武豊騎手は先日の凱旋門賞でクリンチャーに鞍上し、世界の壁に阻まれる結果となりました。。

しかし先週には4000勝の偉業を達成されましたね!さすが平成の盾男です♪(漢字あってる?)

フランスから帰国後、菊花賞2018という大舞台が待っている豊さん。

今回は武豊騎手菊花賞での過去の成績やデータを詳しく分析していきます。また、今回騎乗が予定のユーキャンスマイルとの相性についても分析し、見解を出していきますので最後までお付き合いください♪

 

菊花賞2018レース詳細

菊花賞が行われる京都芝3000mについて

スタート地点は向正面3コーナー手前の上り坂。3コーナーまではわずか200m(Aコース時)と短い。3コーナーにかけては上りで、4コーナーへかけては下り坂。4コーナーを回った最初のホームストレッチではいかに折り合いをつけられるかがポイント。特に菊花賞ではスタンドの大歓声もあり、ここで取り乱すことなく冷静に走りたい。そして1コーナー、2コーナーと回り、バックストレッチへ。そして2回目の3コーナーへ向かうところで、高低差4.3mの坂を再び上り、4コーナーにかけて下る。最後の直線は平坦で、Aコース時が404m、B、C、Dコース時が399m。
参照JRA-VAN

菊花賞2018 出走馬と予想オッズ

※netkeiba引用

菊花賞2018 賞金順

レイエンダ 優先出走権
ジェネラーレウーノ 優先出走権
グレイル 優先出走権
エポカドーロ OP
タイムフライヤー OP
ブラストワンピース OP
ゴーフォザサミット OP
ステイフーリッシュ OP
メイショウテッコン OP
オウケンムーン OP
コズミックフォース OP
エタリオウ OP
グローリーヴェイズ OP
アドマイヤアルバ OP
アイトーン OP
フィエールマン 1650
グロンディオーズ 1500
ドミナートゥス 1500
シャルドネゴールド 1500
ユーキャンスマイル 1500
タニノフランケル 1500
カフジバンガード 1500
ケイティクレバー 1400

武豊騎手過去10年間の菊花賞データ

ここからは、菊花賞20た18でユーキャンスマイルに騎乗予定の武豊騎手についてデータ分析していきます。

過去の傾向から馬券予想につながる良いデータを発掘できるでしょうか?!

菊花賞2018全体でのデータ分析は以下の記事を参照ください。

武豊騎手過去10年間のレース成績

年度 馬名 単勝オッズ 人気 着順
2017 ダンビュライト 8.3 4人気 5着
2016 エアスピネル 20.5 6人気 3着
2015 レッドソロモン 52.3 14人気 17着
2014 トーセンスターダム 13.6 5人気 8着
2013 マジェスティーハーツ 8.7 2人気 13着
2012 騎乗なし
2011 ショウナンマイティー 33.8 8人気 8着
2010 ローズキングダム 2.1 1人気 2着
2009 リーチザクラウン 3.8 1人気 5着
2008 スマートギア 10.3 5人気 4着

過去10年間で入着は2回。2016年エアスピネルで3着。2010年ローズキングダムで2着。

傾向としては、『人気なりの走り』をしている印象ですね。

菊花賞2018で騎乗予定のユーキャンスマイル予想人気は10番人気以下となりそうです。そうなると、過去10年間の傾向からは好走は考えにくいところですね。。

武豊騎手は2005年以来菊花賞で勝っていない

2005年、武豊騎手×ディープインパクト号で制して以来、菊花賞で勝っていません。

しかし、このレースで武豊騎手はGⅠ50勝を達成した思い出深いレースでもありますね!

そのレースを見てみたいという方は下の動画で確認できます。すごい末脚です笑

京都競馬場の芝長距離戦の成績

ここからは、武豊騎手の京都芝長距離戦の成績をみていきましょう。

  • 2000m
  • 2200m
  • 2400m
  • 3200m(天皇賞のみ)

上記距離の、過去3年間のレース成績データを分析してみましょうか。

芝2000mレース成績

※過去3年間の集計

【着回数】  12-12-9-41/74
【勝率】   16.2%
【連対率】  32.4%
【3着内率】44.6%
【単回収率】63.2%
【複回収率】77.6%

芝2200mレース成績

【着回数】  4-5-4-13-/26
【勝率】   15.4%
【連対率】  34.6%
【3着内率】50.0%
【単回収率】45.4%
【複回収率】91.2%

芝2400mレース成績

【着回数】  6-0-2-9/17
【勝率】   35.3%
【連対率】  35.3%
【3着内率】47.1%
【単回収率】164.1%
【複回収率】80.6%

芝3200mレース成績(天皇賞のみ)

【着回数】  2-0-0-1/3
【勝率】   66.7%
【連対率】  66.7%
【3着内率】66.7%
【単回収率】223.3%
【複回収率】93.3%

武豊騎手は京都長距離が得意?!

3200m戦は完全にキタサンブラックの恩恵も受けているようにも思えますが。。

注目するべき点としては、京都の2000m~3200m長距離戦ではどの距離でも連対率が30%以上あることです。

これは武豊騎手が、京都の長距離戦を得意としているといっても過言ではない数字ですね!

過去10年間の菊花賞成績は奮いませんが、過去3年間の成績からすると好走の可能性は十分にあると考えています。

武豊騎手とユーキャンスマイルの相性について

さて、次に菊花賞2018で武豊騎手が騎乗するユーキャンスマイルの情報をみていきましょう。

武豊騎手とはデビュー戦から5戦連続でコンビを組んできましたが、菊花賞以前の京都新聞杯では荻野騎手。直前の阿賀野川特別(1000万)では石橋騎手に乗り替わっています。

ユーキャンスマイル号

調教師 (西)友道康夫
馬主 金子真人ホールディングス
生産者 ノーザンファーム
キングカメハメハ
ムードインディゴ
母父 ダンスインザダーク
母母 リープフォージョイ
馬名の由来 笑ってごらん

【近走の戦績】8/19新潟10R 阿賀野川特別(1000万) 1着


参照JRA-VAN

【近走の戦績】5/5京都 神戸新聞杯(GⅡ)6着

参照JRA-VAN

武豊騎手との相性はいかに?!

近走では騎乗がありませんでしたが、冒頭でも言った通りデビュー戦から5戦連続で武豊騎手が騎乗しています。

その結果は以下のとおりです。。

【2017/11/5】デビュー戦:京都芝2000m:2着
【2017/12/9】未勝利戦:阪神芝2000m:2着
【2018/1/6】未勝利戦:京都芝2200m:1着
【2018/2/17】つばき賞(500万):京都芝1800m:1着
【2018/3/24】毎日杯(GⅢ):阪神芝1800m:6着

 

この結果を踏まえ、武豊騎手とユーキャンスマイルの相性は良いとみていいでしょう!

カツ
毎日杯を勝ったブラストワンピースやギベオンとのタイム差は0.6以下でしたね!過去3年間の傾向や馬との相性を考えると完全には捨てきれない存在になりそうです。

まとめ

いかがでしたか?

前回のGⅠスプリンターズSでも穴馬ラインスピリットを3着に入着させて武豊騎手。
凱旋門賞では残念な結果となりましたが、まだまだ国内ではその力衰えてない模様に思えますね!

さて、武豊騎手とユーキャンスマイルの相性をみてきましたが3着内は十分あるのではないかと思います。

要因は以下の通りです。

  • 武豊騎手は京都長距離戦が得意
  • 武豊騎手×ユーキャンスマイルの相性は良い
  • 人気馬ブラストワンピースとも毎日杯ではタイム差は僅差である

このあたりから推測してみました。

参考にするかしないかはあなた次第です笑

番長が言ってんだからゆーこと聞いて!

ギャンブルで稼ぎたい人必見!!
ギャンブルで勝ちたいなら読むべし!
スロパチや競馬好きならまずは読むことをおススメするコンテンツです

おすすめの記事