【神記事】週末競馬を100倍楽しむ!競馬の軍資金を稼ぎだす錬金術法とは?

競馬で勝ちたい人は絶対に読んだ方が良い『神記事』です。競馬で勝つには【資金力】も大切なファクターですので、その資金力をあげるために必要な情報をこの記事で詳しく書いています。

ページを閉じる前に1つだけ聞いて下さい!
あなたはギャンブルで本当に勝ちたいですか?

ギャンブルで本当に勝ちたい人は、このまま読んで下さい!
そして興味のない人はこれ以上読まなくて大丈夫です!

それでは、ここからは真剣にギャンブルで勝ちたい人だけになったと思いますので、ゆっくり読んで下さい。


私事ではございますが、2018年7月末で高卒から16年間務めさせて頂いた大企業(笑)?を退職しました。

katu
ついこの間までは普通にサラリーマンをしていました。(今記事を書いているのが2018年9月です)今、独立して2ヶ月目に突入です!

16年間勤め上げた会社を辞めるというのは本当に勇気がいることですよね?(自分で言うなw)

んで、肝心な部分『なんでやめたの?』って話なのですが、大きく分けて2つの要因があります。まず1つ目に。。『自分1人の力(スキル)でお金儲けができないと将来が不安だった』という事。

私が勤めていた会社は、世界的にも有名な大企業です。そんな企業でも不祥事や業績低迷でいつ崩れるかは分かりませんからね。。しがみついていても『良くないな』と思っていました。

そして2つ目が。。『ギャンブルだけで本業の3倍くらい稼げていた』という事。笑

もちろん、ギャンブルだけで生活していこう!なんかは全く考えていません。嫁さんと可愛すぎる3人の子供たち(3人ともち〇ぽ付きw)がいますから、さすがにそれはできません。会社を退職する2年前ほどからIT関連の副業を始め、WEBスキルを高めていました。

その成果もあって、会社をやめるくらいには本業の2倍は副業で給料があり、今も色々とお仕事頂いている状況です。

そして今回の話はというと。。タイトルのとおり『ギャンブル』のネタですね!あなたもこのネタを待っていたと思います。笑

普通に考えて『本業の3倍分のお金をギャンブルで稼ぐ』なんてありえないって思いませんか?実は。。パチンコやスロットなんかと比較して稼ぎやすいジャンルがあるのです。(ほんと日本人は無知すぎると思います)

今回の記事でそのギャンブルを紹介するとともに、私と同じように『ギャンブルだけで本業の給料を超える収入』をあなたにも体感して頂けるよう『キット』も用意してあります。(もちろん無料です笑)

最後まで読んでもらえるときっと人生は大きく変わるはずです。

※現在120人がスターターキット受け取り完了済み

※現在122名の方がキットを受け取っています!

 

Contents

2018年 私がギャンブルで稼いでいるリアルな明細

まず先に、一番最初に私が2018年(サラリーマン時代から)にそのギャンブルで稼いだトータル金額は約700万円です。
(『そのギャンブル』とか言ってますがネタバレ感がハンパないw)

上の画像がその明細にあたります。

カツ
『64562.43』ってのがトータル収益です。$表示ですから分かりにくいかもしれませんが、日本円で約700万円になります!しかーし!競馬で散財しまくってます笑

んで、そのギャンブルってのが『オンラインカジノ』にあたります。

『でた~』

『こいつやべぇやつじゃね?』

『どうせ怪しいサイトに登録させるんだろな』

『オンカジとかやばいやろ?!』

『もうええってほんま』

『そんなん稼がれへんやろ?!』

っていう声がかなり聞こえてきましたよ。笑

おそらく、私もオンラインカジノの実態を知らなかったらそういった声を出すことでしょうしね。。

しかし、冷静になって考えてください。私は家族がいる身です。バカなことはしません。。

(オンカジに手を付けるという事はそれなりの理由があります。あとであなたにも理解できるよう詳しく説明してあります)

あと念のために、サラリーマンを辞める2018年7月からさかのぼっての、直近3ヶ月の明細も月ごとで出しますね!

※withdrawal・・引き出しという意味

※Payout from〇〇・・〇〇カジノからの引き出しという意味

画像は、私が利用している海外口座の入出金明細書のPDFになります。

2018年5月 約88万円勝ち

2018年6月 約74万円勝ち

2018年7月 約126万円勝ち

こんな感じです!オンラインカジノとは言うものの、ちゃんとゲームジャンルを絞ってやっています。

私が稼ぐ柱にして取り組んでいるのは『ルーレット』『バカラ』『ビデオスロット』この3本にあたります。


下記のキット(攻略の手法)は現在無料で配布していますので、ギャンブルで本気で稼ぎたい方は、下記の画像をクリックしてLINEで友達に追加して頂ければ「攻略の手法」を今すぐに手に入れる事が出来ます!

1・下記のバナーをクリックする
2・LINEの友達に登録する

10秒で完了するので本気で勝ちたい方は
今だけ無料開放中ですので手に入れて下さい!

※現在120人がスターターキット受け取り完了済み

※現在122名の方がキットを受け取っています!

オンラインカジノのメリット

どのギャンブルより『ペイアウト率』が高い

※画像引用元:Online Casino Club

オンカジのメリットで一番は『ペイアウト率が高い』というところにあります。

ペイアウト率とは?・・一般的に、使った資金の何%が自分に返ってくるかを指している%(パーセンテージ)

参考で以下に、日本で有名なギャンブルを例に出してみましょう!

  • 宝くじ・・46%
  • オートレース・・70%
  • 競輪、競艇(ボートレース)・・75%
  • 競馬・・75%~85%
  • パチンコ、スロット・・83~88%
  • ビデオスロット・・95%
  • カジノゲーム(バカラやルーレットなど)・・97~99%

パチスロもビデオスロットも『その人の立ち回り方・取り組み方次第』と言える部分も当然ありますが、理論値でお話をすると完全に軍配はビデオスロットにあります。

『負けにくい』=『勝ちやすい』ことが言えます。

そのため、オンラインカジノ業界にはプロがたくさん存在します。

ヨーロッパのスウェーデンでは、『成人したときの職業%』で『オンカジプロ』がなんと5%近くも存在します!さすが本場ですねw

私もプロと呼ばれていいレベルだとは思いますが...(自分で言うな)

24時間スマホ1台で『いつでも』『どこでも』できる

※画像引用元:パチ王伝

いつでも・どこでもできると言っても会社の会議中なんかはやめてくださいw

私もサラリーマン時代、自宅から会社まで1時間ちょっとかけて電車通勤していました。

電車に乗っている時間は40分程度ですが、スマホでよくルーレットやビデオスロットをやっていましたね!

朝もそうですが、仕事終わり電車で帰っている時間にスマホでオンカジしている時間が格別でしたねwサラリーマンの皆さんならこの感覚分かっていただけると思いますw
仕事帰りにパチスロで勝負しているような感覚ですね。

また、通勤以外にも『昼休憩でたばこ吸いながら』『寝る前にもうひと勝負』みたいな感じで私はやっていました。

あとは、パチ屋の抽選で並んでいるときとかw地味にヒマですしねw

今は昔と違い、ほとんどのカジノサイトがスマホでも気軽にプレーできるように対応してくれています。

そのため、すきま時間で『いつでも』『どこでも』ギャンブルできるてのもオンカジの魅力かもしれませんね!(やりすぎ注意っすねw)

ほんの数秒で大きく稼げることがある

これは特にビデオスロットでよくある事なのですが、『あっという間に』大きく稼げるときがあります。

パチスロと同じ賭け金の60円/1回転で回していた時に、ほんの数十秒で20万円返ってきたことがあります。

というか、下の動画で確認できます。笑

パチスロやパチンコで20万円稼ごうと思えば1日作業になりますが、ビデオスロットなら同じ賭け金(60円)でもわずか数十秒で稼げることもあります。
(さすがに動画の3300倍クラスはめったにないですが。。)

このように賭け金の『500倍』『1000倍』『2000倍』クラスの配当をたまに得ることができるので、ビデオスロットはいっきに勝ち越すことができるのも魅力です。

もし仮にこの時の賭け金が300円/1回転だったら。。一撃100万円でしたね笑

女遊びができるw

さっき『家族がいるからどうのこうの』と言ってた自分が恥ずかしいです。。笑

しかし、男だもの!この辺は普通の考えだと思います(正当化しちゃったお)

ペイアウト率の観点からも、オンラインカジノが圧倒的に稼ぎやすいという事は理解ができたかと思います。もちろん稼いだあと。というのが前提にはなりますが、女性はお金持ちの男が大・大・大好きです!w

お金さえあれば。。大抵はついてきますよホント(嫁さんみないで)

ってことで、オンカジは稼ぎやすいジャンルですので、早く皆さんも女遊びできるよう稼げるようになってください!笑

(不純すぎる。。ちなみに僕の得意技は、お店の会計時にさりげなく女性に財布の中身をみせることw)

デメリット

お金がすぐに手元にこない

パチスロやパチンコ、また競馬であれば稼いだお金はすぐに手元に入ってきますよね?しかし、オンカジはそういうわけにはいきません。

早くても3時間後、普通であれば1日後に自分の銀行口座に着金されます。そのため、『勝ったお金をすぐに引き出して何か買いにいきたい』という思考が働いても、オンカジの場合物理的に無理な話なのでそこは諦めましょう!

とは言うものの、遅くても1日後には自分の手元にありますが笑

大きく負けると底がない

これは完全に自分次第の話です。

オンカジは24時間いつでもできますので、いくら賭けようが制限がありません。

(一部のカジノサイトでは『自己規制』というサービスがあって、設定額以上負ければ入金できなくなるようなサービスもあります)

賭けるレートも自分次第で自在に変えれますので注意が必要です。

睡眠不足になる可能性あり

これも私の経験談ですが、就寝前にスマホでビデオスロットを回しだしてから長々とプレーしすぎてしまい。。

夜24時に寝床に入ったにも関わらず、明け方4時ごろまでぶん回した経験がございます笑

その時まだサラリーマンだったので、起床の目覚ましは5:45分。。まじで夜のやりすぎは注意が必要ですね( ゚Д゚)

稼ぎやすいが、注意も必要

オンラインカジノが国内のどのギャンブルよりも稼ぎやすいのは、私の実績といままでの説明で理解できたかと思います。

私はどのギャンブルも行ってきましたが(現在もパチンコ・スロット・競馬・競艇やっちゃってる笑)、間違いなくオンラインカジノは勝ちやすいです。しかし、いくら稼ぎやすいと言っても注意は必要です。

結局は『自分次第』な面もあり、勝っていてもしっかり勝ち逃げしたり、負けている局面では(※)ロスカットしないといけない場面もでてきます。

ロスカットとは?・・負けている場面で、資金の追加投入などの深追いをせず、傷口を最小限におさえること。

パチンコ・パチスロユーザーさんであればその辺は理解して頂けるかと思っています。

このあたりの資金管理をしっかりやらないと、稼ぎやすいオンラインカジノでも稼ぐことはできません。断言します。

逆に、資金管理さえうまくやれれば、私のように月単位でプラス領域にもっていくことは十分可能なわけです。

※現在122名の方がキットを受け取っています!

ここから下はかなり細かく説明していますので、流し読みでも構いません!

※最後に『オンカジビギナーズキット』について触れていますので、そこだけは必読です!!

オンカジをやったことない人が不安に思うポイントを解決します

オンカジ。。

恐いですよね?!笑

私も最初は『得体のしれないもの』だったので恐かったです。。
その当時から家族がいる身でしたから、オンラインカジノについて調べた倒したのを覚えています。

まぁ、デビューは違法なインカジでしたけどね笑

それでも家でやりたかったので、海外で合法的に運営されているカジノサイトを調べて登録したのをよく覚えています。

その時に、私がオンラインカジノに対して不安だったポイントを整理してみました。

1 あやしい

得体の知れないものですから、そこは当然あやしいと感じます。

カジノ側に不正されれば勝てませんからね。

  • コンピューター相手だと不正されそう
  • カジノで勝ってもちゃんとお金を払ってくれるのか
  • 途中でバグったりしても賭けたお金が返ってこなさそう
  • ハッキングとかされそう

このように思うかもしれませんね。

しかし、私はオンカジ歴10年になるのですが上記のような経験をしたことは一切ありません。
(選んでいるカジノサイトが良かったのだと思います)

実はカジノサイトとゲームプロバイダーは分かれている

これがカジノ側で不正ができない理由です。
カジノ側はあくまでもゲームプロバイダーから『お金を払ってゲームを提供してもらっている』ということなのです。

 

そのため、当然カジノ側は提供してもらっているゲームのプログラムを変えることはできず、
不正はできないという事になります。

 

また、それ以外にもカジノサイトを運営するには運営ライセンスを発行している国の審査が必要になります。

 

その審査でどういところを見られるかというと。。

  • 提供されているゲームのシステム(プログラム)は公平に作られていものか?
  • 乱数発生システムを利用し、確率に偏りが出ていないか?
  • ペイアウト率は正常か?
  • 反社会勢力とのつながりはないか?
  • マネーロンダリングの手段に活用されていないか?

 

このような項目を審査時、またライセンス審査をクリアした後でも、第3者機関の定期的な監査があります。

このような仕組みによってプレイヤーである私たちの安全面・信頼面が担保されているというわけなのです。

 

※ライブカジノハウスというカジノサイトを例に..

ライブカジノハウスの運営ライセンス団体は?・・PAGCORはフィリピン政府公認のライセンス発行権をもった団体であり、そこで取得したライセンスは信用の証でもあります。
ライブカジノハウスはそのPAGCORからもオンラインカジノ運営ライセンスを所得しておりますので十分に信用できるカジノといってもよいでしょう。

PAGCOR公式ホームページはこちら

 

これまでの内容を整理すると、

『ある程度有名なライセンス発行国(団体)で、運営ライセンスを取得しているサイトは問題なし』

という事です。

 

今やネット上ででてくるようなオンラインカジノサイトは、
ほとんど有名なライセンス発行国でライセンスを取得しているので、どのカジノサイトでも安心・安全にプレーすることは可能だと思います。

2 警察に捕まるのでは?

これもしっかり理解しておく必要があります。

私はオンラインカジノをはじめた当初『へたしたら捕まる』って思っていました笑
結論から言うと、

『捕まりません!!』

日本にはオンラインカジノに関する法律がない

いわゆる『合法』でも『違法』でもない!という事です。

オンラインカジノユーザーを取り締まる法律が整備されていないということで、
『グレーゾーン』ということになります。

ちなみに日本のパチンコ・スロットも法律の抜け道をつくって『3店方式』で違法をまぬがれているというのはご存知ですよね?

※画像引用元:COIN POST

 

以外に思うかもしれませんが、
パチンコ・スロットも法律で言うところの『グレーゾーン』にあたります。

 

日本の賭博に関する法律は、以下の2種類が存在します(2018年現在)

  • 単純賭博(刑法185条)
  • 常習賭博および賭博場開帳等薄図利(刑法186条)

 

以上の2種類が存在します。
それぞれの内容は以下のとおりです。

単純賭博(刑法185条)・・賭博をした者は、50万円以下の罰金又は科料に処する。ただし、一時の娯楽に供する物を賭けたにとどまるときは、この限りでない。

常習賭博および賭博場開帳等薄図利(刑法186条)・・常習として賭博をした者は、3年以下の懲役に処する。賭博場を開張し、又は博徒を結合して利益を図った者は、3月以上5年以下の懲役に処する。

上記、賭博法の内容はオンラインカジノに適用されるのでしょうか?

実はそうではありません。

賭博法が適用される条件として『プレイヤー(お客)と胴元(店側)が日本国内にいることが条件』となります。

 

オンラインカジノの場合、胴元(カジノサイト)は海外に存在します。
そのため、日本の法律が適用されない!ということになるのです。

2016年にオンカジプレイヤーが警察に逮捕→無罪確定で捕まらないことを証明

実は過去に一度だけオンカジプレイヤーが逮捕されています。

このとき、オンカジ業界に衝撃が走ったことをよく覚えています。

『ちょっとこわいからやめておこう』

となり、しばらくオンカジでプレーすることを控えていたのですが、朗報はすぐにやってきました。

 

1人の弁護士さんの熱い戦いにより、逮捕されたオンカジプレイヤーが不起訴になったのです。

 

※逮捕されたプレイヤーを弁護した津田さん

当時、津田さんが弁護した際のブログ記事はこちら

 

「胴元の運営者を賭博罪で有罪にすることができないとわかっていてプレイヤー側だけを処罰することは不当である。」

という津田さんの弁護を素直に聞き入れた検察側が、
起訴をあきらめたことになります。

事実上、日本ではオンラインカジノをプレーしていても警察に捕まることはない。という事を津田弁護士が証明してくれました。

3 なんか面倒くさそう

オンラインカジノは海外とのやりとりになるので面倒くさそうと思う人が多数ではないでしょうか?

たしかに、パチンコ・スロットのように『店にいってお金を入れて、勝てばその場でお金を受け取れる』のようなものと比較すると面倒くさいです。

カジノに登録して、無料でチップもらって遊ぶまでは5分もかからない

『オンラインカジノに登録・プレーするまでが面倒だ』

と思う人もいるかもしれませんが、そこは全然面倒くさくありません笑
オンラインカジノで遊ぶのに5分もかかりませんからね。

私が普段からプレーしている『ライブカジノハウス』というところでしたら3分程度で登録・プレーまでできてしまいます。

 

出金口座を用意するのが少しめんどう。。

面倒な部分は実はこの程度。
カジノサイトに入金する手段はさまざまです。

代表的なもので言えば...

  • 海外口座
  • 仮想通貨
  • 電子決済
  • クレジットカード

この4つです。しかし、どの入金方法をとっても一長一短があり正直どれを選ぶかが難しいところです。

 

入金に関しては、下の記事で詳しく説明していますのでご覧くださいね。(オンカジビギナースターターキットにも詳しく記載しています)
(入金は面倒でない)

合わせて読んでほしい!:【オンカジ初心者必見】ライブカジノハウスへの入金方法と手順!※図解入り

 

で入金はいいとして。。

 

勝ったお金をカジノサイトから引き出す口座が必要です。
(ここが面倒な部分)

残念ながら、日本の銀行に勝ったお金を引き出すことはできません。。

 

そのため、『カジノサイト』と『自分の国内銀行』をつなぐ『中間口座』が必要になってきます。

私は海外口座とビットコイン口座を持っていますが、
正直言ってビットコイン口座さえあれば十分です。

オンラインカジノで勝ったお金を引き出したいなら『ビットコイン口座』の作成が必須事項となり、これが少々面倒な部分です。

作ってしまえばなにも面倒なことはなくなるのですがね。。

 

私と全く同じでいい!って方は先ほどの入金の記事と、以下の出金について詳しく書いた記事を参考にしてもらえれば良いと思います!(オンカジビギナースターターキットにも詳しく記載しています)

合わせて読んでほしい!: 【オンカジ初心者必見】ライブカジノハウスからビットコイン口座への出金手順(口座開設方法も丁寧に書いてます)

【結論】先にカジノサイトに登録しておいて、無料で遊んでいる間に出金口座を開設しておく

一番早く、めんどくささも感じずにオンラインカジノで遊ぶにはこれです。

『カジノサイトに登録』→『無料で軍資金をもらって体験』→『遊んでいる間にビットフライヤー口座を開設しておく』

これが王道な順序ですね!(私が考える)

※この辺に関しては『オンカジビギナーズキット』で詳しく説明しています

 

おもしろくなかったら2度とやらなければいいわけですし、まずは体験することですね!

パチスロ・パチンコである程度自信がある人なら、稼げるようになるまでに時間はかからないと思いますが。。笑

 

『オンカジビギナーズキット』は超お得な情報満載です!

先ほどからちょいちょうい出てくる『オンカジビギナーズキット』についてちょっと触れておきます!

このキットの目的は、

『初心者の方でも簡単に始めれるように』
『初心者の方でも最初から利益が上げれるように』
『稼いでお姉ちゃんと遊べるように(笑)』

っていうところを目的に頑張って作りました!

 

そしてキットの内容は、

『私が初心者におすすめするカジノサイト紹介』
『おすすめするカジノサイトの登録方法』
『オンカジサイトの入出金方法詳細』
『入出金の仕組み』
『私が実際に稼いでいるバカラ・ルーレット・ビデオスロットの攻略法』

このような構成で作りました。
全30ページくらいになります。

 

間違いなく、オンカジビギナーさんにとって役立つ情報をまとめましたので、
このキットさえあれば『読んでやるだけ』で不自由なくオンカジを楽しむことができますし、利益も簡単に出せます。

また、このキット内にある『ルーレット攻略法』は、普段別サイト内で1万円で販売しているルーレット商材になります。(このサイトからは無料で提供になります)

 

ちなみにこの商材。。
めっちゃお礼メール頂けるような商材です笑

※他のサイトでは『kome』というあだ名でやれせていただいています笑

ぜひ『オンカジビギナーズキット』を手に入れてください!

 

 

 

まとめ

長くオンラインカジノについてお話をしてきましたが、すべてリアルな話です。

私自身かれこれ10年近くオンラインカジノをプレーしてきましたが、初めから勝てていたわけではありませんでした。。

※詳細は私のプロフィールでご確認下さい笑

合わせて読んでほしい!:ギャンブル攻略.com運営者『カツ』のプロフィール

しかし、今回ご用意した『オンカジビギナーズキット』を手にされる人は、そんな紆余曲折もなく利益を上げれることでしょう。

また、図解入りで丁寧に説明していますのでトラブル心配も皆無です。

 

ぜひ手にされてください。

ここから先のギャンブル人生は。。

 

『あなた次第です』

番長が言ってんだからゆーこと聞いて!

ギャンブルで稼ぎたい人必見!!
ギャンブルで勝ちたいなら読むべし!
スロパチや競馬好きならまずは読むことをおススメするコンテンツです