1. HOME
  2. ブログ
  3. 5枠が強いっ!!NHKマイルカップ2018で有利な枠順とは?!

5枠が強いっ!!NHKマイルカップ2018で有利な枠順とは?!

どうも!komeです。

5/8(日)に東京でG1NHKマイルカップ2018が開催されますね!

アーリントンC2018を勝ちましたタワーオブロンドンやニュージーランドT2018の覇者カツジなども出走を予定しています。

そこで今回はNHKマイルカップレースにおける過去10年間の枠順成績やNHKマイルカップが行われる東京芝1600mコースの枠順成績を徹底的に調べています。各枠順の勝率や連対率、3着内率も詳しく記事にしていますので馬券予想の参考にして下さいね♪

※komeの買い目を見たい方は
LINEでともだち追加♪(もちろん無料です!)

kome
昨年はアエロリット本命でしたが2着のリエノテソーロを買えてなくて悔しい思いをしたぜ…
おっさん
オマエはリエノテソーロも買えんかったのか?!わしもじゃ…
kome
競馬って…難しいよね~。やっぱり穴馬をとるには感覚も大事だね~。

 

NHKマイルカップ 過去10年間の枠順成績

それではNHKマイルカップ過去10年間における枠順成績をみていきましょう。果たしてはっきりとした傾向が現れるのでしょうか?!
(集計期間:2007~2016年)

1枠 [0-2-2-16/20]
2枠 [2-0-1-17/20]
3枠 [1-2-0-17/20]
4枠 [2-0-0-18/20]
5枠 [2-2-1-15/20]
6枠 [0-0-3-17/20]
7枠 [3-1-1-25/30]
8枠 [0-3-2-25/30]

このような結果となりました。外枠の出走回数が多いのは単純にフルゲートでの出走が多いからなんでしょうね。

次に勝率について見ていきましょう!

NHKマイルカップでもっとも勝率の高い枠順・低い枠順

NHKマイルカップにおいてもっとも勝率の高い枠順・低い枠順を分析していきます。

                                (勝率)
1枠 [0-2-2-16/20]0%
2枠 [2-0-1-17/20] 10%
3枠 [1-2-0-17/20] 5%
4枠 [2-0-0-18/20] 10%
5枠 [2-2-1-15/20] 10%
6枠 [0-0-3-17/20] 0%
7枠 [3-1-1-25/30] 10%
8枠 [0-3-2-25/30] 0%

とびぬけて「この枠順が圧倒的に強い!」という感じにはなりませんでしたね。どの枠もまんべんなく勝っている感じです。

ただし、10年間においてまだ1勝もしていない枠順が1枠・6枠・8枠にあたります。1枠・6枠はともかく、8枠は出走馬が他枠(7枠は除く)と比較して、1.5倍あるのにも関わらず勝利できていないというところは大きなマイナスポイントですな。

NHKマイルカップでもっとも連対率の高い枠順・低い枠順

つぎに、NHKマイルカップにおいてもっとも連対率の高い枠順・低い枠順をみていきます。

                                (連対率)
1枠 [0-2-2-16/20] 10
2枠 [2-0-1-17/20] 10%
3枠 [1-2-0-17/20] 15%
4枠 [2-0-0-18/20] 10%
5枠 [2-2-1-15/20] 20%
6枠 [0-0-3-17/20]  0%
7枠 [3-1-1-25/30] 13.3%
8枠 [0-3-2-25/30] 10%

連対率が最も高い枠順は5枠みたいですね。他枠と比較すると倍近くも成績が優秀なため、ここは注目です(どんな馬が入るかにもよるが…)

逆に、連対率の悪い枠順は6枠です。過去10年間で勝率・連対率が0%ってかなり厳しい数字です。

今年のマイルカップでは6枠にどのような馬が入り、ジンクスを崩すことができるのでしょうか?!ってポイントも注目ですな。

NHKマイルカップでもっとも3着内率の高い枠順・低い枠順

つぎに、NHKマイルカップにおいてもっとも3着内率の高い枠順・低い枠順を分析していきます。

                                (3着内率)
1枠 [0-2-2-16/20] 20
2枠 [2-0-1-17/20] 15%
3枠 [1-2-0-17/20] 15%
4枠 [2-0-0-18/20] 10%
5枠 [2-2-1-15/20] 25%
6枠 [0-0-3-17/20] 15%
7枠 [3-1-1-25/30] 16.6%
8枠 [0-3-2-25/30] 16.6%

ここも5枠がトップの成績です。逆に4枠は勝利経験のある枠順だが、2着・3着経験がない枠順である!ということがよく分かりますな。

個人的にはこういった枠順が1番嫌いなんですよね…軸にしづらいというか。

東京芝1600mコース 過去10年間の枠順成績

先ほどまではNHKマイルカップにおける枠順をみてきました。ここからは、NHKマイルカップが行われる東京芝1600mコースの枠順成績を詳しくみていきましょう。
(集計期間:2015~2017年)

1枠 [26-24-19-274/343]
2枠 [19-26-25-292/362]
3枠 [32-24-23-299/378]
4枠 [25-22-28-320/395]
5枠 [30-31-22-340/423]
6枠 [25-35-30-345/435]
7枠 [27-31-39-400/497]
8枠 [39-31-37-407/514]

このような結果となりおました。

次に勝率をみていきましょう。

東京芝1600mコースでもっとも勝率の高い枠順・低い枠順

東京芝1600mコースにおいてもっとも勝率の高い枠順・低い枠順を分析していきます。

              (勝率)
1枠 [26-24-19-274/343]7.6%
2枠 [19-26-25-292/362] 5.2%
3枠 [32-24-23-299/378] 8.5%
4枠 [25-22-28-320/395] 6.3%
5枠 [30-31-22-340/423] 7.1%
6枠 [25-35-30-345/435] 5.7%
7枠 [27-31-39-400/497] 5.4%
8枠 [39-31-37-407/514] 7.6%

NHKマイルカップでは勝率5%の3枠が一番良い成績を残していますね。当日にどのような馬が入るかも注目です。

どうやら極端な内枠・外枠の勝率もよさそうですな。NHKマイルカップでは、過去10年間で1度も勝利をあげていない1枠・8枠がトップに。ここはどう見ていいのやら…

東京芝1600mコースでもっとも連対率の高い枠順・低い枠順

つぎに、東京芝1600mコースにおいてもっとも連対率の高い枠順・低い枠順をみていきます。

              (連対率)
1枠 [26-24-19-274/343]14.6%
2枠 [19-26-25-292/362]  12.4%
3枠 [32-24-23-299/378]  14.8%
4枠 [25-22-28-320/395]  11.9%
5枠 [30-31-22-340/423]  14.4%
6枠 [25-35-30-345/435]  13.8%
7枠 [27-31-39-400/497]  11.7%
8枠 [39-31-37-407/514]  13.6%

ここでも勝率の高い3枠が強いです。(勝率が高いので当たり前?)ぶっちぎりというわけでもなく、次に順位のよい1枠と0.2%差なので、そこまでの大差はないとみていいでしょう。

東京芝1600mコースでもっとも3着内率の高い枠順・低い枠順

つぎに、東京芝1600mコースにおいてもっとも3着内率の高い枠順・低い枠順をみていきます。

              (3着内率)
1枠 [26-24-19-274/343]20.1%
2枠 [19-26-25-292/362]  19.3%
3枠 [32-24-23-299/378]  20.9%
4枠 [25-22-28-320/395]  19.0%
5枠 [30-31-22-340/423]  19.6%
6枠 [25-35-30-345/435]  20.7%
7枠 [27-31-39-400/497]  19.5%
8枠 [39-31-37-407/514]  20.8%

ここはほぼ「まんべんなく」といった形ですね。気にするデータではなさそうです。

ただし、勝率・連対率・3着内率のすべてにおいて1番成績が良いのは3枠になりますので、そこだけはしっかりと頭に入れておきましょう!

NHKマイルカップ・東京芝1600mコースの枠順データまとめ

NHKマイルカップにおける過去10年間の枠順データと同コースの過去3年間のデータを見ていきました。データを見た結果、

  • 【NHKマイルカップ】5枠の成績が良い
  • 【NHKマイルカップ】6枠の連対率成績が悪い(過去一度も連対なし)
  • 【東京芝1600m】勝率・連対率・3着内率すべての成績で3枠が強い
  • 【東京芝1600m】3着内率はどの枠順も大差がない

どの枠順にどの馬が入るのかにも注目したところですね!

NHKマイルカップ 過去3年間のレース映像と枠順成績

これまでの枠順成績データを参考に、NHKマイルカップ2018における、過去3年間のレース映像と枠順成績を振り返ってみましょう。

2017年 勝ち馬8枠16番アエロリット

2017年度は過去10年間で初となる8枠16番のアエロリットが勝利をおさめましたね。過去10年間のジンクスをはねのける快勝でした。

ただ、勝ったアエロリットよりも注目して欲しいことがあります。2着の穴馬、7枠のリエノテソーロです。

                                (連対率)
1枠 [0-2-2-16/20] 10
2枠 [2-0-1-17/20] 10%
3枠 [1-2-0-17/20] 15%
4枠 [2-0-0-18/20] 10%
5枠 [2-2-1-15/20] 20%
6枠 [0-0-3-17/20]  0%
7枠 [3-1-1-25/30] 13.3%
8枠 [0-3-2-25/30] 10%

NHKマイルカップにおける7枠の連対率は、13.3%と枠順の中でも高めの数字です。ちょうど上から3位の連対率を誇ります。もし、こういった枠順データを馬券に活用していれば、高配当馬券を手に入れる可能性が広がりますよね?穴馬を狙う方法はこれだけではありませんが、枠順データを活用することでチャンスはうまれてきます。

3着に入った3枠のポンセルヴィーソに関しても、『東京1600m戦では3枠の成績が一番良い!』ってことが頭に入っていれば、しっかりとれた1頭ですね。

 

2016年 勝ち馬メジャーエンブレム

ここでも安定の3枠が入着しています。ロードクエストは実力馬+人気馬でもありましたから、枠順データを+αして、軸にしてもいいようなレースでした。

3着の8枠18番レインボーラインですが、(この時穴馬扱い)

 1枠 [26-24-19-274/343]20.1%
2枠 [19-26-25-292/362]  19.3%
3枠 [32-24-23-299/378]  20.9%
4枠 [25-22-28-320/395]  19.0%
5枠 [30-31-22-340/423]  19.6%
6枠 [25-35-30-345/435]  20.7%
7枠 [27-31-39-400/497]  19.5%
8枠 [39-31-37-407/514]  20.8%

東京芝1600m戦の8枠成績は優秀。8枠からの出走は3頭もいますので、取捨選択が難しいところではありますが、他の8枠2頭(カネノイロ・ブランボヌール)とレインボーラインを天秤にかけたときに、レインボーラインを買える要素はあったと思います。(この時に、レインボーラインの実力に気づけていたらベストw)

2015年 勝ち馬クラリティースカイ

ここはNHKマイルカップにおいて優秀な枠順である、5枠のアルビアーノが馬券内に入っています。

                                (3着内率)
1枠 [0-2-2-16/20] 20
2枠 [2-0-1-17/20] 15%
3枠 [1-2-0-17/20] 15%
4枠 [2-0-0-18/20] 10%
5枠 [2-2-1-15/20] 25%
6枠 [0-0-3-17/20] 15%
7枠 [3-1-1-25/30] 16.6%
8枠 [0-3-2-25/30] 16.6%

先ほどのロードクエストもそうでしたが、ある程度の人気馬(1~4番人気)が成績優秀な枠順(3枠・5枠)に入ると、買っておいたほうが良いかもしれませんね。

管理人komeの買い目公開!

枠順が決まり次第、買い目を決めて公開したいと思います!

※komeの買い目を見たい方はLINEで友達追加♪(もちろん無料です!)

まとめ

いかがでしたか?

枠順データの使い方って難しいですよね?あまり『データ、データ』とやりすぎても、馬券点数が増えますし…

しかし、視点を変えれば『穴馬をとれるデータ』となることも、大いにあります。あまり、先入観を与えすぎるのも悪いですが僕はよく使うデータなので、枠順確定後に、今記事の枠順データを参考にしていただければ幸いです♪

NHKマイルカップの出走予定馬に関しては『NHKマイルカップ2018予想オッズ!主役不在で波乱予感か?!』で書いてます。出走有力馬の参考ステップレース結果(ラップなど)も詳しく書いていますのでご覧ください!

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事