1. HOME
  2. ブログ
  3. バジリスク絆・弦之介の狙えは熱くない!豹馬カットインで真瞳術に期待

バジリスク絆・弦之介の狙えは熱くない!豹馬カットインで真瞳術に期待

今回はバジリスク絆の弦之介BCについて詳しく解説していきたいと思います。バジリスク絆では各3種類のBCで様々な事を示唆しているんですが弦之介BCでは主に設定判別を示唆しています。

そしてこの記事でのメインは弦之介BCの設定判別に使える部分を紹介していきたいと思います。

弦之介BCの示唆は設定判別示唆

この記事を読んでる方の多くは既に常識的な考えになってると思いますが、弦之介のBCでは設定判別を行う事が出来ます。

この設定判別をどこで判断するかと言いますと、残り人数を0にする事でATへの当選が確定するのが弦之介BCの特徴なんですが、その時の残りのベル回数で設定判別示唆になっています。

例えばこのような示唆を行っています。

  • 残りベル回数6回で撃破達成=設定456確定
  • 残りベル回数3回で撃破達成=設定6確定

この上記の2つの攻略情報はバジリスク絆を打ってる人からすると当たり前の事になっていると思います。

nori
これは当たり前と言えば当たり前の事だよな!もうバジリスク絆がホールに登場して解析情報もほとんど出尽くしてる状況だろ?

そうなんです!ですが弦之介のBCには設定判別に使う事が出来る部分は存在します!ですが順を追って説明していきたいと思います。

残りベルの告知タイミング

それでは次に弦之介BC時での残りベルでの告知タイミングについて解説していきたいと思います。振り分けは下記のような数値になっています。

設定  残り5回  残り4or2 残り1回 最終G
1  9.4%  1.6% 10.9%  76.5%
2 2.1% 7% 2.1% 81.8%
3 9.4%  1.6% 10.9% 76.5%
4 1.6% 6.3% 1.6% 81.8%
5 7.8% 1.6% 9.4% 76.5%
6 3.1% 3.1% 3.1% 78.2%

振り分けに関しては上記のような数値になっています。残りベル回数6と3回に関しては設定4以上もしくは設定6でしか出現しないため、ここでは省略させて頂いています。

そして設定判別では、どの部分に注目するかと言いますと告知のタイミングで設定判別を行う事が出来ます。

このデータをじっくりと見て頂ければお気づきの方もいると思いますが、偶数設定と奇数設定では告知のタイミングの発生確率が変わっています。

奇数設定では、奇数の残りベル回数の時に告知される確率が高く偶数設定の場合は偶数の残りベル回数の時に告知される確率が高くなっています。

nori
本当だな!この事に関しては俺は今まで知らなかったぜ!

ですので、ほとんどの場合は、最終Gに告知される事がほとんどなんですが朝一からバジリスク絆を打つ時などは、何度もATに当選すると思いますので、この告知のタイミングで偶数設定か奇数設定かの判別には使えると思います。

告知タイミングで注意する事!

では、この時に注意する事があります。この告知タイミングで注意する事があります。これは設定456が確定する時や設定6が確定する時にも当てはまる事なんですが、子役を一切引いてない事が条件になります。

例えばBC中に巻物などを引いた際に7を狙え!というカットインが発生すると思いますが、この時に先ほど引いた巻物でATに当選した可能性が高くなります。

画像引用元:http://bskkujira.com/

ですので子役を引いた場合は、残りベル回数の告知は完璧なものじゃなくなります!

ですので告知ベル回数の純粋なデータを知りたい時は子役を引いてない事が絶対条件になります。

スタート時の残り人数でAT当選の期待度について

弦之介BCでは、スタート時点の残り人数でもAT当選の期待度を知る事が出来ます。

基本的には残り1000人からのスタートになるんですが、確率的には低くなるんですが、他の残り人数スタートのパターンも存在します。

チャンスの時には、500人スタートや100人スタートの時も存在します!

nori
打ってて1000人スタート以外の時はマジでテンション上がるわ!俺も100人スタートとか経験した事があるけど、ほとんどATに当選した記憶があるな♪

それでは、弦之介BCで残り人数での示唆はこのようになっています。

スタート時の人数
通常 1000人
チャンス 500人
AT確定 300・777・1001人

スタート時の人数ではこのような結果になっています。777や100人の場合はAT当選が確定ですので安心して打つ事が出来ますね!このような確定パターンの時は残り人数何人で撃破に成功出来たが重要になってきます。

先ほども説明しましたが、残りベル回数が6回での撃破達成なら設定456そして残りベル回数3回で撃破に成功した場合は設定6が確定します!

安心して打つ事が出来る場合は残りのベル回数をしっかりと確認していきましょう!こういう場合でも巻物やチェリーを引いてしまうと判別が出来なくなってしまうので注意が必要ですね!

BC中のカットイン期待度

弦之介BCではカットインが発生し瞳術図柄を狙う演出が発生する事があると思いますが、この当選確率についても見ていきたいと思います。

BC中に瞳術図柄を揃える事でATが確定し更にダブル揃いする事で真瞳術が確定する激熱の展開になっています。

真瞳術チャンスについて

真瞳術チャンスとは、BC中やAT中に瞳術図柄をダブル揃いさせる事で発生するセット数上乗せのプレミアム特化ゾーンになります。バジリスク絆では、真瞳術チャンスに突入させる事で大量出玉に期待する事が出来る激熱のモードになっています。

まだ真瞳術チャンスを知らない・見た事がない方は下記の動画をご覧下さい!

nori
この動画ヤバすぎるだろ!!!こんなの見た事ないぞ!
おっさん
この真瞳術チャンスはちょっとヤバすぎるな!

動画を見て頂いた方は分かると思いますが、真瞳術チャンスは、それだけで万枚の破壊力を持ってるかなりヤバい上乗せ特化ゾーンになっています。

何と言っても真瞳術チャンスがスタートする時の音や演出の派手さで注目が集まる事間違いなしです!

真瞳術チャンスを引いた人の感想

それではバジリスク絆で真瞳術チャンスを引いた方の感想を見ていきたいと思います。

先ほどの動画は間違いなく確率のかなり低い部分で引きがかなり強いので、あのような上乗せになっていますが、基本的に真瞳術チャンスでも、あそこまで乗る事は珍しいです!

Twitterで真瞳術チャンスに突入させてる人の感想を見ていますが基本的にかなり期待出来るモードになっています。

中には残念な結果になった方もいますが確率的には、オールベルなどの確率は相当低いものになっているのであまり気にする必要はありません!

そして真瞳術チャンスの平均上乗せは5セットになっています。

BC中の弦之介カットインの期待度

  • シングル揃い:39.6%
  • ダブル揃い:0.1%

BC中の朧カットインの期待度

  • シングル揃い:85.5%
  • ダブル揃い:0.3%

BC中の豹馬カットインの期待度

  • シングル揃い:確定!
  • ダブル揃い:0.3%

各キャラのBC中のカットインの期待度について上記のような数値になっています。弦之介のカットインは発生する事が多く実践してる時なども見る機会が多いと思いますが、結構外す事もあるので、あまり安心して打つ事が出来ません!

ですが朧のカットインになると、外す時の方が珍しいのでシングル揃いには期待する事が出来ます!

そして豹馬に関しては、カットインが発生した時点で瞳術図柄が揃うのが確定するので激熱になります!更に豹馬については、もう1つ期待出来る事があります。

これは僕自身も経験した事なんですが、BC中に豹馬のカットインが発生し安心していたら、図柄を揃える時にダブル揃いが揃いました。確率的には0.3%になっているんですが、BC中にダブル揃いの時の告知は豹馬で発生する事が多いような気がします!

ですので豹馬カットインが発生した場合は真瞳術に期待して狙っても良いのではないでしょうか?

まとめ

どうでしたか?今回はバジリスク絆の弦之介のBCで狙え!という演出について紹介してきましたが、実質弦之介のカットインは、そこまで信頼度が高くありません!

やはり安心して打てるのは、朧のカットイン以上の気がします!そして何度も言いますが豹馬カットインが発生した場合はダブル揃いにも期待する事が出来ます。

バジリスク絆の攻略情報についてまとめ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事