天皇賞秋2018で初コンビを組む武豊騎手とマカヒキ。このコンビの取捨選択が難しいところですね。過去のデータを分析してこのコンビが好走確率を考えていきましょう。

カツ
馬券購入に役立ててくれい!!

武豊騎手とマカヒキ 過去データ

武豊騎手 過去10年間天皇賞秋成績

年度 馬名 人気 着順
2017 キタサンブラック 1 1
2016 エイシンヒカリ 2 12
2015 エイシンヒカリ 2 9
2014 ヒットザターゲット 10 5
2013 トウケイヘイロー 2 10
2012 サダムパテック 10 8
2011 ナリタクリスタル 13 7
2010 アクシオン 10 9
2009 ウォッカ 1 3
2008 ウォッカ 1 1

昨年はキタサンブラックで1着。過去10年間のレースデータを見ておもしろいのが、1番人気馬に騎乗しないと3着以内には入着していないという事。というよりも、人気馬に騎乗する年、穴馬に騎乗する年のさが激しいですね。そして、人気馬でも1番人気意外であれば凡走が多いです。

 

 

逆に、穴馬に騎乗した時には人気以上の走りをみせています。これは人気馬に乗っているときはマークされ、凡走になる可能性が高いけど、穴馬でマークが甘いときには人気以上の走りを引き出せている。と捉えてもいいかもしれませんね。

 

 

今回はマカヒキ。現在の予想人気は3番人気。スワーヴリチャード・レイデオロに引き続きの人気馬です。過去の傾向から、人気馬に乗ったときの凡走が目立ちますからここはマイナスポイントとなるでしょうね。

 

のり
オマエ。豊さんファンに怒られるぞ!!笑

武豊騎手 過去3年間東京芝2000m成績

着回数 3-4-2-17/26
勝率 11.5%
連対率 26.9%
3着内率 34.6%
単勝回収率 63.8%
複勝回収率 91.9%

特に目を見張るものはありませんね。。勝率・連対率・3着内率は悪くはないものの、それぞれの回収率が高くないのはいかがなものかと。

 

ちなみに、同じ関西の福永騎手との成績を比較しても一目瞭然です。

※福永騎手の同期間データ

着回数 9-4-4-14/31
勝率 29.0%
連対率 41.9%
3着内率 54.8%
単勝回収率 141.0%
複勝回収率 107.1%

ね?全然違うでしょ?ちなみに東京芝2000m戦で、関西の騎手の中で一番成績が良いのは福永騎手です。比較すると、武豊騎手がそんなに相性が良くないことが分かりますね!

 

マカヒキを天皇賞秋過去10年間のデータから分析

次にマカヒキについてみていきましょう。

マカヒキだけでなく、過去のデータを分析した結果、データ消去法で消えた馬は下の記事で詳しく書いています。

人気別データから

レース当日、マカヒキの予想人気は3番人気と予想されます。その3番人気の成績ですが、勝ち・連対は一度もありません。3着内率でいうと20%。マカヒキが3番人気のままレースを迎えるのであれば、マイナスなデータ結果となりましたね。

 

前走レース・前走感覚・前走距離から

マカヒキは前走札幌記念で2着と好走。札幌記念と中9週の天皇賞秋成績データは、2-0-1-14/17という成績です。勝率は高めのローテという事が分かりますが、2着0回の連対が低い印象ですね。

 

脚質データから

マカヒキの脚質は『差し・追い込み』にあたります。差しの勝率は一番高いですね。ここは少しマカヒキにとってはプラス材料となりそうです。

所属から

マカヒキは関西の所属の馬にあたりますが、関東馬・関西馬で大差はありませんので気にする必要はなさそうですね。

結論!武豊騎手とマカヒキコンビは好走する?

データを整理してみますと、

  • 武豊騎手は1番人気に乗らないと3着以内には入ってない
  • 武豊騎手は東京芝2000m戦は得意じゃない
  • マカヒキが3番人気なら微妙なデータとなっている
  • マカヒキの前走レース札幌記念から、ローテとしては普通
  • マカヒキの差し・追い込み脚質はプラス

以上のデータ結論から、私はマカヒキ・武豊騎手コンビは買いません!!(ヒモにも入れない)

番長が言ってんだからゆーこと聞いて!

ギャンブルで稼ぎたい人必見!!
ギャンブルで勝ちたいなら読むべし!
スロパチや競馬好きならまずは読むことをおススメするコンテンツです

おすすめの記事