今回は今週の2/25(日)に開催される中山11R芝1800m戦、中山記念2018についてを記事にしていきたいと思います!

そのまえに…先週は今年初となるGⅠフェブラリーSが行われましたね! ノンコノユメが復活となるGⅠ初制覇となりました。みなさんの結果はいかがでしたか?

私はと言いますと…惨敗です。ノンコノユメを推しておきながら…あ~ぁ無念。

kome
本命はサンライズノヴァでしたから4着といいところまではきていたんですがね♪
おっさん
ハズレはハズレじゃ

ということで気を取り直して中山記念2018の話題にもどします。

中山記念といえば、近年の傾向としてドバイや香港の国際レースや、大阪杯に向かう実績馬たちの始動戦となっていますよね!そんなビックレースのステップ戦として中山記念は位置づけられています。

当然ながらビッグレースを狙える馬がひしめき合うレースなのでレベルが高いです。今回の中山記念2018も例外ではありません。

昨年のドバイWCを制覇したヴィブロスや、昨秋のGIマイルCSの覇者ペルシアンナイトも出走予定となっております。

そんな楽しみな一戦となる中山記念2018の出走予定馬と有力馬情報について詳しく解説していきたいと思います。

中山記念2018の出走予定馬と現段階の予想オッズ

それでは以下が出走予定馬の情報です。

net.keiba引用

いち・にぃ・さん・しぃ・・・・・って少なっw

現在の出走予定馬は10頭となっています。現在はというか、もうこれ以上は増えることはないですw

冒頭にもお伝えしたとおり、かなりハイレベルなメンバーですね!

昨秋のGIマイルCS覇者のペルシアンナイトや今年の中山金杯でも2着と重賞で安定した走りをみせるウインブライトも出走予定となっております。また、昨年のNHKマイルカップ(GⅠ)の勝ち馬アエロリットも出走とGⅡでありながらGⅠ級のレースといっても過言ではないです!

中山記念2018の有力馬について解説!

こちらでは有力馬について触れていきたいと思います。ご参考にどうぞ!

ペルシアンナイト

  • 馬主  ▶G1レーシング
  • 調教師 ▶池江泰寿(栗東)
  • 主な勝鞍▶17’マイルCS(GⅠ)

昨秋のGⅠマイルチャンピオンS(GⅠ)の覇者。実力上位は間違いないでしょう。今回の中山記念は1800mと昨秋のGⅠから200m(1F)の距離が伸びますが、中段からレースを運んで最終の切れで勝負する同馬にとってはそこまで問題はなく、むしろ良いと思われる。

過去にさかのぼる事になるが、新馬戦となる小倉1800m戦では2着と0.5秒差をつける圧勝。次走のアイビーS(OP)東京1800m戦では超絶GⅠ馬ソウルスターリングとのたたき合いで惜しくも敗れ、それでもタイム差0.2と距離適性は申し分ない。

中山との相性は?と問われると17’皐月賞(GⅠ2000m)で2着という好走を果たしている。その点からみても距離に対する自在性はかなり高い。

鞍上も魅力的で、M.デムーロが鞍上した際には(2.1.3.1)と相性は抜群である。(相性というかミルコさんがやばいw)

kome
今回のレースでも3着内率はかなり高いと思いますが、本命にするのも配当妙味に欠けるからなぁ…よし!はずしてやろう!!
おっさん
お前はバカかっ!ヒモには入れとけタコ。

ウインブライト

  • 馬主  ▶ウイン
  • 調教師 ▶畠山吉宏(美浦)
  • 主な勝鞍▶17’フジテレビ賞スプリングS(GⅡ)

今年の正月に開催された中山金杯(GⅢ)中山2000m戦で2着の好走をみせている同馬。またそれ以外にも、中山で開催されるレースの成績を見てもコース・距離適性がかなり高く、

  • 16’ひいらぎ賞(500万以下)中山1600m戦▶2着
  • 17’若竹賞(500万以下)中山1800m戦▶1着
  • 17’フジTVスプリングS(GⅡ)中山1800m戦▶1着

17’皐月賞(GⅠ)こそ8着と敗れてはいるものの、上記の成績をみれば適性があるのは良くわかる。

また、中段から前目(番手)につけて競馬ができる同馬としては開幕週である中山記念はもってこいだとも言える。開幕週は前がとまりにくく、先行馬にとっては非常に有利となるからだ。

松岡騎手が鞍上予定。

kome
中山適性+松岡×ウイン(マイネル軍団)は好走コンビであるからして、軸の期待度としては高いのではないだろうか?

アエロリット

  • 馬主  ▶サンデーレーシング
  • 調教師 ▶菊沢隆徳(美浦)
  • 主な勝鞍▶17’NHKマイルC(GⅠ)

昨年のNHKマイルC(GⅠ)東京1600m戦の覇者。実績は申し分ない。17’フェアリーS(GⅢ)中山1600m戦で2着とコース適性もありと見てよい。脚質も逃げ~先行といったところで問題はないと思えるのだが…いくら開幕週の中山競馬場で前が止まりにくいといっても、牝馬にとっては坂のある中山は少しきついのではないか?と疑問を抱いてしまう。

ましてや牡馬の競合もひしめき合う中なので今回は素直にきびしそうだ…

鞍上も横のりさん。逃げると思いきや逃げない。逃げないと思えば逃げるという掴みどころが分からない騎手なので買うのはむずかしいかな。

kome
僕は今回はずします!外すと言ったら外すんです!!
おっさん
勝手にせいやコラ。

ヴィブロス

  • 馬主  ▶佐々木主浩
  • 調教師 ▶友道康夫(栗東)
  • 主な勝鞍▶16’秋華賞(GⅠ)

昨年、メイダンで行われた国際重賞ドバイターフ(GⅠ)で優勝を飾った同馬。また、それ以外にも16’秋華賞(GⅠ)京都2000m戦での勝利もあり、実績はメンバー中でも上位と言ってよいだろう。国際重賞後は17’東京で開催されたアイルランド府中牝馬で2着と好走も、同年のGⅠエリザベス女王杯で1番人気に支持されながらも5着と結果が振るわなかった。

今年も昨年と同様に、ドバイCのステップレースとして中山記念をたたきの一戦目として選択したことに間違いはない。ちなみに昨年の同レースは5着と惜敗をきしている。今年もこのレースにかける意気込みとしては薄い感じがする。

ただし、同じ牝馬であるアエロリットと比較するとコースと脚質で言えばヴィブロスの方が弱冠有利な気がする。(最後の坂を上る力を残せそうなのは同馬という見解から)

kome
買うならヒモかな~。軸はないと思ってます!

中山記念2018の管理人が期待している馬は?

さぁさぁ、ここからが超重要です!いや、そんな重要でもない。

私がこの中山記念2018で最も期待している馬について完全に主観で解説しますw

管理人的一番の期待馬はマイネルハニー!

  • 馬主  ▶サラブレットクラブ・ラフィアン
  • 調教師 ▶栗田博憲(美浦)
  • 主な勝鞍▶16’チャレンジC(GⅢ)

なんといってもマイネル軍団と柴田大知騎手は私の中で鉄板です!(みなさんからはだまれ!と聞こえてきそうですがw)

しかも脚質は逃げ!開幕週である中山ではこの逃げ脚質が炸裂する可能性は高いと真剣に思っています。また、近走では18’白富士S(OP)東京1800m戦1着、その前の17’ディセンバーS(OP)中山1800m戦で一着と2連勝で臨んできます。

前々走のディセンバーSは今回行われる中山記念と同コース・同距離。また、過去の16’フジTVスプリングS(中山記念と同コース・同距離)では2着という実績もある…

レース当日の予想オッズ的には5番人気~7番人気で単勝オッズ10倍以上にはなると予想していますので配当妙味もありそうなので完全に買いだと思います!

kome
思いきって軸にしてやろうかコノ野郎!なめてんじゃねーぞハニーちゃんを。
おっさん
お、お前だれにキレてんの…

まとめ

どうでしたか? 最後はすこし取り乱しましたがそれくらい熱い思いをもってレースを予想しています。

日曜日の中山記念が本当に楽しみですよね?!

「実績のある有力馬が力を発揮して勝ちきるのか?」それとも「マイネルサージュやショウナンバッハなどが大穴を開けるのか?」はたまた「ハニーちゃんがマイネル×柴田のアビリティーを炸裂させるのか?」 本当に目が離せない一戦となりそうです♪

この記事が少しでも皆さんが買う馬券の参考になれば幸いです!