今回はまどマギ2についての記事を書いていこうと思うんですが、この記事は、普段の記事とはちょっと変わってる記事になるかもしれません。

いつもは攻略情報や解析などを主に発信してるんですが、今回はまどマギ2の設定6について詳しく書いていきたいと思います。

まどマギ2の設定6について

画像引用元:https://premiere.windows78.net/slotimg/20160923-5/

少しざっくりしすぎた説明でしたがご了承下さい笑

先ほども言いましたがまどマギ2の設定6について、どのような事を書いていくかと言いますと主に下記のような事を書いていきたいと思います。

  • 設定6の優れてる部分
  • 設定6の挙動などについて
  • 設定6の判別方法
  • 設定6のグラフについて

主に上記のような事を紹介させて頂きたいと思います。やはりスロットを打ってる人からすると設定6と言うのは、本当に特別なもので実際に設定6に座る事が出来たら脳汁が半端ないと思います。

そこでまどマギ2の設定6はどんな感じになるのか、記事だけではなく動画も載せて分かりやすく紹介していきたいと思います。

まどマギ2の設定6は安定する?!

これは、あくまで僕の個人的な考えなんですがまどマギ2の設定6はART機種に比べて出玉が安定するような気がします。

その理由は、まどマギ2がA+ART機種だからです。

ART機種の場合は、純ボーナスが登載されていませんので、ARTだけで出玉を増やす事になります。

ですがART機種を打った事がある方は分かると思いますが、ART機種の場合は、早く終わる時は出玉が全然伸びませんが、ARTが継続すれば、期待値以上の出玉になる事も良くあります。

のり
確かにAタイプに比べると良くも悪くもギャンブル性が高いというか、出ない時は出ないけど出る時は出るみたいな感じだから出る時の出ない時の差が激しいよな。

そうなんです。このようにART機種の場合は、結構引きに依存する場合が多くなります。

ですが設定6の場合は初当たりの回数も他の設定に比べても多くなりますが、それでもARTを伸ばす事が出来なければ・・・という感じで終わってしまいます。

純ボーナスが登載されてるから

ですがまどマギ2の場合は純ボーナスが登載されてるA+ART機種になります。ですので設定6の場合はボーナスの確率も他の設定に比べると引きやすくなっていて、尚且つARTの初当たりも軽くなっていますので、ART機種と比較すると、安定するのではないかと思っています。

のり
確かにそう言われると安定しそうな気がするな!

このように純ボーナスがあるだけで安定の仕方にも差が発生すると思います。

この辺はあくまで僕の勝手な個人的な意見になりますのでコメント欄などで皆さんの意見を聞かせて頂ければ幸いです。

まどマギ2の設定6の優秀な部分

それでは、まどマギ2の実際に他の設定と比較した時に優秀な部分はどこなのか?という事を探していきたいと思います。

この部分では、設定判別の要素に関係してくるので、ここからは内容は重要になってきますので是非ご覧下さい。

弱チェの確率

画像引用元:https://bskkujira.com/madoka-magica2-setteinerai-2-5240

まずまどマギ2の大きな設定判別要素でもあるんですが、弱チェの発生確率は、設定6の特徴の1つとも言えます。まどマギ2では、設定6の弱チェの落ちる確率が高くなっています。

データを確認するとこのような確率に設定されています。

設定 弱チェリー確率
1 1/108.86
2 1/102.24
3 1/96.23
4 1/91.02
5 1/86.12
6 1/81.51

弱チェの確率は上記のような数値になっています。設定1と設定6を比較すると弱チェの落ちる確率に大きな設定差が存在しています。

このように高設定になればなるほど、弱チェが多く発生します。

ボーダーライン

そして弱チェの確率のボーダーラインは、1/90を切るかどうかが重要になってくると思います。データを見ても分かると思いますが、せってお5・6に関しては、弱チェの確率が1/90を切っています。

この辺をチェックする事で高設定の可能性が高くなります。

逆に言いますと、弱チェの確率が1/100を切らない場合は低設定の可能性が非常に上がってしまいますので、このような台の場合は、すぐに移動した方が良いと思います。

弱チェ確率

弱チェの確率は分かりやすく設定差がある部分なので、カチカチ君などでしっかりとチェックする必要がある。

弱チェでのCZ移行

まどマギ2では、弱チェが結構重要な子役になっています。これは、どういう事かと言いますと、先ほど説明しましたが高設定は、弱チェの小役確率が高くなっています。

そして、弱チェでのCZ移行に関しても設定差が存在します。

のり
なるほど!弱チェは高設定の方が小役確率が良いのは分かったけど、弱チェでのCZ移行にも設定差が存在するのか!

それでは、弱チェでのCZ移行の数字は実際に見ていきたいと思います。

設定 当選確率
1 0.39%
2 0.39%
3 2.34%
4 0.39%
5 4.69%
6 3.52%

弱チェでのCZの当選確率は上記のような数値になっています。CZの当選確率を見ると、設定3.5.6の当選確率が高くなっています。

そして他の設定を見ると、弱チェを引いた時のCZの当選確率は0.39%しか存在しないので、現実的に考えると弱チェを引いても、ほとんどの確率でCZに当選する事はありません。

ですが、弱チェでCZの当選を確認する事が出来たら、設定3.5.6どれかの可能性が飛躍的にアップします。

そして何度も言っていますが、カチカチ君などで弱チェの確率をチェックしていれば、比較的簡単に設定判別出来るのではないでしょうか?

ARTの直撃

設定6の優れてる部分はART(マギカラッシュ)の直撃の可能性が高くなっています。番長シリーズでも、そうですが、このような直当たりには大きな設定差が存在しています。

それは、今回のまどマギ2も例外ではなく、大きな設定差が存在しているんです。

では、詳しい数値について見ていきたいと思います。

設定 当選率 実質出現率
1 0.4% 1/14388.7
2 1.2% 1/4796.2
3 0.4% 1/14388.7
4 2.0% 1/2900.1
5 0.4% 1/14388.7
6 3.1% 1/1833.2

ARTの直撃

上記の数値は、強チェリー、スイカ、チャンス目A.Bの直撃抽選確率になっている。

詳しい数値はこのようになっているんですが、設定6だけが別格でARTの直当たりの確率が高くなっています。そして次に設定6が直当たりの確率が高くなっているんですが、他の設定を見て見ると、ほぼほぼ直当たりの可能性は低くなっています。

ですので、通常時にARTの直当たりを確認する事が出来たら、設定4もしくは6の可能性が飛躍的にアップします。

まとめ

どうでしたか?今回はまどマギ2の設定6の特徴を紹介させて頂きました。まどマギ2の設定判別は比較的、やりやすいと恋zン的に思っています。

その大きな理由は、弱チェの子役確率に大きな設定差が存在するので、カウントをしっかりと数える事が出来ればある程度の設定を予測する事が出来ると思います。

そして、弱チェからのCZの当選確率にも設定差が存在していますので、この辺を確認出来れば早い段階で設定を予想する事が出来ます。

番長が言ってんだからゆーこと聞いて!

ギャンブルで稼ぎたい人必見!!
ギャンブルで勝ちたいなら読むべし!
スロパチや競馬好きならまずは読むことをおススメするコンテンツです

おすすめの記事