どうもkomeです!

みなさん!競馬ってJRA(中央競馬)だけじゃないって知っていましたか?

おっさん
なにを上から目線でぬかしおるんじゃ!誰でも知っとるじゃろ!
kome
うっさい!だまれ!老いぼれ!!ひっこんでろ!

 

少々取り乱しました。すいませんでした。

今回、私が企画したのは『地方競馬でプラス収支にもっていくことは可能かどうかを検証する!』という企画です。

kome
もちろんポケットマネーから軍資金は出しますよ~!
おっさん
...(他にだれが出すというのじゃこのドあほが)

なぜJRAじゃなくて地方競馬をメインに選択したのか?

私はJRA(中央競馬)でも毎週馬券を購入し、勝負を挑んではボコボコにされています。分かってるんです...ボコられるのは...(じゃ、やめとけやって聞こえてきそうです)

JRAでボコられるのには理由があると考えています。

  • 毎週末の土日しかないので“特別感”がでてしまい、必要以上にお金を使ってしまう
  • 自分の周りでも競馬(JRA)をやっている人間が多いのでついつい話題作りに突っ込んでしまう
  • JRAはメディアへの露出が多いので、CMなど見るとついつい気持ちも高ぶってしまう
  • 自分の知っている馬が出走となるとテンション上がり、賭けてしまう
  • 松坂桃李がイケメンすぎワロタw
  • GⅠレースなんかはバカみたいに賭けてしまう

などなど、

常に冷静でいないとギャンブルは勝てないと知りつつも、上記のような理由で簡単にテンションが上がってしまい、大きく負け越してしまうんですよね。

kome
この気持ちはみんなも分かるはず。

 

勝ちたいから競馬をやっているわけではないんですけど、どうせやるなら勝ちたいし...って考えてたら

『はっ!!地方競馬なら負ける理由とは逆の環境で競馬ができるではないかっ!!』

と気づいてしまったのである。

というか昔からやっていたのであるw

  • 毎日どこかでレースが開催されているので“特別感”がない
  • 自分の周りで地方競馬をする人がいない(1人だけいる)
  • 地方競馬はメディアへの露出が少ない
  • 自分の知っている馬がいない
  • 松坂桃李みたいなイケメンキャラがいない

これは勝てる環境にあるのでは? と、考えて地方競馬で『投資的に』稼ぐことを決意!

競馬をやったときはこのブログで収支を更新します!

『マイナス収支だろうが』

『30万円くらい使おうが』

『インフルエンザだろうが』

地方競馬で投資競馬した時はもちろん、JRAで勝負した時も包み隠さず記事にしていきたいと思います!!

2018年4月4日からスタート!!

おっさん
オマエこの日付、不吉すぎるやろw
kome
うっさい!だまれ!老いぼれ!!ひっこんでろ!

4/4(水)収支報告

この日は1万円を地方競馬サイトに入金。

さぁ!どんな感じで1万円が増えるのでしょうか?! この日は計4レースを購入。

2レース目当たってる感出してるけど、これ買ってた馬がゲート内で暴れて出走取消になっただけやからw

んで4レース目までに5000円使ってたから、『やばい!必殺馬券発動!!』ってやったら的中。

残高もプラス11,650円のところでフィニッシュしました。

今日はこれでお終い!勝ち逃げ作戦じゃいっ!!

4/6 収支報告

この日は、相方のnoriくんとスロットを打ちに行ってましたw

大阪・天王寺にある『スーパーホール』が熱い日だとか...ってnoriくんに誘われていくことに。

んで、肝心の地方競馬ですが、川崎の最終レースに手を出してしまい、noriくんとロッテリアで観戦。見事に外しましたwというか絶対にやってはいけない環境で手を出してしまったことに反省...(この時はお酒飲んでました)

マイナス1000円なり~

4/7 収支報告

この日はJRA参戦です。

JRA口座に3万円入金。午前中絶不調。

秒速で3万円⇒1万円にwやばい...午前中は主に中山ダート狙いで賭けていたんですが、全くかすりもしないではないか!

という事で、作戦変更!!

芝の少頭数レースに絞って3連単で回収する作戦に。これがはまったのら!

まずはこれで回収して...

ここは3連単9点賭けと少点数で射とめていっきにプラス!!

まだ、重賞があったのでやりたかったのですが、心を鬼にして勝ち逃げ。予想だけを楽しみました!

プラス19,320円。

収支まとめ

  • 4/4 +11,650円
  • 4/6 -1000円
  • 4/7 +19,320円

※記事は随時、更新していきます!

 

 

番長が言ってんだからゆーこと聞いて!

ギャンブルで稼ぎたい人必見!!
ギャンブルで勝ちたいなら読むべし!
スロパチや競馬好きならまずは読むことをおススメするコンテンツです

おすすめの記事