どうも!komeです。

今回は4/21(土)福島競馬場でGⅢ福島牝馬ステークスが開催されます。そこで今回は過去10年間の3連単配当を分析して、『今年はどのような買い方すれば良いか?』を考察しました。

また、直近3年間のレース成績や動画も載せておきましたので参考にしてみて下さいネ!

kome
komeは女好きですから(お前らもだろ?このドスケベがw)女たちの戦いにはかなり興奮しちゃうぜ! 
おっさん
わし女は好きじゃw

福島牝馬ステークス過去10年間の3連単配当まとめ

ここでは過去10年間の3連単配当をいっきにみていきましょう!

下記表をご覧ください。

年度  勝ち馬  人気順 3連単
2017  ウキヨノカゼ 3-4-1 24,790円
2016  マコトプジャール 15-1-13 735,970円
2015  スイートサルサ 3-9-13 599,360円 
2014  ケイアイエレガント  5-2-16 238,230円 
2013  オールザットジャズ 1-3-10 41,730円 
2012  オールザットジャズ 1-4-2 10,850円 
2011  フミノイマージン 9-5-3 96,220円 
2010  レジネッタ 5-4-3 45,340円 
2009  ブラボーテージ 7-11-13 792,960円 
2008  マイネカンナ 3-4-1 28,360円 
kome
『荒れる時はかなり荒れる』ってイメージですね!
おっさん
荒れなくても常に1万円以上の3連単配当となっている点も見逃せんな!

 

2015年スイートサルサが勝ったレースなんかは本当に悔しい思いをしました。スイートサルサ・リラヴァティ・マイネグレヴィルの3頭を3連複BOX買いしていたのでね…

と、当たってないのでこの話はここで終わり。

過去10年間の3連単配当に話を戻しますと、10年間で約半分が10万円以上の高配当馬券となっていますね。その半分も1万円以上の配当がついているため、福島牝馬ステークスは『荒れるレース』と言っても過言ではありません。

あとは、この荒れるレースをどのようにして的中させに行くか? という事が大事です。

荒れる=穴馬の激走

がカギを握るのですが、過去10年間のうち、半分の5レースで10番人気以下が激走していることが分かります。約50%で穴馬が3着以内に入着するという事ですね!

年度  勝ち馬  人気順 3連単
2017  ウキヨノカゼ 3-4-1 24,790円
2016  マコトプジャール 15-1-13 735,970円
2015  スイートサルサ 3-9-13 599,360円 
2014  ケイアイエレガント  5-2-16 238,230円 
2013  オールザットジャズ 1-3-10 41,730円 
2012  オールザットジャズ 1-4-2 10,850円 
2011  フミノイマージン 9-5-3 96,220円 
2010  レジネッタ 5-4-3 45,340円 
2009  ブラボーテージ 7-11-13 792,960円 
2008  マイネカンナ 3-4-1 28,360円 

『超高配当の馬券をとりたいっ!』っていうギャンブラーの方は、10番人気以下2頭を軸にして、馬券の構成を考えてみてはどうでしょう?

過去10年間で10番人気以下の馬が3着以内に2頭入り込んでいるレースが2回あります。2016年と2009年。配当は、2016年が735970円で2009年が792,960円になっていますから一攫千金の大チャンスと言えるでしょうね!

おっさん
ここ狙うやつは、よほどのギャンブラーじゃなw
kome
俺は狙っちゃうよね~w

 

福島牝馬ステークス 過去3年間のレース成績詳細・動画

ここからは、直近3年間のレース成績を詳しく見ていきたいと思います。動画も併せてみることで、当日のイメージを掴みたいところですよね!

2017年 勝ち馬ウキヨノカゼ

 

※画像引用元:JRA公式サイト

データとか一切関係ないkomeのおもろい考察!

ここはウキヨノカゼが後方いっきから勝ったのはまぁええとして。

8番のフロンティアクイーンが2着に入ってるやろ?! フロンティアクイーン軸にしてた人も多いんじゃないか? と思うねん。で大事なのがフロンティアクイーンを軸にしてた人間は、9番のクイーンズミラーグロは絶対に馬券内にいれとかなあかん! ちゅう話や!

『なんでじゃボケ!』

って聞こえてきそうやけど、ちゃんと聞いて! いや、お願いしますから僕の話ちゃんと聞いてくださいw

競馬を長年やっているとよく見るケースとして、

『連番で3着以内に入り込む』ケースをよく見かけるねんな。例えば、今回の『8番フロンティアクイーンと9番クイーンズミラーグロ』みたいな。なんでか知らんけど!

やから絶対に『8番フロンティアクイーン』を軸にしてた人は、両隣の馬番である7番トウカイシェーン(13人気)とクイーンズミラーグロ(1人気)は買っておいた方がいいで!その買い方で思わぬ高配当を手にすることもあるからね!

(馬券は自己責任でオナシャス!!)

2016年 勝ち馬マコトプリジャール

 

※画像引用元:JRA公式サイト

データとか一切関係ないkomeのおもろい考察!

ここを勝ったのは15番人気の逃げ馬8番マコトプリジャール!

こんな馬買えるかえっ!!って思った皆さん…俺も一緒やでw(なんやねんそれ)

けどいくら人気薄でも相手にはいれてても良かったちゃうかな? って思うわな。『なんでや?』って聞かれたそれはマコトプリジャールが『逃げ馬』やったからやねん。

おまけに3着に入着した13番人気の穴馬6番オツウも逃げ馬やねんな。

『競馬は逃げ・先行脚質が圧倒的に有利!』ってみんな知ってるやろ?!

なんで買わんかってんなw

って偉そうに言うのはここまでにしとくわ。

やっぱりどんな人気薄でも逃げ馬と先行馬は馬券内には入れといた方がええんとちゃうかな?馬券点数(お財布)との相談にはなるけど、逃げ馬が穴馬やったらペースが遅くなって、前残りになったときの配当妙味的にでかいからね

あとは2着に入った1番人気の16番シャルールやねんけど、この馬を軸にしてた人は6番のオツウを相手に買える要素はあったんやで!

『どんな要素なん?』って聞かれたらめっちゃ単純やけど、『16番シャルール』と『6番オツウ』でなっか共通点ないかいな?

ゆっとくけど『経験人数』とかちゃうからな!このドスケベが!!

要は馬番に注目や! 『16番』『6番』で下1桁が一緒やろ? これも結構穴場探しに困ったときには役に立つときがあるねん。

軸を決めたときにその馬番『4番』やったとするやろ? で配当的においしそうやったら同じ1桁の『14番』も相手入れとくねん。ちょうどこんな感じや!

▼2018大阪杯はこの買い方で馬連とったったw

この時なんかは『15番』スワーブリチャード軸にしてたから、『5番』ペルシアンナイトを相手に流して見事作戦成功したんや! こんなイメージやからみんなも参考にするときは参考にしてやっ!

(馬券は自己責任でオナシャス!!)

2015年 勝ち馬スイートサルサ

 

※画像引用元:JRA公式サイト

まとめ

いかがでしたか? 福島牝馬ステークスも荒れる時は荒れる!!っていうのがデータではっきりしたと思います。

  • 過去10年間で3連単10万馬券は50%を占める結果に
  • そのうちの半分(2レース/5レース中)は超絶荒れる!
  • 10番人気以下の激走も目立つ(5/10
  • 超絶高配当を狙うなら10番人気以下2頭軸で攻めるのもデータ的にあり(ギャンブラーは)

この傾向から、3連単10万馬券を狙いに行くのも全然ありだと思いますよ!