今回は、パチンコ 花の慶次2について記事を更新していきたいと思います。そしてこの記事の内容はどのような事かと言いますと保留連が発生した時の演出について紹介していきたいと思います。

合わせて保留連が何なのか?という事も含めて解説していきたいと思います。

保留連とは何なのか?!

それでは、最初に保留連とは一体何なのか?!という事について解説していきたいと思います。

パチンコをある程度打ってる方など知ってる事だと思いますが、パチンコ初心者の方やまだパチンコを打った事がない方は知らない人も多いと思いますので、説明させて頂きます。

保留連とは、大当たりだった場合に残りの保留玉も大当たりを引いてる時の事を保留連と言います。

確率的にあまり起こる事ではないので、パチンコで保留連を引いた場合は、かなり運が良いと思います。

花の慶次2で保留連が発生した場合

画像引用元:http://xn--x9ja8p0go69l5jtgfm.com/crhananokeiji2-yokoku-5828

それでは、花の慶次2で保留連が発生した時は、どのような演出が発生するのかという事を調べていきたいと思います。

僕自身も花の慶次2は結構打ったりしてるんですが、まだ保留連を引いた事がありません。ですが情報などを調べてみると下記のような演出が発生すると言われています。

保留連時の演出は2パターン

画像引用元:https://p-gabu.jp/guideworks/machinecontents/detail/4799

保留連の時に発生する演出は2パターン程存在するようです!まず1つ目の演出が、確変の開始時に虎柄の扉が発生すれば、保留連で当たった可能性が高くなるようです。

そして、もう1つの演出が大当たり中のラウンド消化時に桜の花びらが舞ってキセル演出が発生擦れば保留連で当たった可能性が上がるようです。

このように花の慶次2では、保留連で当たった場合上記のような演出が発生するという事が分かります。この演出を分かってるだけで普通に当たったのか保留連で当たったのかという事を判別する事が出来ますね。

パチンコの保留玉について

そして、この記事では保留玉について更新していきたいと思います。皆さんも知ってる人がほとんどだと思いますが、パチンコの場合は、保留玉にも複数の種類が存在します。

基本的には、普通(デフォルト)の保留玉なんですが、たまに少し違った保留玉が発生する事があります。

そしてデフォルトの保留玉の場合は、ほとんどが大当たりに絡む事は少ないんですが、今回紹介するように変わった保留玉を引く事で大当たりの信頼度も高くなっています。

花の慶次2の保留玉の種類

それでは、実際に花の慶次2の保留玉の種類は何種類あるか見ていきたいと思います。

花の慶次2では下記の保留玉が存在します。

青・緑・赤・金・虎の5種類の保留玉が存在します。そして僕は何度も花の慶次2を打ったことがあるんですが、体感的な感じでいきますと、青保留と緑保留では、ほとんどの場合が大当たりに絡む事はありません。

やはり大当たりに期待出来るのは、赤保留以上かなと思います。ですが赤保留でも外す事はありますので、安心して見る事が出来るのは金保留以上になると思います。ですが僕は、まだ金保留以上を見た事がないのでその辺は何とも言えません。

各保留玉の信頼度について

それでは、各保留玉の信頼度について紹介していきたいと思います。

保留玉 信頼度
2.1%
6.2%
54.6%
80.4%
確定

各保留玉の信頼度は上記のような数値になっています。赤保留までいくと大当たりの期待値も50%を超えてくるので、中々期待出来る数値になっています。

そして金保留になると信頼度も80%を超えるので大当たり濃厚と言っても良いと思います。そして虎柄の保留玉に関して言えばプレミア扱いになるので大当たりが確定します。

このようにパチンコの面白い所は保留玉の変化だったりを見るのもかなり面白いです。

まとめ

どうでしたか?今回は、花の慶次2の保留連と保留玉に関する内容を書いていきました。

パチンコを普段から打ってる方でも保留連を引く確率は中々ないと思いますので実際に引くことが出来たら、かなり幸運の持ち主だと思います。

番長が言ってんだからゆーこと聞いて!

ギャンブルで稼ぎたい人必見!!
ギャンブルで勝ちたいなら読むべし!
スロパチや競馬好きならまずは読むことをおススメするコンテンツです

おすすめの記事