今回は、番長3のARTの終了した際の引き戻しの設定別の確立について解説していきたいと思います。

番長シリーズでは、ARTなどの引き戻しにおいて大きな設定差がありますので、このポイントを押さえておく事で番長3の設定判別に大きく貢献すると思います。

ART終了後は引き戻し抽選あり

番長3では、ARTが終了すると引き戻しに当選してるかどうかの抽選が行われます。この抽選に当選していれば、ARTが終了して前兆が始まるという流れになっています。

ですのでARTが終了したから、終わりか・・・という事ではなく「ここからが本番」です!

nori
やっぱり番長3の醍醐味は引き戻しと言っても過言ではないよな♪
おっさん
番長3の引き戻しにはARTが再度打てるだけではなく、設定判別の大きな要素でもあるから、かなり重要な部分だな!

引き戻しの前兆はどのタイミングで始まるのか?

そこで気になるのが、引き戻しの前兆はARTが終わって、「どれくらいのG数から開始されるのか?」という事ですよね。このゲーム数が分からないと、どのG数まで回せばよいのか?という事と、その台のやめどきも分からなくなると思います。

そして番長3のやめどきについては、この記事を読んで頂ければ分かりやすいと思います。番長3攻略!ART後のやめどきのタイミングについて

ARTが終了して最大48G

そしてARTの引き戻し前兆はARTが終了して最大でも48G以内には開始されます!ですので終わって約50G回せば引き戻しに当選してるかどうかという事を判断する事が出来ます!

nori
なるほど!約50Gで判断する事が出来るのか!

そして引き戻しの前兆ゲーム数にも振り分けが設定されています。

1~16G 18.7%
17~32G 31.2%
33~48G 50%

引き戻しの前兆が始まるゲーム数の割合は上記のデータのようになっています。

この数値を見て頂ければ分かりますが、33G以降に前兆が始まるケースが約半分の50%になっています。ですので早い段階で前兆を確認出来るケースの方が稀になっていますね。

番長3のARTまでの引き戻しの流れ

それでは、番長3での引き戻しまでの流れについて解説していきたいと思います。ARTが終了すると、引き戻し抽選を行い、そして当選していますと48G以内に前兆が始まります!

そして、前兆を経由して特訓に移行します!この後に通常対決もしくは確定対決に振り分けられてARTを引き戻せるかどうかという事になります。

勿論、対決に勝利する事でARTの引き戻しになります。

nori
なるほど!そんな流れでARTの引き戻し抽選が行われているんか!

引き戻し時の特訓突入確率

設定
1 16.41
2 25.0
3 16.41
4 29.3
5 16.41
6 39.06

上記の数値はARTの引き戻し抽選の時の特訓の突入率になるんですが、偶数設定の方が奇数設定よりも、特訓に突入しやすくなっています。更に設定6に関しましては、約40%の確立で特訓に突入します!

そう考えれば、設定6は他の設定と比べものにならない数値なので特訓の突入率でも設定判別で使える大きな部分です!

nori
設定6の特訓突入率凄すぎる!これだと、番長3をあまり打った事がない人でも引き戻しで設定6を見極める事が出来そうだな!

特訓終了後の対決の振り分けと勝利確率について

特訓が終わると、次に通常対決か確定対決の振り分けが行われます。ここの通常対決と確定対決にも大きな設定看破ポイントがありますので、その数値にも注目して下さい!

通常対決

設定
1 94,53%
2 94,53%
3 91,41%
4 91,02%
5 89,84%
6 69.92%

ほとんどの設定で特訓後は通常対決にいくんですが、ここでも設定6では通常対決に移行する確率が低くなっています。

通常対決で勝利するには、ベルや子役を引く必要があるので、ここではヒキの部分が重要になってきます。

確定対決

設定
1 5,47%
2 5,47%
3 8,59%
4 8,98%
5 10,16%
6 30,08%

確定対決には、設定6だけが約30%の確立にいきます!このように数値を見るとやはり設定6は別格ですね。

おっさん
設定6はARTが終了しても初当たりが軽かったり、今回のような引き戻しが他の設定よりも圧倒的に優れてるから安定した出玉を確保出来るんじゃ!

まとめ

どうでしたか?今回は番長3のART終了後の引き戻しの設定毎の確立にまとめていきました。やはり、設定6の安定感は、素晴らしいですね!

この引き戻しの部分は番長3の設定判別でもかなり大きな部分ですので、是非チェックして下さいね。番長3の攻略情報は下記のリンクから確認する事が出来ます。

番長3の最新攻略情報