今回は、番長3の特訓中の演出についてご紹介していきたいと思います。番長シリーズの中でも特訓と言ったら対決に発展する熱い演出の1つです!

特訓を経由して対決に行く事で次の対決の期待度などもある程度知る事が出来て、勝利期待度なども計算しやすくなります。

nori
特訓は番長3の中でも熱くなる演出の1つだよな!
おっさん
特訓があってこその番長シリーズじゃな!

番長3特訓についての詳細

それでは、番長3の特訓について各詳細について紹介していきたいと思います。

特訓に突入した場合の対決の場合

特訓に突入して対決に行った場合、普通に対決に行った場合よりも勝利の可能性が高くなっています。ですので特訓に突入する事自体熱いという事になります。

そして特訓中に落下演出がありますが、あの落下レベルによっても対決の勝利期待度は大きく変わってきます。

特訓中に発生する演出で1番発生確率が高く見分けやすいポイントとなる演出ですので、特訓中は是非チェックして下さい。

特訓中の落下演出などの詳しい情報が知りたい方は「番長3特訓中のレア役の恩恵(プレミア)の示唆や期待値について」こちらの記事をご覧下さい。

対決に敗北後の特訓も熱い?!

番長3では、対決に敗北後に特訓に突入するケースも熱いです!これは何故かと言いますと対決に敗北し特訓に突入する事でもう一度対決を行う事が出来ます。

仮にこの2度目の対決が確定対決でなかった場合でも、番長3では対決中にベルや子役を引く事で対決の結果の書き換え抽選を行っています。

ですので番長3では純粋に対決に多く突入した方が良いという事です。

番長3特訓中にかつらが飛んで薫先生がいなくなる

それでは、本題の特訓中にかつらが飛んで薫先生がいなくなる事があります。

この時は一体何を示唆してるのでしょうか?そして、まだ特訓中に薫先生がいなくなる演出を見た事がない方は下記の動画をご覧下さい。

上記の動画では、特訓中に薫先生のかつらが飛んで、それを追いかけて薫先生がいなくなります。

この演出は何度か確認した事がありますが、最初に言っておきますとかなり熱い演出になります。

現在、私の実践上の数値になりますが、この演出を確認して対決に負けた事がほとんどありません!

特訓中に薫先生がいなくなると本前兆確定?!

薫先生が特訓中にいなくなる演出なんですが、調べてみますと本前兆かなり濃厚という事が分かりました!期待値としては勝利期待度90%以上という風に言われていますので、ほとんど外す事はありません!

逆に、この薫先生がいなくなる演出で外す方がかなりレアな経験という事です!

もし薫先生のかつらが飛んでいなくなる演出が発生したのに対決に負けた!という方は是非コメント欄などで教えて下さい。

番長3特訓中の熱い演出一覧

それでは、他にも番長3の特訓中の熱い演出について調べていきたいと思います。特訓中には様々な演出で次の対決の期待度を見る事が出来ます!

ですので、これから紹介する演出を覚えておく事で次の対決の期待度を知る事が出来るようになります。

特訓には3種類のモードが存在!

特訓には3種類のモードが存在します!

このモードと言いますのは、通常・チャンス・確定の3パターンが存在します。

そしてこの3パターンのどれかに滞在してるんですが、特訓中にチャンスに滞在してる場合は対決もチャンスとなり、逆に特訓中に確定に滞在してたら対決でも確定対決になります。

nori
なるほど!じゃあチャンスから通常に戻る事もあるのか?!

それはありません!特訓でチャンスの場合、対決で通常に戻る事はありません。

ですが書き換え抽選というものがあるので、特訓でチャンスでも、その最中に子役もしくはベルを引く事で確定対決に書き換えられる事はあります!

特訓でのモードは対決でも引き継がれる!
nori
そういう事か!納得できたぜ!

そして各3種類の内部的な部分で特訓中に発生する演出にも違いが出てくるので、その部分で現在の特訓がチャンスなのか?確定なのか?それとも通常なのか?という事をある程度知る事が出来ます!

舎弟&牡丹の採掘演出

採掘演出でも特訓中のモードを確認する事が出来ます!

採掘演出では、基本的に舎弟が出現します。

そして牡丹はベルに対応してるキャラなので採掘演出でベルの時に牡丹が出現する事がありますが、ベル否定で牡丹が出現すると中対決以上が確定します。

牡丹でベル否定は中対決以上確定!

そしてもう1つあるんですが、採掘演出で牡丹出現→MB成立で確定対決になります。

牡丹出現でMBが成立で勝利確定!

松明演出

番長シリーズの特訓の中でも熱い演出の代表と言っても良い松明演出!

この松明でも現在のモードを確認する事が出来ます。

松明は実は発生するだけでも、かなり熱い展開になります。

それでは、松明演出の発生確率をご覧下さい。

前兆パターン 弱松明 強松明
通常 1/144.8
チャンス 1/87.6 1/1942.4
確定 1/61.2 1/341

松明の発生確率は上記のような数値になっています。

弱松明は全役に対応してるんですが、強松明はハズレor当たりに対応してるので、強松明は熱いです!

そして、強松明の発生確率を見てみますと、確定の時以外は、ほとんど発生しません!

そして通常では強松明は発生しませんので、かなり期待出来る演出になっています。

舎弟の一輪車演出

舎弟が一輪車で荷物を運ぶ演出も結構熱い演出の部類に入ります!

一輪車演出の発生確率は下記のような数値になっています。

前兆パターン 発生確率
通常
チャンス 1/433.8
確定 1/104

小役否定で中対決以上確定!

一輪車演出も通常では、発生しません!

そしてチャンスの時でも発生するんですが、確定の時の方が出現頻度は高くなっています。

そして、これは実践上での事なんですが、一輪車演出が発生する時は、複数回確認出来た事が多いです。

ですので複数回発生=確定対決の可能性が上がる!

という事になります。

まとめ

どうでしたか?今回は、番長3の特訓中の演出で薫先生が消えたり、かつらが飛んでいった時には、どのような事を示唆してるのか?という事について紹介してきました。

そして他にも特訓中の熱い演出も紹介しましたので、是非今度の番長3実践の時に役立てて見て下さい。

番長が言ってんだからゆーこと聞いて!

ギャンブルで稼ぎたい人必見!!
ギャンブルで勝ちたいなら読むべし!
スロパチや競馬好きならまずは読むことをおススメするコンテンツです

おすすめの記事