今回は番長3に必要不可欠な要素であるモードについて解説していこうと思います。

当サイトでは、番長3について色んな記事を書いていますが、モードについては詳しく解説してる記事がありませんでした。

そこでこの記事では、番長3のモードについて徹底的に解説していきたいと思います。

番長3のモードとは何なのか?!

番長3のモードの移行率などについて紹介していこうと思いますが、まずあなたはモードがどのような役割を担っているか知っていますか?

もしかすると番長3のモードの役割などについて詳しく分からない人もいるかも知れませんのでまずはその辺から解説していきたいと思います。

対決ベルに大きく関係

画像引用元:http://kanegahoshi.blog.fc2.com/blog-entry-473.html

モードと言うのは対決ベルに深く関係しています。番長3ではベルの回数で天井に到達したり対決に発展したりとG数監理の機種ではなくベル管理型のゲーム性になっています。

そして、対決ベルカウンターの方にモードが関係してくるんです。

どう関係するかと言いますと、番長3を打った事がある方は、規定のベル回数に達成すると対決の前兆が始まり、当選していると対決に発展します。

そして、この対決に発展するベル回数は毎回同じベル回数ではなく毎回早かったり、遅かったりすると思います。この部分にモードが関係しているんです。

nori
そういう事だったのか!じゃあ早く対決に当選した時は良いモードに滞在してたって事なのか?
おっさん
そういう事だ!番長3ではモードの移行が重要な要素になってくるんじゃ!そして高設定(設定6)なんかはモードの移行確率にかなり優遇されてるんじゃ!
nori
なるほど!だから設定6は32回以内での対決発展の確率がメッチャ高いって聞いた事あるけど、これは良いモードが選ばれるからなのか!

どうですか?番長3のモードについて理解する事が出来ましたか?このように番長3ではモードが可なり重要になって来て、良いモードが選択されていると早い段階で対決に発展して、はまる可能性も低くなります。

モード移行の契機とタイミングについて

それでは、番長3で重要なモード移行の契機とタイミングについて紹介していきたいと思います。番長3では、どのような事をするとモードが移行するのか?そしてどのようなタイミングで移行するのか?という事を解説していきたいと思います。

この2つの事を知るだけで番長3をもっと効率よく打つ事が出来るようになります。

設定変更後のモード移行

番長3では設定変更後にモード移行するようになっています。どのような感じでモード移行するのかと言いますと、設定変更後の50%の確率でモード移行するという事になっています。

ですので逆に言いますと設定変更を行っても50%の確率で前日のモードを引き継ぐ事になりますので、設定変更後にモードだけでは設定変更を行ったかどうかを確認する事が出来ません。

nori
なるほど!設定変更をしても50%の確率でモード移行するなら半分の50%の確率でモード移行はなしなのか。それだと設定判別は無理だな。でもモードが移行するという事は、そのモードの移行先にも設定差とかは存在するのか?

勿論番長3のモードは設定によってどのモードに行くか、しっかりと設定差があります。先ほども言ったように高設定は良いモードが選択されやすくなっています。

そして設定変更後のモードの移行確率を紹介する前に番長3の各モードの特徴について紹介したいと思います。番長3のモードは全部で4種類存在するんですが、それぞれのモードには全て特徴があります。

  • 通常A:基本的なモード
  • 通常B:次回のモードがBもしくは対決連チャンへ移行
  • チャンス:少ない規定ベル回数が選択されやすい
  • 対決連チャン:規定ベル回数が最大7回

上記のような特徴があります。ですのでチャンスの場合ですと早い段階で対決に発展する可能性が高く対決連チャンの場合は、最大でも7ベルで対決に発展するので激熱になっています。

モードの移行の振り分けについて
設定 通常A 通常B
1 44.9% 11.5%
2 30.5% 20.2%
3 35.7% 13.6%
4 16.3% 23.5%
5 31.3% 13.3%
6 7.2% 23.9%
設定 チャンス 対決連チャン
1 12.2% 31.1%
2 20.3% 28.9%
3 17.0% 33.5%
4 29.3% 30.8%
5 19.4% 35.8%
6 28.4% 40.3%

※設定変更後の場合は全設定共通で25%ずつの割り振り

設定変更後の各モードの振り分けは上記のような数値になっています。ここで僕の思った事は、全設定共通で設定差がないという事です。ですので朝一に対決連チャンモードが選択されたとしても高設定という事はないですね。

ですので設定1でも良いモードが選択される事がありますし、逆に設定6でも悪いモードが選択される事があります。この部分は本当に運次第ですね。

nori
確かに設定1でも対決連チャンに移行する確率は、結構高いな!これだと朝一に対決連チャンのモードになってて早い段階で対決に発展しても高設定だと決めつけるのは、かなり危険だな。

モードの移行タイミングは?!

それでは、次にモードに移行タイミングについて紹介したいと思います。モードの移行タイミングについては想像で分かった方もいると思いますが、番長3では対決に敗北後にモードが移行します。

僕も考えていて思ったんですが、対決連チャンのモードにいて対決に発展し、負けた場合またモードが変わってる事が誰でも分かると思います。ですのでモードの移行のタイミングは対決に敗北した時です。

ですが対決に勝利したらARTに当選する事になるんですがART中のモードの抽選は通常時と少し違うのでまた後で説明したいと思います。

モード移行の契機は?!

ではモード移行の契機は存在するのか?という部分ですが番長3ではモード移行の契機は対決になっていますので対決に発展して対決が終わったらモードを再度抽選するという形になっています。

設定変更後の恩恵について

設定変更をした場合は、全ての設定共通で25%の確率で通常A・通常B・チャンス・対決連チャンに移行するようになっています。ですのでモードに関しては、低設定の場合は優遇されていますが、高設定の場合は、優遇されていません。

そして他に恩恵は存在するのか?という事なんですが、番長3では設定変更後の大きな恩恵が存在します。

初回の対決に注目!

番長3では設定変更後の初回の対決に大きな恩恵が隠されています。その大きな恩恵と言いますのが、設定変更後の10%の確率で確定対決が選択されます。

そして、その確定対決に勝利する事で、25%もしくは最高継続率の80%のループストックどちらかを50%の確率で獲得する事が出来ます。ですので朝一の10%を獲得する事が出来たら80%のループスストックを獲得するチャンスがあるんです。

ですが注意して欲しいのが、確定対決で勝利した時だけです。ここで初回の対決中に実際の所は確定対決が選択されていなくて子役などを引き対決に勝利した場合は恩恵を受ける事が出来ません。

まとめるとこのようになります。

  • 設定変更後、最初の対決は10%の確率で確定対決になる
  • 勝利する事で25%or80%のループストックを獲得できる。
  • この時の振り分けは50%でどちらかが選択される

上記のようになっています。80%のループストックは大量のストックを獲得する事が出来るチャンスですので80%のループストックを獲得する事が出来たら出玉の方が一気に伸びる事間違いなしです。

番長3のモード移行確率について

それでは、この記事のメインとなる各設定毎のモード移行確率について紹介していきたいと思います。

番長3の設定判別では色んな部分を見る事になりますが、モードの移行にも大きな設定差が存在するので、モードの移行をしっかりと確認する事で高設定を掴む可能性を上げる事が出来ます。

そしてこの当サイトでは、番長3の設定判別方法なども色々記事にしていますので興味のある方は下記の画像をクリックして確認して下さい。

それでは、各モードの振り分けについてご覧下さい。

通常A滞在時

設定 通常A 通常B
1 49.61% 7.81%
2 35.16% 15.63%
3 38.28% 10.16%
4 19.53% 20.31%
5 32.81% 10.16%
6 6.25% 21.09%
設定 チャンス 対決連チャン
1 12.50% 30.08%
2 25.78% 23.44%
3 20.31% 31.25%
4 35.16% 25.00%
5 25.00% 32.03%
6 33.59% 39.06%

通常B滞在時

設定 通常B 対決連チャン
1-5 33.98% 66.02%
6 25.00% 75.00%

チャンス滞在時

設定 通常A 通常B
1 49.61% 7.81%
2 35.16% 15.63%
3 38.28% 10.16%
4 19.53% 20.31%
5 32.81% 10.16%
6 6.25% 21.09%
設定 チャンス 対決連チャン
1 12.50% 30.08%
2 25.78% 23.44%
3 20.31% 31.25%
4 35.16% 25.00%
5 25.00% 32.03%
6 33.59% 39.06%

対決連チャン滞在時

設定 通常A 通常B
1 53.13% 10.16%
2 43.75% 18.75%
3 46.48% 10.94%
4 24.22% 20.31%
5 41.02% 10.16%
6 12.50% 25.78%
設定 チャンス 対決連チャン
1 16.41% 20.31%
2 25.00% 12.50%
3 18.75% 23.83%
4 42.97% 12.50%
5 18.75% 30.08%
6 40.63% 21.09%

各設定毎のモードの移行確率は上記のような数値になっています。それでは各設定毎の特徴を簡単にまとめていきたいと思います。

設定毎のモード移行の特徴

設定1

設定1は通常A滞在時に次にモード移行する確率はモードAが約50%を占めていて次に対決連チャンに30%程の確率に移行するようになっています。

そして通常Bには移行にしにくくなっています。

同じくチャンスにも移行しずらいのが設定1の特徴です。更に言いますとチャンスに移行しても次に移行で通常Aにも戻る確率が非常に高く、対決の波的には、はまって、はまって対決連チャンという流れを繰り返す印象です。

設定2

設定2のモードの動きは、通常A滞在時に設定1と比較して通常Bとチャンスに移行する確率が高くなっています。ですが通常Aから対決連チャンの移行確率が設定1と比較しても低く23%位の確率になっています。

ですがチャンス滞在時には、通常Aに戻る確率は35%程でチャンスにそのままいるか対決連チャンに移行する確率が高くなっています。

設定3

設定3のモード移行確率は設定1と比較して少し数値が良くなってるだけかと思っていましたが、通常A滞在時には設定1と比較するとチャンスに移行する確率が高くなっています。

そしてチャンス滞在時は設定と比較すると大きく違う点があります。

それは設定1の場合は、チャンスから通常Aの移行確率が高くなっていましたが設定3の場合は、チャンスと対決連チャンの移行確率が高くなってるので、早い段階での対決連チャンをループする可能性が高いと言えます。

設定4

設定4のモード移行確率についてですが、設定4の場合は、通常A滞在時なんですが通常Aループをする事は、ほとんどありません。通常A滞在時は次にどのモードに移行しやすいかと言いますと、通常B・チャンス・対決連チャンに移行しやすく、その中でもチャンスに移行しやすくなっています。

そしてチャンス滞在時は、通常Aと同じような移行確率になっていますのでチャンスをループする確率が高く次に対決連チャンに25%通常Bに20%程の確率で移行する感じです。

設定5

設定5のモード移行確率は通常A滞在時は設定3と似ていてチャンスもしくは対決連チャンへの移行確率が高くなっています。そしてチャンス滞在時は通常Aに32%対決連チャンに32%の割合で移行するようになっています。

そして設定5の場合、他の設定と異なる部分が存在します。それは対決連チャン滞在時です。

設定5の場合は対決連チャン滞在時に30%の確率で対決連チャンをループするので設定5の場合は3回対決連チャンに移行すれば1回は対決連チャンを2回連続で引くという計算になります。

ですのでこのように対決連チャンのループを何度か確認する事が出来れば設定5の可能性が高くなります。

設定6

それでは最後に設定6のモード移行確率を見ていきたいと思います。設定6は他の設定と別格で通常A滞在時に通常Aをループする事がほとんどありません。通常Aから通常Aに移行する確率は12パーセント程しかなく、40%の確率でチャンスに移行します。

そしてチャンス滞在時なんですが、39%の確率で対決連チャン33%の確率でチャンスループをするので、ここでも早い段階で対決発展に繋がります。

そして対決連チャン滞在時もかなり優秀で40%の確率でチャンスに移行し通常Aに移行する確率は12%程しかありません。数値を見ると顕著に表れていますが設定6のモード移行は本当に優秀です。

数値のデータだけを確認すると通常Aに滞在してる期間は終日打っても、あまりないのではないでしょうか?

ART中のモード移行に関して

それでは最後にART中のモード移行に関して説明していきたいと思います。ART中にもモードが存在しています。この部分は通常に同じで良いモードが選択されると対決ベル天井が短くなります。

ART中のモードはこのようになっています。

滞在モード 通常A 通常B
通常A 47.27% 10.16%
通常B 33.98%
チャンス 47.27% 10.16%
対決連チャン 40.23% 10.16%
滞在モード チャンス 対決連チャン
通常A 12.50% 30.08%
通常B 66.02%
チャンス 12.50% 30.08%
対決連チャン 16.41% 33.20%

ART中のモード移行は上記のようになっておりART中に関してはモードの移行確率は全設定共通になっており設定差は存在しません。

ですのでARTに突入させる事が出来れば、設定差は存在しなくなりますので自分の引き次第になります。

まとめ

どうでしたか?今回は、番長3のモード移行について記事を更新してきました。モードの移行確率を各設定毎に見てみたら設定6の優秀さは他の設定を遥かの超えていました。

このデータを確認するとやっぱり設定6は対決ベルのカウンターが32を超えにくいと言われているのは納得出来ますね。それでは最後まで読んで頂きありがとうございます。

[clink url="https://xn--ock3dqb7a0b5982dvwxa.com/archives/428"] [clink url="https://xn--ock3dqb7a0b5982dvwxa.com/archives/452"] [clink url="https://xn--ock3dqb7a0b5982dvwxa.com/archives/443"]
番長が言ってんだからゆーこと聞いて!

ギャンブルで稼ぎたい人必見!!
ギャンブルで勝ちたいなら読むべし!
スロパチや競馬好きならまずは読むことをおススメするコンテンツです

おすすめの記事