どうも!komeです。

今回は競馬の馬券『馬単ボックス買い』についてを詳しく記事にしてみました。この記事で、

  • 馬単ボックス買いの計算方法や点数
  • 馬単ボックス買いのメリット・デメリット
  • おすすめする馬単ボックス買いの手法

が、まるわかりになりますので参考にしてみてくださいね!

kome
「馬単のボックス買い」って点数や計算方法が分からなくなりますよね? 僕も8頭くらいで馬単のボックス買いをしたいと思うんですが、なかなか計算方法や点数がわからなくて...
おっさん
おぬし、それは買いすぎじゃwしかし、8頭だろうが12頭だろうがひと目で分かる「早見表」を載っけておるから心配無用じゃ!

馬単ボックスと流し買いの違いについて

馬単ボックス点数を見る前に、まずは簡単に馬単の「流し買い(通常)」と「ボックス買い」について説明します。

(もうすでにご存知の方はすっ飛ばして下さい)

馬単の流し買い

まず、馬単という馬券は1着と2着を順不動で的中させる馬券のことを指しています。馬連という馬券であれば順不動ではなく、予想した2頭が1着⇔2着でも的中となることから当然、馬単馬券の方が難しい馬券と言えます。

そして流し買いというのは、まず1着になる馬を予想して軸にします。その後「2着にはこの馬が入りそうだ」という馬を1頭~17頭選ぶという買い方です。

点数で言いますと2着に入る馬を3頭予想した、となれば3点ということになりますね!

【例】あなたが1着になるだろうと予想した馬がAだとします。そして2着に入りそうだ!と考え、選んだ馬3頭をB.C.Dだとします。

  1. AーB
  2. AーC
  3. AーD

以上のように3点が購入点数になりますね!

馬単のボックス買い

次に、馬単のボックス買いについて説明していきます。

馬単のボックス買いは、馬単の流し買いと比較すると的中確率は格段に上昇します(馬連に近い)。しかし、点数が多くなるといった点が上げられます。

どういうことか?と言いますと、先ほどの流し買いの場合、「1着の馬を固定」ということに対し、ボックス買いの場合は「1着の馬を固定しない」という買い方になります。先ほどの流し馬券の例と比較してみましょう。

【例】あなたが1着に入る馬が決めきれずAという馬も1着になりそうだし、Bという馬も1着になりそうだし、Cという馬も1着になりそうだ。と考えているとします。この時、なかなか流し馬券のように「1着の馬を固定」というようには決めきれまんよね? そういった時には馬単のボックス買いが活躍します! 「1着になりそうだ!」と予想したA、B、Cの3頭を馬単ボックス買いすることによって、

  1. AーB
  2. AーC
  3. BーA
  4. BーC
  5. CーA
  6. CーB

以上のように6点が購入点数となり、流し買いと比較して購入点数も2倍、的中確率も2倍にとなる馬券が馬単のボックス買いです!

kome
馬単ボックス買いの場合、購入点数は増えるもののその分、的中確率が上がるため流し買いよりも安心してレースを観ることができますね!
おっさん
玄人は流し買いの少点数で1点にアツく賭ける人が多いそうな...

馬単ボックス点数早見表

ここからは馬単ボックス買いの早見表を確認していきましょう!

馬単ボックス買いの点数早見表はこれをみるべし!

頭数  馬単ボックス点数
1頭
2頭
3頭
4頭 12
5頭 20
6頭 30
7頭 42
8頭 56
9頭 72
10頭 90
11頭 110
12頭 132
13頭 156
14頭 182
15頭 210
16頭 240
17頭 272
18頭 306

馬単の平均配当は毎年1万円前後となりますから(TARGETツール使用)、馬単10頭ボックス買いをひたすら買い続ければ年間プラス利益も見えてきますね!(10頭選ぶ馬が重要になてきますがw)

kome
おっ!!ちょっと来週からやってみるか!!
おっさん
おまえは本当に単純なやつじゃなw

 

さすがに、毎回馬単の10頭ボックス買いとなると資金が尽きるパターンを考えておかなければいけませんが、6頭ボックス買いの30点であればうまいこと馬を予想することができればプラスで立ち回れるかもしれませんね! しかし、各競馬場・各レースのデータをしっかりと考察する必要があるでしょう!

レースデータを考察するには「JRAーVANネクスト」というツールがおすすめです。

kome
僕もよく使っているツールになりますのでおすすめします!

馬単ボックス買いの点数計算方法

次に馬単のボックス買い計算方法について詳しく説明していきます。

以前の項であった「馬単ボックス買い早見表」が頭にバッチリ入っているか、近くに「馬単ボックス買い早見表」を持っていれば覚える必要はありませんが、計算方法を頭に入れておいても便利ですよ!

馬単ボックス買いの点数計算方法は簡単!

馬単のボックス買い点数計算の方法はとっても簡単です。まずは公式をしっかりと覚えましょう!

【n✕(nー1)】

たったこれだけです笑 例を上げてみましょう!

 

【例】馬単のボックス買いで7頭選んだとします。

【7✕(7ー1)】=42

答えは42点となります。では、先ほどの「馬単ボックス買い点数早見表」を確認にしてみることにしましょう!

頭数  馬単ボックス点数
1頭
2頭
3頭
4頭 12
5頭 20
6頭 30
7頭 42
8頭 56
9頭 72
10頭 90
11頭 110
12頭 132
13頭 156
14頭 182
15頭 210
16頭 240
17頭 272
18頭 306

いかがでしょうか? あっていますよね?!

「本当にあってんのかコノヤロー!」って心配な方もいらっしゃると思いますので一応下記にリアルな生数字を載せておきます。(馬単ボックス7頭購入時【A、B、C、D、E、F、Gで表しています】)

  • AーB  AーC  AーD  AーE  AーF  AーG
  • BーA  BーC  BーD  BーE  BーF  BーG
  • CーA  CーB  CーD  CーE  CーF  CーG
  • DーA  DーB  DーC  DーE  DーF  DーG
  • EーA  EーB  EーC  EーD  EーF  EーG
  • FーA  FーB  FーC  FーD  FーE  FーG  
  • GーA  GーB  GーC  GーD  GーE  GーF

以上で42点!! 以上!!

馬単ボックス買いのメリット・デメリット

ここでは馬単ボックス買いのメリットとデメリットについて詳しく説明していきたいと思います。

馬単ボックス買いのメリット

馬単のボックス買いのメリットですが、なんといっても高配当の馬券を拾いやすい! ということではないでしょうか。馬単流し馬券の場合ですと、1着を固定しなくちゃいけないわけですから、なかなか思い切って穴馬を頭に選定することが難しく、データ的に人気サイドで決まりやすいですから的中率も劣ります。

一方で馬単ボックス買いで馬券を購入すると、選んだ穴馬が1着に入るケースも拾えます。その結果、10番人気ー2番人気などの高配当となる組み合わせの馬券を拾うことができます。このような1着2着の組み合わせですと万馬券となる確率が高いため、一気に回収率を上げることが出来ますね!

また、私もよくあることですが馬単の流し馬券で勝負した結果、「1着2着がハナ差」で馬券を外すことが多々あります(あるんかいw)

1着と2着が逆であれば的中していた...というケースを体験すると精神的ダメージが半端ではありません。あとに引きづってしまうんですよね。これはメンタル的によくありません。まだ、豪快に馬券を外すほうが気持ちが楽です。

通常のメンタル状を維持することができなくなり、結果、次のレースで回収しようと大賭けけしたり、普段買わないような馬券で勝負したりと冷静さを失いますので、馬単ボックス買いの場合ですと、このような状況を回避することが出来ると言えるでしょう!

kome
ちなみに僕はこのようなケースで外した場合、一旦競馬から離れますね!過去の経験からこのあとづるづる...な展開に引き込まれますから。

馬単ボックス買いのデメリット

次は馬単ボックス買いのデメリットについてみていきましょう!

なっといっても購入点数が増えてしまうということ!これに突きますね。また、購入点数にもよりますが的中した際に、1番人気ー2番人気などの人気サイドで決着したときに「トリガミ馬券」になりやすいということです。

※トリガミ馬券・・・的中したものの、払い戻し額が購入金額よりも低い配当でマイナス利益となること

kome
僕はその昔「トリガミの天才」と呼ばれていたんですよ!すごいでしょw
おっさん
おまえは人気サイドばかり買いおって。

おすすめの馬単ボックスの買い方

それでは私がおすすめする馬単ボックス買いの手法を書きたいと思います!基本的には的中率<回収率の考え方です。

手順1 荒れそうなレースを選定する

荒れそうなレースとは、

「ゴリゴリの1番人気馬が1着を外しそうなレース」

というふうに私は捉えています。

中でも「ゴリゴリの1番人気馬が飛びそうなレース」はかなりアツいと思っています。まずはこのようなレースを抑えておきましょう!

※ゴリゴリの1番人気馬が1着を外しそうなレースとは、単勝オッズ1.5~1.9倍の1番人気馬が「差し馬」だった時、前に差し届かない!といったケースが多々あります。また、そのレースに逃げ馬がいなければなおアツいです。ペースが遅くなりやすく、差してきても3着というケースがありますので、馬単配当が大きく跳ね上がります。

▼こんな感じで1番人気がとんじゃうと馬単配当が万馬券というのも多々あります

※画像引用:JRA公式サイト

手順2 2番人気~6番人気の馬単ボックス買いする

あえて、単勝オッズ1.5倍~1.9倍の馬を外して、

「2番人気~6番人気馬を馬単ボックス買い」

をして下さい。これで点数は合計5頭のため、20点になります。先ほども言いましたようにこれは1番人気馬が「差し馬」であったときです。ここは徹底して下さい!

的中確率は30~40%程度はあると思います。この買い方のメリットはなんといっても的中した時の配当がでかい! というところにあります。2回的中させることができればそれだけで、その日はプラス収支で終えることが出来ると思います。(他レースの買い方にもよりますよ!)

▼こんな感じで1番人気がとんじゃうと馬単配当が万馬券というのも多々あります

このレースなんかで言うと、5番人気ー4番人気馬の決着で馬単配当は28,000円です!

点数が20点で100円購入していたとすると、2000円賭けて28,000円返ってきます。14倍ですね!

何度も言いますが、馬単ボックスという馬券は、思わぬ高配当をとれる優秀な馬券種です。ただし、馬の選び方次第で「トリガミ馬券」になるか「高配当馬券」になるかが決まります。こういった馬単ボックスを活用した手法も是非取り入れてみてください。

人気馬2頭・中穴馬2頭・穴馬2頭で馬単ボックス馬券を構成して買う!

これは少し初心者の方にとってはハードルが上がる手法になりますが、こちらも回収率は抜群に高いです。破壊力が半端ない手法で、一撃で馬単10万馬券も夢ではありません。

手順としては、

  1. 人気馬(1番人気~4番人気)の中から2頭選ぶ
  2. 中穴馬(5番人気~9番人気)の中から2頭選ぶ
  3. 穴馬(10番人気~18番人気)の中から2頭選ぶ
  4. 各1.2.3で選んだ2頭ずつを馬単ボックス買いする

以上です。点数は合計30点(馬単6頭ボックスなので)になります。

ここでは好走しそうな中穴馬・穴馬を選定していかないといけないため、予想のハードルが高くなりますが、先ほども言いましたように穴馬同士で的中した時の破壊力が抜群に高いです。

▼穴馬同士で的中した時はこんな感じの配当になります。

5番人気馬と9番人気馬の組み合わせで、馬単配当は31930円です!これはでかいっ!

まとめ

いかがでしたか?今回は馬単のボックス買いに点数計算や早見表について詳しく説明してきました。

また、おすすめの馬単ボックス馬券についてもお話させていただきました。これは私がよくやる手法で、結果からすると年間プラスです(他の馬券種で吸いとられています乙)

ぜひ一度、私がおすすめする馬単ボックス馬券の活用術を試してみて下さい!

※最後にもう一度「馬単ボックス買い点数早見表」を載せておきます。馬単ボックスを買われる方は、スマホに画面キャプチャで保存しておいて下さい!

頭数  馬単ボックス点数
1頭
2頭
3頭
4頭 12
5頭 20
6頭 30
7頭 42
8頭 56
9頭 72
10頭 90
11頭 110
12頭 132
13頭 156
14頭 182
15頭 210
16頭 240
17頭 272
18頭 306

番長が言ってんだからゆーこと聞いて!

ギャンブルで稼ぎたい人必見!!
ギャンブルで勝ちたいなら読むべし!
スロパチや競馬好きならまずは読むことをおススメするコンテンツです

おすすめの記事