どうも!komeです。

※4/22(日)+収支181,7500円!!詳細はこちら!

天皇賞春において「なにやら1番人気の結果がカオスな結果だ」とか「1番人気馬が勝てないジンクスがある」など1番人気がらみの様々な声が上がっています。果たして真相はどうなのでしょうか??

そこで今回は過去20年間における1番人気馬の結果をまとめてみました!

ぜひ参考にしてみて下さい♪

kome
僕の記憶でも1番人気馬が好走するイメージがありません!
おっさん
まぁ、一度まとめた内容を見てみようではないか!

【天皇賞春】過去20年間における1番人気馬の結果

さっそく過去20年間における1番人気馬の結果をみていきましょう。本当にカオスな内容となっているのでしょうか?!

年度 1番人気馬  オッズ  結果
2017 キタサンブラック 2.2 1着
2016 ゴールドアクター 3.8 12着
2015  キズナ 3.3 7着
2014  キズナ 1.7 4着
2013 ゴールドシップ 1.3 5着
2012 オルフェーブル 1.3 11着
2011 トゥザグローリー 3.1 13着
2010 フォゲッタブル 2.6 6着
2009 アサクサキングス 3.5 9着
2008 アサクサキングス 3.6 3着
2007 アイポッパー 3.8 4着
2006 ディープインパクト 1.1 1着
2005 リンカーン 5.4 6着
2004 リンカーン 2.2 13着
2003 ダイタクバートラム 2.0 3着
2002 ナリタトップロード 2.7 3着
2001 テイエムオペラオー 2.0 1着
2000 テイエムオペラオー 1.7 1着
1999 スペシャルウィーク 2.3 1着
1998 シルクジャスティス 2.0 4着

いっきに見ていきました。

どうやら2004年以降から少しカオスな傾向が出てきているようですねw

ここまで1番人気馬の成績が奮わないという事は、皆さんの想像どおり、毎年馬券が大荒れしています。

馬券の荒れ具合に関しては「10万馬券率は80%超え!天皇賞春の3連単配当データ」に詳しく書いていますのでそちらも併せてご覧ください。

2006年のディープインパクトはさすがに単勝オッズ1.1倍。ここはさすがに飛ばなかったんですね。さすがです。

1番人気単勝1倍台でも平気で馬券外へ!

1番人気の中でも、単勝オッズ1倍台の馬が平気で着外へとぶっ飛んでしまうレースというのがわかりましたね(笑)

2009年以降、1番人気馬の結果はずたボロですね。単勝1倍台に支持された馬はことごとく馬券外へ。

年度 1番人気馬  オッズ  結果
2017 キタサンブラック 2.2 1着
2016 ゴールドアクター 3.8 12着
2015  キズナ 3.3 7着
2014  キズナ 1.7 4着
2013 ゴールドシップ 1.3 5着
2012 オルフェーブル 1.3 11着
2011 トゥザグローリー 3.1 13着
2010 フォゲッタブル 2.6 6着
2009 アサクサキングス 3.5 9着

2012年~2014年は3年連続で1番人気馬が単勝オッズ1倍台に支持されていましたが、馬券外へ。往年の名馬たちが結果を残せない天皇賞春。いったい何があるんでしょうか?恐いです。恐すぎます。

単勝オッズ1倍台に支持されたオルフェーブル・ゴールドシップ・キズナがどのようなレースで着外へ飛んでいるのか気になり、レース映像を興味本位で見てみることに。

2012 単勝オッズ1.3 オルフェーブル 11着

2013年 単勝オッズ1.3 ゴールドシップ 結果5着

2014年 単勝オッズ1.7 キズナ 結果4着

1番人気馬で単勝オッズ3倍台は軽視?!

もう一度、過去20年間のデータをみてみましょう。

単勝オッズ3倍台の1番人気馬に注目です!

年度 1番人気馬  オッズ  結果
2017 キタサンブラック 2.2 1着
2016 ゴールドアクター 3.8 12着
2015  キズナ 3.3 7着
2014  キズナ 1.7 4着
2013 ゴールドシップ 1.3 5着
2012 オルフェーブル 1.3 11着
2011 トゥザグローリー 3.1 13着
2010 フォゲッタブル 2.6 6着
2009 アサクサキングス 3.5 9着
2008 アサクサキングス 3.6 3着
2007 アイポッパー 3.8 4着
2006 ディープインパクト 1.1 1着
2005 リンカーン 5.4 6着
2004 リンカーン 2.2 13着
2003 ダイタクバートラム 2.0 3着
2002 ナリタトップロード 2.7 3着
2001 テイエムオペラオー 2.0 1着
2000 テイエムオペラオー 1.7 1着
1999 スペシャルウィーク 2.3 1着
1998 シルクジャスティス 2.0 4着

過去20年間で単勝オッズ3倍台に支持された馬の中で馬券内に入った馬はわずか1頭のみ。2008年のアサクサキングスだけという結果が分かりました。

特に3倍台に支持された1番人気馬の結果が散々なようにも思えます(笑)

天皇賞春2018においても単勝オッズ3倍を切るような抜けた馬の出走予定はなさそうです(個人的な見解です)。となれば今年も、1番人気は軽視してもいいレベルではないでしょうか?!

過去20年間で一度も「2着」がない!

天皇賞春において、1番人気馬が過去20年間のうち、1度も2着に入着したレースがありません。これも、競馬ファンからすれば「熱いデータ」となるのではないでしょうか??

年度 1番人気馬  オッズ  結果
2017 キタサンブラック 2.2 1着
2016 ゴールドアクター 3.8 12着
2015  キズナ 3.3 7着
2014  キズナ 1.7 4着
2013 ゴールドシップ 1.3 5着
2012 オルフェーブル 1.3 11着
2011 トゥザグローリー 3.1 13着
2010 フォゲッタブル 2.6 6着
2009 アサクサキングス 3.5 9着
2008 アサクサキングス 3.6 3着
2007 アイポッパー 3.8 4着
2006 ディープインパクト 1.1 1着
2005 リンカーン 5.4 6着
2004 リンカーン 2.2 13着
2003 ダイタクバートラム 2.0 3着
2002 ナリタトップロード 2.7 3着
2001 テイエムオペラオー 2.0 1着
2000 テイエムオペラオー 1.7 1着
1999 スペシャルウィーク 2.3 1着
1998 シルクジャスティス 2.0 4着

特に3連単や馬単のフォーメーション馬券を買われるかたにとっては、馬券が絞れますので点数を少なく購入できると思います。ここは思い切って1番人気馬の2着切りをしてみたいところです。

1番人気馬とは裏腹に、2番人気馬や3番人気馬の好走率がやたらに高いレースである天皇賞春。その2.3番人気馬の好走率については「天皇賞春2018過去データ!3番人気馬の連対率が異常に高い件!」に詳しく書きましたのでご覧くださいネ!

まとめ

今回の記事では「過去20年間における1番人気の結果」を見ていきました。内容を整理すると

  • 単勝1倍台に支持された馬でも簡単に馬券外へ(2009年以降特に)
  • 単勝オッズ3倍台の1番人気馬は軽視レベル
  • 過去20年間のうち、1番人気馬の2着経験が一度もない

以上のような結果となりました。

今年の天皇賞春2018も例年どおりの結果となるのか?ジンクスが壁となってしまうのか?注目が集まりそうですよね。個人的にはおもしろいジンクスなんでこのまま継続してほしい感はありますがw

天皇賞春2018の総合情報に関しては「天皇賞春2018予想!枠順傾向と過去データを徹底分析!」で詳しく書いていますのでそちらをご覧ください!

番長が言ってんだからゆーこと聞いて!

ギャンブルで稼ぎたい人必見!!
ギャンブルで勝ちたいなら読むべし!
スロパチや競馬好きならまずは読むことをおススメするコンテンツです

おすすめの記事