1. HOME
  2. ブログ
  3. 設定6は別格!番長3の対決連チャンモードの移行確率

設定6は別格!番長3の対決連チャンモードの移行確率

今回は番長3の中で存する激熱モード「対決連チャンモード」について詳しく解説していきたいと思います。番長3では、対決が大きなカギを握るシステムになっているんですが、この対決が連チャンで起きるモードが存在します!

その対決連の突入契機や確率そして破壊力についても紹介していきたいと思います。

番長3対決連チャンモードとは?!

番長3の対決連チャンモードと言いますのは、名前の通り「対決」の連チャンが起こるモードの事です!この対決連チャンがいかに熱いのか?という事なんですが、番長3を打った方はご存知の方がほとんどだと思います。

番長3では、対決に突入させて、通常時ならARTそしてART中ならループストックもしくは番長ボーナスもしくは絶頂対決に当選させる仕組みになっています。

番長3は対決に当選させる事が1番重要!

ですが、この上記に当選させるには、対決に発展させる事が必要になるわけです!

番長3のモードについて

それでは、番長3のモードについて理解する必要がありますので対決連チャンの説明の前に番長3のモード移行などの詳しい解説を先に紹介していきたいと思います。

番長3のモードは4種類存在!

モード 特徴
通常A 基本的なモード
通常B 移行先は通常Bもしくは対決連チャン
チャンス 早い対決に期待出来る
対決連チャン ベル天井が最大7の熱いモード

番長3のモードは上記の4つの種類が存在します。このように基本的には通常Aに滞在していて、そこから通常Bやチャンスモードに突入させて、対決に発展させARTを狙うというシステムです。

そして対決連チャンに移行させる事が出来たらベル天井が7回までに強制短縮されるので、かなり激熱です!

そして番長3では、ベルカウンターの色で様々な事を示唆していますので、そちらも参考にして頂ければ対決までの回数なども予想する事が出来ます。

番長3のベルカウンターの詳しい情報につきましては、「番長3のベルカウンターの色レインボー・緑・紫・赤の意味は!?」こちらの記事を読んで頂ければと思います。

番長3の設定別のモード移行について

それでは番長3のモードについて紹介する事が出来ましたので、今度は設定別のモードの移行確率などをご紹介させて頂こうと思います。

やはりモードの移行などは、どの機種もそうなんですが設定差が設けられていますので設定判別の参考にして下さい!

ちなみに番長3で簡単に設定判別を行うオススメの方法は「プロは知ってる!番長3でゾーン以外での対決や特訓にいく2つの理由」「番長3のART開始画面で操、マチ子、鋼鉄の意味と恩恵!」この2つの方法が分かりやすくて番長3初心者の方にもオススメの方法です!

それでは、本題の番長3のモード移行確率について見ていきましょう!

番長3通常A滞在時

設定 通常A 通常B チャンス 対決連チャン
1 49.61% 7.81% 12.50% 30.08%
2 35.16% 15.63% 25.78% 23.44%
3 38.28% 10.16% 20.31% 31.25%
4 19.53% 20.31% 35.16% 25.00%
5 32.81% 10.16% 25.00% 32.03%
6 6.25% 21.09% 33.59% 39.06%

番長3通常B滞在時

設定 通常B 対決連チャン
1~5 33.98% 66.02%
6 25.00% 75.00%

番長3チャンス滞在時

設定 通常A 通常B チャンス 対決連チャン
1 49.61% 7.81% 12.50% 30.08%
2 35.16% 15.63% 25.78% 23.44%
3 38.28% 10.16% 20.31% 31.25%
4 19.53% 20.31% 35.16% 25.00%
5 32.81% 10.16% 25.00% 32.03%
6 6.25% 21.09% 33.59% 39.06%

番長3対決連チャン滞在時

設定 通常A 通常B チャンス 対決連チャン
1 53.13%
10.16% 16.41% 20.31%
2 43.75% 18.75% 25.00% 12.50%
3 46.48% 10.94% 18.75% 23.83%
4 24.22% 20.31% 42.97% 12.50%
5 41.02% 10.16% 18.75% 30.08%
6 12.50% 25.78% 40.63% 21.09%

設定別のモード移行確率は上記のような数値になっています。

データを見たらやはり設定6は、かなり優秀な数値になっていますね!

どのような部分が優秀かと言いますと、設定6は、基本的に低いモードには落ちにくく、高モードに上がりやすい特徴があります。

このように設定6は、高いモードに上がりやすいので、あまりはまる事が少なく、早い段階での初当たりに期待出来ます!

そして対決連チャンがループしやすいのは、奇数設定で尚且つ設定5は、かなりループしやすくなっていますね!

番長3で万枚を狙おうと思った場合設定6よりも多少波が荒いですが、爆発力に期待出来る設定5の方が万枚の可能性は高くなると思います。

設定差と言いますと、番長3では確定役の「中段チェリー」にも大きな設定差があるんです!まだ設定別の中段チェリーの出現率を知らない方は「番長3の中段(確定)チェリーの恩恵や確率!出目パターンは3種類存在?!」こちらの記事をご覧下さい。

nori
俺もこの前番長3の実践をしてきたからちょっと俺の実践をみてくれ!

まとめ

どうでしたか?今回は番長3の中でも爆発の起爆剤になる「対決連チャン」について紹介してきました。対決連チャンは強制的にベル天井が最大でも7回に短縮される激熱のモードです!

モードの移行確率などを見ながら是非実践に取り入れて見て下さい。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事