こんちわ!カツです!

ここにたどり着いたあなたっ!!

非常にラッキーパンチです(イミフ)

ルーレットマイスターこと私が他のサイトにはない。とっておきのルーレット必勝法を伝授いたしますです!

ハヤト
いや、オマエしょっぱなからテンション高すぎwワロタw
カツ
これあんまり言いたくなかったんですけどギャンブル攻略.comの今後のますますの発展とさらなる成長を祈念しましてカンパ~イぃ!
nori
後半から飲み会ワロタw

 

 

その前に...ルーレットの必勝法ではなく、攻略法です!

ルーレットの必勝法とか言っていますが、ギャンブルに必勝法がないことくらい分かりますよね?

カツ
必勝法なんかあみ出していたら公開なんか誰もしないでしょうw

 

必勝法というのは、読んで字のごとく『必ず勝つ方法』です。必ず勝つという事は100人が100人その手法で実践しても全員勝てる方法と定義しておきましょう。

あいにく、そのような『必勝法』ではないですので『必勝法』が欲しい人は、この記事は参考になりません。
あくまでも『ルーレットを攻略するための一つの戦法』だと考えてもらえれば助かりますね。

まぁ、実際に私はルーレットだけでサラリーマンの月収であろう金額の約3倍稼ぎ続けてきた男ですから、聞いて損はない話だと思います!

ハヤト
オマエの自信はほんとすごいよな。しかし、実際にオマエのルーレットで勝負している姿を見させてもらったが...カッコヨカタw

 

※カツって何者?って思われる方は私のプロフィールにて詳細書いてますので良ければぜひ♡

出目の法則を使ったルーレット必勝法

実際に私がルーレット(ライブ)約80000投のデータ収集+実践で培った経験をもとに作り上げた攻略法を紹介していきます。

マーチンゲールの法則なんか一切言わないので安心してくださいw

ちにに、今回の手法以外にも配当3倍ソーンであるダズンベットを使った必勝法もあります。そちらについて気になる方は以下の参考リンクをご覧くださいね!

参考リンク:配当3倍ゾーンを使ったルーレット必勝法を伝授します

ルーレット出目必勝法『0の法則』

この必勝法は数字の『0』が出たあとには『この数字がでやすい』という数字をみつけ自分の必勝法としているものです。

※確率論からすると決して言い切れませが、あくまでも私の経験則の話です。

数字の『0』が絡む数字は『0』『10』『20』『30』この4つの数字にあたります。

上記4つの数字が出た後に、決まって私が狙う数字があります。

下一桁『0』『5』『8』の数字を狙う

普段からルーレットの出目研究をしている私ですが、頻繁に目にするのが下一桁『0』あとの下一桁『0』『5』『8』という数字です。

例えば以下の画像。

 

これは右にいくほど過去の結果になるのですが、右から2番目『20』という数が出た後に『30』『35』と続いています。他にもまだありますよ。。ほれっ!

 

 

これはほんの一例ですが、ルーレットをプレーしていてこんな場面をよく見かけます。

先ほども言いましたが、確率論的には『たまたま』なのですが、感覚的には非常に多い!と感じています。

『0の法則』賭け方

つぎに賭け方についてみていきましょう。

『0の法則』の賭け方ですが、『0』『10』『20』『30』でたあとが賭けるタイミングです。
下一桁『0』『5』『8』に賭けていきますので、

『0』『10』『20』『30』
『5』『15』『25』『35』
『8』『18』『28』

上記の数字に賭けていきます。
全部合わせると計11点になりますね!

100円でベットしているとするならば合計1100円のベットになります。

これが的中した場合3600円の配当が返ってきますので、2500円の利益となります。

気になった方はぜひ試してみてください!

ルーレット出目必勝法『ひと桁の法則』

 

この『ひと桁の法則』という必勝法は、数字のひと桁が出たあとには同じくひと桁が続きやすい!というカツの感覚から編み出した必勝法です。

先ほどの『0の法則』とは違い、ストレートベットではなくアウトサイドベットのダズンを使います。


※上の図で言うところの⑦⑧⑨がダズンベットにあたります。

数字のひと桁が出たあとにひと桁の数字を狙う

これも確率的根拠はありませんが、ルーレットをプレーしていてよく見かけるのが『ひと桁の数字が続く』という事です。

以下の画像をみてください。

 

れは右にいくほど過去の結果になるのですが、右から2番目『1』という数字が出た後に連続して『9』『7』というひと桁数字が続いています。

ひと桁の数字が続く確率は9/37(24.3%)ですが、非常にこういった場面をよく見かけます。

『ひと桁の法則』賭け方

ひと桁の法則は、アウトサイドベットのダズンを利用します。


※上の図で言うところの⑦⑧⑨がダズンベットにあたります。

数字のひと桁が出たあとに、ダズンベットの⑦番で賭けていきます。
ダズンベットの⑦番は1~12の数字にあたりますので、『ひと桁だけじゃないね』って思われるかもしれません。しかし、実際にひと桁以外の『10』『11』『12』もケアすることにより勝率はぐっと高まります。

以下の図をご覧ください。

 

 

このように数字ひと桁だけでなく、『ダズン7番』の数字が連続して続くことの方が多いです。

そのため、賭け方としてはひと桁の数字がでたあとはダズンベットの7番で賭けていく!というようにしてください。

また、連続しているときは利益を伸ばせるチャンスでもあります。

経験上、このダズン⑦番の数字が11連続してるのを見た経験もあります。このようなツラをとることで、利益を爆発させれ可能性も十分にありますから連続が終わるまでは賭け続けることをおススメします。

ハヤト
ツラってなんだ?
カツ
ツラって言うのは、簡単に言うと偏りっていうことです。例えば赤黒を例に赤が6連続、7連続続くことがありますよね?このような時をツラと言いますね!

 

ルーレット必勝法『黒の法則』

最後にルーレット必勝法『黒の法則』について説明していきます。

と言っても、これも完全に個人的な経験則にはなりますが。。笑

ルーレットには赤黒ベットと言って『赤』『黒』のどちらに落ちるかを予想して賭けていく方法があります。ルーレットでは一番オーソドックスな賭け方かもしれませんね!

この黒の法則は黒が出たあとにだけ、絞っていく必勝法となります。

『黒の法則』の賭け方

黒の法則というのは、黒が出たあとがベットタイミングになります。

そして重要なのが『黒でも数字の20台が出たあとは黒の2~11に賭ける』『黒でも数字のひと桁がでたあとは黒の20台に賭ける』ということです。少々複雑ですね。

■黒20台が出たあとに狙う数字・・2.4.6.8.10.11
■黒ひと桁が出たあとに狙う数字・・20.22.24.26.28.29

このような感じで狙っていきます。

ベットするタイミングも明確ですし、なによりもなぜか的中しやすいんですよね。。

下に例を挙げておきます。

 

 

こういった感じで続くことが感覚的に多い気がしますので、気になる方は一度狙ってみてくださいね!

まとめ

いかがでしたか?

ルーレットはバカラ・ブラックジャックと違い多彩な戦略で勝負を挑めるゲームです。

今回お話しした『出目の法則』を使った手法以外にも私はいろいろと必勝法ならぬ手法を持ち合わせています。

理論的では語れませんが(というより理論上で勝てる必勝法があればカジノがぶっ潰れていますw)、感覚的にみなさんもあるはずです。『なんかこの数字のあとって、この数字がよく絡むんだよな~』とか『赤が3連続したあとって黒2連続が多いよね~』とかこういった感覚です。

こういった感覚は非常に大切で、研究していけば自分なりの必勝法を編み出せるかもしれません。

今回の『出目の法則』を使った私なりの必勝法もこのこの感覚から生まれました。

あなたに合うかは分かりませんが、ぜひ今回紹介した私の必勝法3つを試してみてくださいね♪

幸運を祈っております!

番長が言ってんだからゆーこと聞いて!

ギャンブルで稼ぎたい人必見!!
ギャンブルで勝ちたいなら読むべし!
スロパチや競馬好きならまずは読むことをおススメするコンテンツです

おすすめの記事