天皇賞秋2018でコンビを組むM.デムーロ騎手とスワーヴリチャード。このコンビの取捨選択を過去レース成績データから分析し、信頼度を出してみます。

カツ
馬券購入に役立ててくれい!!

天皇賞秋2018 出走馬と予想オッズ・騎手

天皇賞秋2018の出走馬と予想オッズのおさらいです。

ワグネリアンは出走回避しましたので、参考外で。

完全に本命にうっていたので残念でなりませんが。。

デムーロ騎手とスワーヴリチャード 過去データ

デムーロ騎手 過去10年間天皇賞秋成績

年度 馬名 人気 着順
2017 サトノクラウン 2 2
2016 リアルスティール 7 2
2015 アンビシャス 4 5
2014 騎乗なし
2013 エイシンフラッシュ 3 3
2012 エイシンフラッシュ 5 1
2011 騎乗なし
2010 騎乗なし
2009 騎乗なし
2008 騎乗なし
2012年から天皇賞秋に参戦し、エイシンフラッシュ号で見事勝利。その後も3着内率は非常に高いですね!過去10年間で天皇賞秋での騎乗は5回。5回のうち5着以下の成績は一度もありませんから見事としか言いようがありません。

外人騎手と言えば1番人気馬になるような馬を回してもらえるイメージですが、こと天皇賞秋に関して言えば、M.デムーロ騎手は過去1番人気馬に騎乗した経験がありません。実力はある馬ですが、当時7番人気のリアルスティールでもきっちりと2着に入着させているところをみれば、相性というかGⅠでの強さというものが際立っています。

デムーロ騎手 過去3年間東京芝2000m成績

着回数 10-7-5-19/41
勝率 24.4%
連対率 41.5%
3着内率 53.7%
単勝回収率 117.8%
複勝回収率 112.4%

3着内率は約半分の1/2の確率です。すごい数字。そして注目が単勝・複勝回収率!!この数字を見れば『人気馬・そうでない馬関わらず好走している』事が分かります。中穴クラスの馬でも平気で入着させるデムーロ騎手はこのコースととても相性がよさそう。

 

ちなみに、勝率・連対率・3着内率では同じ外人騎手であるルメール騎手が断トツのトップ。(東京芝2000m戦)

※ルメール騎手の同期間データ

着回数 22-18-13-25/78
勝率 28.2%
連対率 51.3%
3着内率 67.9%
単勝回収率 90.1%
複勝回収率 100.6%

しかし、回収率でいくとルメール騎手よりもデムーロ騎手の方が高いですから、デムーロ騎手の方が得意にしていると考えられます。

スワーヴリチャードを天皇賞秋過去10年間のデータから分析

次にスワーヴリチャードについてみていきましょう。

スワーヴリチャードだけでなく、過去のデータを分析した結果、データ消去法で消えた馬は下の記事で詳しく書いています。

人気別データから

現在、レイデオロと人気を争っている状態ですが、当日の予想人気は1番人気です。1番人気の成績はというと。。逆らえませんね。1着5回。そして3着内率は90%とこれはやばい!

 

1番人気は軸にもってこいのデータとなっていますね。あとは当日の人気次第です。1番人気と2馬人気の差はかなり大きいですからね。

前走レース・前走感覚・前走距離から

スワーブリチャードは今年の安田記念を最後に、5か月の休み明け出走となります。前走レースデータはありませんが、前走間隔データでいくと『中10週以上』に該当。気になる成績は2-6-3-27/38とまずますの好成績です。休み明けでも問題なく走れそうなデータとなっていますね。

脚質データから

スワーヴリチャードの脚質は『差し』にあたります。差しの勝率は一番高いですね。当日に、デムーロ騎手がどのように手綱を捌くかにもよりますが、ここはプラス材料です。

所属から

スワーヴリチャードは関西の所属の馬にあたりますが、関東馬・関西馬で大差はありませんので気にする必要はなさそうですね。

結論!デムーロ騎手とスワーヴリチャードコンビは好走する?

データを整理してみますと、

  • デムーロ騎手は過去すべて掲示板入着
  • デムーロ騎手は東京芝2000m戦が得意
  • スワーヴリチャードが当日1番人気なら90%の確率で3着以内に入る
  • スワーヴリチャードは休み明け出走となるが問題なし
  • スワーヴリチャードの差し脚質はプラス

以上のデータ結論から、私はスワーヴリチャードとデムーロ騎手コンビを軸にしたいと思います!(当日1番人気なら)

 

番長が言ってんだからゆーこと聞いて!

ギャンブルで稼ぎたい人必見!!
ギャンブルで勝ちたいなら読むべし!
スロパチや競馬好きならまずは読むことをおススメするコンテンツです

おすすめの記事