今回は2018年の3月19日に開催されますファルコンステークスについて記事を更新していきたいと思います。

主にこの記事ではファルコンステークスの

  • コースの情報
  • 出走馬情報
  • 騎手情報
  • 予想オッズについて
  • ファルコンステークスの注目馬
  • 当サイト限定結果予想

このような上記の事について書いていきたいと思います。

2018年ファルコンステークスの注目度について

ファルコンステークスとはどんなレースなのか?!

このレースは、日本中央競技場が施行する中央競馬の重賞競走です!(GⅢ)

ファルコンステークスのコースの特徴!

ファルコンステークスとは中京競馬場で走る競馬のレースの名前を言います。競輪や競艇と違って馬という生き物には走るのにも体力にもいつか限界があります。

ファルコンステークスは地元の競馬とは違って本当に有名な選手や有名な馬が沢山います。だから強い競馬の選手や強い馬がたくさん揃っています。馬や選手にも相性というものがあります。

今回はファルコンステークスで走る馬と競馬の選手が注目されています。今年とても相性がいいとされる馬と選手は、ラニカイシチーと小崎選手、メイソンジュニアと萎田選手、コウソクストレートと戸崎選手、エントリーチケット丹内選手だと言われています。

今これから期待が最も出来る選手はコウソクストレートと戸崎選手で、相性もいいし邪魔も入らないし、調子よく走れると予想されています。逆に相性の悪いい馬と選手もおり、ラニカイサンデーと北村選手とは相性がとても悪く邪魔も入ると判断されています。

馬も人間も生き物だから馬が走れなくなると選手もなかなか立ち上がることは出来ません。上手に走り抜けていくような、どんな敵がいても相性がいい馬と選手がいいです。期待が出来る馬もたくさんいますが、そのときになると途端に予想が変わることもあります。

出走予定馬と騎手(予想オッズ)について

馬名 騎手 予想オッズ
テンクウ 北村 5.1
ダノンスマッシュ 福永 5.3
アンブロジオ 横山典 5.4
アサクサゲンキ 武豊 6.0
フロンティア 岩田 7.8
ムスコローソ 池添 9.1
タイセイプライド 10.7
カイザーメランジェ 21.0
タイセイアベニール 24.8
ミスターメロディ 福永 26.9
ダークリパルサー 戸崎 40.1
ヒシコスマー 松山 66.1

ファルコンステークスの注目馬情報

ステルヴィオ

4戦2勝のステルヴィオは朝日杯FSで堂々の2着、勝ったダノンプレミアムからは0.6秒差離されて完敗を喫しましたが、ファルコンステークスでは実績的に最有力候補の1頭です。

スプリンターのイメージが強いロードカナロア産駒にしては1600mと1800mでの勝ち鞍が1つずつあり、1400mの距離で行われるファルコンステークスの距離適性については未知数です。

ですが、重賞で連続好走していること、東京を経験しているため左回りを苦にしていないことを考慮すれば、確勝級の評価ができます。

まだ、重傷未勝利なのが不思議なぐらい秘めたる潜在能力はピカ一ですし、この先に見据えているであろうG1レースを目指すならここはすんなり勝っておきたいところです。

ルーカス

関東の名トレーナー堀厩舎期待の1頭がルーカスです。父スクリーンヒーローで母父カーネギーという渋い血統構成ながら札幌の新馬戦を快勝、次戦に選択した重賞の東京スポーツ杯2歳ステークスも初重賞ながら2着に好走しました。

そこから一気のG1奪取をもくろんでホープフルステークスへと参戦しましたが、ここは残念ながら力及ばずの6着に敗退してしまいました。ルーカスがファルコンステークスで好走できるか否かの鍵は、やはり距離です。

血統的にみても距離は長ければ長いほど良いタイプで、距離短縮でどう出るかは走ってみないことにはわかりません。ただ、キンシャサノキセキやストロングリターンを管理した堀厩舎ですので、ルーカスが短距離で好走したとしてもまったくおかしくないです。

リョーノテソーロ

現在3連勝中で上昇一途、昇竜のごとく勢いに乗るのがリョーノテソーロです。東京、中山とコースを替えてダートレースで連勝を果たしたのですから、ダート適性がかなり高いことは明白です。

そのうえ芝のクロッカスステークスでも5番人気ながらクビ差の勝負を制し、二刀流の片鱗を見せています。クロッカスステークスの勝利が人気薄だっただけに重賞のファルコンステークスは一見厳しいようにも思えますが、もともと中京の1400mは想像以上にパワーが求められるタフなコースです。

前走からもわかるように距離1400mはこの馬の適性距離ですし、ダートも勝ち切るパワーを存分に活かすことができればファルコンステークスを勝利して4連勝を決めることも十分期待できます。

2018年ファルコンステークスの結果予想

Jさんファルコンステークスの結果予想

1着 ナイトバナレット

実績もあり、馬体重も増えすぎず調子がいいと思える要素が多いので。ただ、天候も影響されそうなので一番人気ながら必ずしも1番という訳ではないけれど期待はできそうです。

あと実績のある厩舎から出ている馬なので、いい走りを見せてくれそうな気はします。最近のレースでも着順は上位であることが多いので、不安要素も少ないです。近親馬もアルジャンテとテーオーレイチェルなのでいい血統だと思います。

2着 コウソクストレート

最近のレース実績にはムラがあるものの、1着になれる要素も持っている馬だと思います。追い込みが得意で、スタミナがあり血統も悪くないです。昨年のファルコンステークスの勝ち馬でもあるので、大いに期待が持てますが1着は難しいのかなというところです。

人気では3番人気ですが、2番ぐらいにはくいこんでいける馬であると思います。名前通り高速の走りを見せてくれそうな馬ではあると予想します。

3着 デスティニーソング

人気は10番人気ではありますが、最近の戦績もそれほど悪くなく、そして血統も悪くなくポテンシャルはあるのではないかと思います。馬体重は少し減っていますが、走りに影響はないと思われます。

先行馬でどれだけ序盤にリード出来るのかという懸念はありますが期待したいです。最近のレースでは鮫島騎手の騎乗も多く、今回もそのコンビネーションで息のあった走りを見せてくれるのではという予感もあります。

Cさんファルコンステークスの結果予想

1着 ダノンスマッシュ

前走朝日杯FSでは、スタートでトモを落とすようにして出遅れてしまいながらも、直線では内からぐいぐいと伸びて5着。おそらく距離に融通は利くのかもしれませんが、2歳時のもみじSでの直線での脚を見ると現状、短い距離で鋭い切れ味を発揮するタイプかもしれません。

最後でひっくり返ることの多い長く坂のある中京の芝コースでは、このしぶとい末脚は大きな武器になりそうです。まだ底を見せていない魅力もあります。

2着 アサクサゲンキ

前走朝日杯FSの惨敗で人気を少し落としそうですが、敗因は明確で距離が長かったことにつきると思います。京王杯2歳Sでは、早めに先頭に立って押し切りを狙いましたが、さすがに長い直線では厳しく3着まで。

ベストの距離は小倉2歳Sを勝っているように1200mとも思われますが、1400mまでは展開次第で守備範囲。本番のNHKマイルよりも、距離的にはこここそが、力の入った一戦いとなるのではないでしょうか。

3着 テンクウ

今年初戦のジュニアカップでは、格の違いで完勝しましたが、重賞では勝ちきれない競馬が続きアタマからは買いづらい馬。スピードもあるタイプとは思いますが、しぶとい脚でジリジリと粘るのが現状の武器。

追われてからあまり切れるタイプではなく、決め手勝負になると厳しいとは思いますが、タフな展開になれば上位争いは十分に期待できます。

特に中京コースでは最後まで粘れる脚が必要です。前走は12キロ増での出走でしたが馬体も成長しており、今回のパドックにも注目したいところです。

Gさんファルコンステークスの結果予想

1着 アサクサゲンキ

昨年の小倉2歳ステークスを制したアサクサゲンキ。前走の朝日杯では思わぬ大敗を喫したが、やはりマイルは少し長かったか。小倉2歳ステークスの勝ち方を見ても、能力が高いのは確かだし、今回と同じ左回りの1,400も2走前の京王杯2歳ステークスで経験済。

その時勝ったタワーオブロンドンは朝日杯3着で、そこから0.4秒差の3着なら上々。今回はその時よりメンバーも手薄になりそうで、その力を十分に発揮できそう。放牧明けになるが、3月4日には坂路で51秒台。

当日までにはきっちり仕上がりそうなので、1着に期待。

2着 ミッキーワイルド

昨年暮れ、今回と同じ条件(中京1,400)の新馬戦を3馬身半差で快勝したミッキーワイルド。

強い勝ち方だっただけに、期待された前走のクロッカスステークスだったが、出遅れがあったにせよ期待外れの内容だった。本格化はまだ先なのかもしれないが、最速の上がりで差し切った新馬戦を見ても、能力があるのは間違いない。

前走の大敗で人気を落としそうな今回は、今後を占う意味でも試金石になりそう。潜在能力に期待して2着予想に。

3着 タイセイプライド

ダリア賞・クリスマスローズステークスと、早くもオープンを2勝しているタイセイプライド。唯一負けた京王杯2歳ステークスは、休み明けの大幅馬体増とイレ込みが祟ったとすれば、目を瞑る事もできる。

が、勝ったダリア賞とクリスマスローズステークスは、メンバーが手薄だった事も確か。今回は大敗を喫した時と同じ休み明けだけに、仕上がりがポイントになりそう。ただ、実績はこのメンバーでも上位だけに、3着予想で。

まとめ

どうでしたか?今回は2018年に開催されますファルコンステークスのレースの詳細について記事を更新していきました。

ファルコンステークスは、かなり有名なレースではないですが、非常に興味深いレースになっていますので競馬ファンの方は是非チェックして下さいね。