1. HOME
  2. ブログ
  3. バジリスク絆 朧のまだまだ演出はモードC以上が確定!まだある熱い演出一覧!

バジリスク絆 朧のまだまだ演出はモードC以上が確定!まだある熱い演出一覧!

今回は、バジリスク絆の朧の演出について解説していきたいと思います。バジリスク絆では朧は比較的熱い演出に登場していてその中でも疑似連で「まだまだ」という演出があるのですが、その演出の詳細や示唆する事について詳しく解説していきたいと思います。

この演出が示唆する事が分かればバジリスクをより攻略する事が出来るようになりますよ!

バジリスク絆の「まだまだ」演出は2パターン存在!

バジリスク絆の中で「まだまだ」と言って疑似連が発生する連続演出につきましては2種類の演出が存在します!

弦之介の連続演出(まだまだ)

画像引用元:http://blog.livedoor.jp

朧の連続演出(まだまだでございます)

画像引用元:http://slotholiday.sblo.jp

上記2つのパターンになるんですが、どちらが熱いかと言いますと朧の「まだまだ」演出の方が熱いです!ですがこの連続演出自体熱いので、この演出が出た時はBCの当選に期待する事が出来ます。

勿論、疑似連演出ですので、1回目で終わるよりは、2回目、3回目まで続く方が熱いです!

まだまだ演出は弦之介よりも朧の方が熱い!

そして、この2パターンの演出なんですが弦之介よりも朧のまだまだ演出の方が熱いです!

では何故、朧の演出の方が熱いかと言いますとこのような理由が存在します!

朧のまだまだ演出は発生した時点でモードC以上確定!

この朧の連続演出が発生した時点でモードC以上が確定します!

バジリスク絆ではモードがBCやATの当選に非常に大きく関わってきます!巻物などの子役を引く事で低いモードでもBCに当選する事はするんですが、確率は結構低い数値になっています。

やはりバジリスク絆でBCに当選させようと思えば、モードをしっかりと上げた上で巻物などを引きBCそしてATに当選させるのが順当な当て方になっています。

バジリスク絆でモードを上げるにはチャンス目が重要!

バジリスク絆でモードを上げる為にはチャンス目が非常に重要になってきます。

他の子役でもモードの昇格抽選を行っているんですが、ないに等しいくらいの確率なので、引いてもモードを上げるという事を考えたら全く意味がありません!

バジリスク絆のチャンス目の出現確率や設定別の昇格抽選の確率についての詳しい情報は「バジリスク絆のチャンス目の当選確率!高確移行が確認出来れば高モード示唆!」こちらの記事をご覧下さい。

モードCが確認出来たらBCもしくはAT当選まで打ち切る!

画像引用元:https://www.youtube.com/

バジリスク絆では様々なモードが存在していてモードA~モードEまでの全部で5種類のモードが存在します!

そしてモードCからがBCもしくはATの当選に期待出来るモードになるんですが、一度でもモードC以上の示唆が確認出来たら、BCもしくはATの当選まで打つ事をオススメします!

BCに当選までは転落なし!

バジリスク絆ではBCに当選しない限り現在のモードから転落する事はありません!ですのでモードCが確認出来た場合はモードBやモードAに降格する事はありえないんです!

ですので一度でもモードC以上が確認出来た場合は当選まで打たなくては非常に勿体ない!という事です!

nori
絆ってモードの転落ってなかったんだな!それなら辞める理由がないな!

そうなんです!バジリスク絆では一度上がったモードは下がらないので、もし他の台などで朧の「まだまだ」演出を確認出来て、それが外れてその人が辞めた場合でも、すぐにその台で変わる位熱いです!

最近では、この情報を知ってる方もかなり多いと思いますが、時々朧の連続演出に発展してBC非当選だった場合、その台を辞める人もいるのでチャンスはまだ転がっています。

BCに当選した場合モードはどうなるのか?!

それではバジリスク絆でBCに当選した場合はどうなるのか?!と言う事についてですが、BCに当選した場合は、モードが降格する可能性は勿論あります。

ですので基本的にバジリスク絆の辞め時に関しては、BCもしくはATに当選してそれが終わってモードが低いなら辞める!そしてモードがC以上なら続けて打つ!という感じで良いと思います!

それでは、どのようにしてモードC以上を確認すれば良いのか?という事なんですが先ほど紹介しました。朧の「まだまだ」演出の他にモードCの示唆をしてる演出が存在します!

バジリスク絆でモードC以上の示唆をしてる演出!

画像引用元:https://pachisuro.life

それではバジリスク絆でモードC以上の示唆をしてる演出などについて紹介していきたいと思います。

モードC以上の示唆を見逃さない事で、バジリスク絆での勝率を上げる事が出来ますので今回の記事でしっかりと覚えておきましょう!

それでは、ご覧下さい。

好機やチャンス演出が頻発

リールに好機などの図柄が頻発する事でモードC以上の示唆になっています。

好機などの図柄は中々発生しませんので、この演出が発生した時は比較的分かりやすいと思います。

低確の状態での高確示唆演出の頻発

低確の状態での矛盾演出などの高確示唆演出が頻発する場合もモードC以上の可能性が高くなるので要チェックです!

チャンス目・リプレイ・押し順ベルからの高確移行

チャンス目やリプレイと言った普段なら高確に移行しない子役での高確移動を確認出来た場合もモードC以上の可能性が高くなるので、熱い子役を引いてないのに高確に移行した場合はモードC以上の可能性を考えても良いと思います。

柳生宗矩のセリフ演出!(前兆以外で)

柳生宗矩などの台詞もレアな演出で普段は中々見る事が出来ません!

特に前兆中などには発生する事があるんですが、モードC以上の示唆になるのは、前兆中以外での柳生宗矩のセリフになるので少し注意が必要ですね。

リールの再始動で縦回転!(巻物が揃った時などに発生)

リールの再始動もすぐに見分ける事が出来る演出ではないでしょうか?

この再始動で縦回転が発生した時は主に巻物や強チェリーが揃った時などに発生します。

通常時のリールに7の図柄出現

通常時にリールに7の図柄が出現した時もモードC以上の可能性が高くなります。

やはりモードC以上の示唆演出は普段発生しないような演出ばかりなので発生した時はすぐに分かると思います。

モードC以上が確定する示唆演出について

次に紹介するのは、先ほどはモードC以上の可能性がある演出でしたが、これから紹介するのはモードC以上が確定する演出になります!確認する事が出来たらBCもしくはAT当選まで打った方が良いです!

朧BCでの終了画面で半月で次回C以上確定

BCに当選した時に朧BCを選択しAT非当選の場合、終了画面で半月が確認出来たら次のモードがC以上が確定します!

朧BCでは次回のモード示唆をしているので、モード判別をしっかりと行いたい場合は朧BCを選択すると良いと思います。

弦之介BCで100人スタート

弦之介BC選択時に基本的には1000人からスタートする事が普通の状態なんですがモードC以上の場合は、残り人数が100人でスタートする事があります。

この場合はモードC以上が確定します!ですがAT確定ではないので注意して下さい!

伊賀鍔隠れステージからスタートで低確率

伊賀鍔隠れステージからスタートして尚且つ低確の場合でもモードC以上が確定します。この場合は特に演出とかではなくステージ+低確でモードCを示唆してるので見分ける事に関しては他の演出よりも難易度が高くなっています。

しっかりと高確ではない事を確認すれば判別するのもそこまで難しくないと思います。

赤背景で弾正屋敷にステージ移行

赤背景で弾正屋敷にステージチェンジした場合もモードC以上が確定します!

この演出は中々レアで見る事も少ないと思いますが、激熱の演出ですのでBC当選にもかなり期待できます!

連続演出発展ゲームで弦之介カットイン→BC非当選

連続演出の時に弦之介のカットインが発生してBCに非当選だった場合にモードC以上が確定します!カットインはかなり派手な演出ですので見分ける事は簡単だと思います!

ここでの注意点は非当選の場合というのが重要です!

朧カットイン→BC非当選

こちらも弦之介の演出と似ているんですが、朧のカットインが発生してBCに非当選だった場合にモードC以上が確定します。カットイン発生→BC非当選=モードC以上と覚えても良いかもしれません!

バジリスク絆のモードCの特徴について

それでは、バジリスク絆のモードCの特徴についてですが、簡単に説明しますと派手な演出が急に増える!という事です!モードAとBに関しては、そこまで派手な演出は発生しないんですがモードCに上がったら全体的に派手な演出が連続で発生するケースが多いです!

ですので体感的にもモードC以上は肌で感じる事が出来ると思います。

バジリスク絆の各モードの示唆について

画像引用元:https://shiva-slot.com/

バジリスク絆では各モードで5種類も存在します!この記事では何度も言っていますがモードC以上なら熱い!

という事なんですがバジリスク絆の全てのモードについて詳しく解説してる記事がありますのでモードを完全に攻略したいという方は「バジリスク絆設定判別!モードの示唆や演出を見極める7つの法則」こちらの記事をご覧下さい。

まとめ

どうでしたか?今回はバジリスク絆の朧のまだまだ演出について紹介してきました。朧の演出は比較的熱い時に発生する事が多いので、注意して見ておく必要があります。

そして熱い演出は基本的にモードC以上で発生する事が多く、この場合はBCに当選しない場合でもモードC以上が確定する演出が存在しますので、しっかりと覚えておきましょう。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事