1番人気に支持されるであろうラッキーライラックの連対軸信頼度としては高いと言えるでしょう。

ラッキーライラックを軸にした場合の馬連・馬単の予想オッズ!

さて、ここからは桜花賞2018当日の馬連・馬単の予想オッズを出してみました! もちろんラッキーライラックを連対の軸とし、人気を集めそうな馬を相手にしています。

【馬連オッズベスト5】

人気順  馬連 オッズ
ラッキーライラックーアーモンドアイ 4.2
ラッキーライラックーマウレア 5.3
ラッキーライラックーリリーノーブル 7.8
ラッキーライラックープリモシーン 10.1
ラッキーライラックーハーレムライン 18.4

【馬単オッズベスト5】

人気順  馬連 オッズ
ラッキーライラックーアーモンドアイ 6.3
ラッキーライラックーマウレア 9.8
ラッキーライラックーリリーノーブル 13.2
ラッキーライラックープリモシーン 14.2
アーモンドアイーラッキーライラック 19.3
kome
あとは当日の予想オッズを楽しみに!!

次週の皐月賞2018に関する情報は『皐月賞2018 馬単&3連複の予想オッズ!過去データからひも解いてみた』をご覧くださいね!

桜花賞 過去の3連複・3連単配当の一覧

ここからは桜花賞における過去の3連複・3連単配当を一覧にしてみました。 3連複・3連単を買われる方はぜひ参考にしてください!

 3連複配当  3連単配当
2017     5,020円    94,890円
2016   5,650円  20,330円
2015   34,480円  233,390円
2014  1,310 円    2,540円
2013 102,860円    679,300円
2012    5,110円    24,020円
2011    1,480円    5,880円
2010    8,500円    38,520円
2009    2,480円      5,680円
2008  778,,350円  7,002,920円

2008年の配当には驚きですw

1着馬レジネッタ(12人気43.4)と2着馬エフティマイア(15人気94.3)のコンボでこの配当です…競馬は夢がありますね( ;∀;)

kome
こういうのとりたいよね~(-.-)

3連複・3連単でカギをにぎる3着内率!過去の人気別成績をチェック!

3連複・3連単でカギを握るのはなんといっても『3着内率』過去の人気別3着内率を調査してみたところ…

このような結果となりました。

1番人気の3着内率は50%と高めですが、2番人気の方が3着内率で言えば60%と1番人気馬よりも高いことに驚きです!

ラッキーライラック×2馬人気×穴馬(6番人気~10人気)で3連複・3連単馬券を組んでも賭ける金額にもよりますが10万馬券は狙えそうですし、このデータからすると上記の買い方でも現実味がありそうですね!

桜花賞2018 10万円以上の払戻しを実現する3連複・3連単の買い方!(おすすめ)

それでは私が考える『ラッキーライラックを軸として10万円払戻しを目標にする3連複・3連単馬券の買い方』を公開していきます!

※軍資金は6,000円で考えてますので少点数でいきます

3連複馬券で10万円以上を払い戻す!

まずは3連複から。これは3連複馬券をかなり絞らないと10万円はムリかと思うので2点でいきます! ラッキーライラックが入る時点で配当は下がってしまうのでご了承願いたい…

【1点目】ラッキーライラック×マウレア×7番人気馬

この3頭に絞って1点2,000円で勝負します! マウレアを入れたのは今までの競馬を見ると常にラッキーライラックを後ろでマークしながらの競馬に徹しています。今回の2018桜花賞もその競馬でいくと思いますので一緒にくっついてきやすいのでは?と考えたからなんですよね。

『7番人気馬』を入れたのは、過去のデータから『7番人気馬の3着内率が高い』そういった理由です。

爆穴とまではいきませんが、これで決着すると

1番人気×3・4番人気×7番人気で3連複配当が5,000円程度つくと予想してみました。ちょうど17’桜花賞の結果が、

で3連複配当『5,020円』であったため、近いところにはいくかと予想しています。

【2点目】ラッキーライラック×マウレア×5番人気

ここも絞って1点4000円勝負です。マウレアはともかく『5番人気』の好走率も高めのレースとなっていますからここは過去のデータを信じていきましょう! というなんとも単純な発想w

これくらいしないと10万馬券は取れませんからね?! 競馬は配当みて『自分で取りに行く!』という考えの方が勝ちやすいですから(過去の経験からです)

このラッキーライラック×マウレア×5番人気の構図でいきますと、09’桜花賞ブエナビスタが勝ったときの配当に似ています。

このとき3連複の配当は『2,480円』です。ゴリゴリの1番人気ブエナビスタ(単勝オッズ1.2倍)が入ってこれだけの配当ですから、ラッキーライラック×マウレア×5番人気でいくともう少し配当は付きそうですよね!

kome
3連複でいくなら少点数がおすすめですよ!

3連単馬券で10万円以上を払い戻す!

つぎに3連単馬券でラッキーライラックを軸として10万円以上を払い戻すならどんな馬券を購入するべきか? を考えていきましょう!

というより私の中ではもう決まってますのでそちらを公開したいと思いますw こちらも軍資金は6000円で考えてます。

ラッキーライラック軸の3連単フォーメーション

1着:ラッキーライラック
2着:マウレア・5番人気馬・7番人気馬
3着:マウレア・5番人気馬・7番人気馬

以上の6点×1000円です。

おそらく、どのパターンが来ても1万円近くかそれ以上の配当があると思いますのでこちらで攻めたいです。まぁ『アーモンドアイはどこにもないぞ?!』と言われそうですが、人気馬でも切るときは切らないと…

ラッキーライラックが1着から飛べばもうそれで終わりですが、現時点でラッキーライラックを負かす馬はいねぇだろと腹を決めてますw

kome
これ当たると思うだが…そんなに甘くないかね?

桜花賞2018 管理人の買い目公開!

 

それでは管理人の買い目を公開したいと思います!

前回の大阪杯では公開した買い目が爆発!(公開した記事はこちらで確認できます)

馬連&3連単で合計46,750円回収できましたので今回も? 期待w

まずは印から。

◎(本命)⇒ラッキーライラック
〇(対抗)⇒マウレア
△(連下)⇒アンコールブリュ、フィニフティ

今回はこのように印をうってみました!小点数に絞ります! アーモンドアイこわいぉ。

そして馬券はというと…

【3連複2頭軸】◎〇-△アンコールブリュ(1点2000円)
        ◎〇-△フィニフティ(1点4000円)
【3連単フォ】◎-〇-△(2頭)(計6点×1000円)

当日は3連複か3連単、上記どちらかを選択して勝負!!

これで逝く…

逝っちゃう!!ドピュッ

 

>>競馬好き必見!ギャンブル好きだけが集まる
>>LINE@&グループ作成しました!

まとめ

今回は桜花賞2018の馬連・馬単・3連複・3連単にスポットを当てて記事を書いてきました。

記事を書きながら思ったのですが、桜花賞の次週に開催される皐月賞でも似たような馬がいるなと…

そうダノンプレミアムです!( 皐月賞2018に関する記事は「皐月賞2018の出走予定馬と騎手情報!予想オッズ・枠順データまとめ」を参考にしてください)

3歳世代はラッキーライラック・ダノンプレミアムの2頭が今は抜けているなと感じてますし、桜花賞2018でのラッキーライラックは馬連・馬単の連対軸に据えても問題はないことでしょう!

ここは少点数で『ガツン!』と賭けていきたいところですね!!

今回もkomeの買い目をぜひ参考にしてくださいませ。

スポンサードリンク