天皇賞秋2018でコンビを組むルメール騎手とレイデオロ。このコンビの取捨選択を過去レース成績データから分析し、信頼度を出してみます。

カツ
馬券購入に役立ててくれい!!

ルメール騎手とレイデオロ 過去データ

ルメール騎手 過去10年間天皇賞秋成績

年度 馬名 人気 着順
2017 ソウルスターリング 4 6
2016 ラブリーデイ 9 5
2015 サトノクラウン 7 17
2014 イスラボニータ 1 3
2013 騎乗なし
2012 騎乗なし
2011 エイシンフラッシュ 3 6
2010 騎乗なし
2009 騎乗なし
2008 タスカータソルテ 5 17

天皇賞秋過去10年間で計6回の騎乗経験を持つルメール騎手。決して相性がいい。強いという印象ではないですね!過去6回のうち、2014年の1番人気イスラボニータで3着どまりです。騎手だけの責任ではないでしょうが、他の人気馬でも結果を残せていない印象です。

 

 

天皇賞秋とルメール騎手の相性。決して良くないと覚えておきましょう。しかし、今回のる馬はレイデオロ。2強の一角になりますから、過去とは少々違うかもしれません。。

ルメール騎手 過去3年間東京芝2000m成績

着回数 22-18-13-25/78
勝率 28.2%
連対率 51.3%
3着内率 67.9%
単勝回収率 90.1%
複勝回収率 100.6%

ルメール騎手の東京芝2000m戦の成績ですが、騎手成績はトップです。他騎手の追髄を許さない成績になってますね。3着内率は驚異の65%越え。しかし、回収率面ではそう高くありません。これはどういうことかと言うと、『人気馬ばかりに乗っている可能性が高い』ということです。

 

 

回収率が上がるのは、不人気の馬で好走した時です。人気どおりの走りはするが、人気以上の走りは期待できない。という事がいえるかもしれません。

 

 

ちなみに、以下はデムーロ騎手の東京芝2000m戦での成績。

 

着回数 10-7-5-19/41
勝率 24.4%
連対率 41.5%
3着内率 53.7%
単勝回収率 117.8%
複勝回収率 112.4%

ルメール騎手と違い、回収率が高くなっています。3着内率こそ劣りますが、このデータを見る限りデムーロ騎手の方が同コースとの相性は良さそうですね!

 

レイデオロを天皇賞秋過去10年間のデータから分析

次にスレイデオロについてみていきましょう。

レイデオロだけでなく、過去のデータを分析した結果、データ消去法で消えた馬は下の記事で詳しく書いています。

人気別データから

現在、スワーヴリチャードと人気を争っている状態ですが、当日の予想人気は2番人気です。2番人気の成績はというと、優勝経験が過去10年間で一度ありませんね。3着内率は高いものの、流れからするとやめた方がよさそう。

 

 

あとは当日の人気次第です。1番人気と2馬人気の差はかなり大きいですからね。

前走レース・前走感覚・前走距離から

 

レイデオロの前走は中山産経オールカマー(GⅡ)。中4週にあたります。ローテ的にはあまり良いとは言えないローテですね。このローテで過去30回走ってわずか1回の入着。しかも3回どまりですからここはポイント激下がりです。

 

脚質データから

レイデオロは『先行・差し』にあたります。ここはポイントが高く、一番成績が良いのが先行。そして差しなので脚質はばっちりだと言えます。

所属から

レイデオロは関東所属の馬にあたりますが、関東馬・関西馬で大差はありませんので気にする必要はなさそうですね。しかし、勝率は関東の方が高いのでその辺をどう考えるかって感じです。

結論!ルメール騎手とレイデオロコンビは好走する?

データを整理してみますと、

  • ルメール騎手は天皇賞秋との相性は良くない
  • ルメール騎手は東京芝2000m戦が人気馬に乗れば信頼度は高い(今回該当)
  • レイデオロが当日2番人気なら頭固定は危険(3着以内は高確率)
  • レイデオロは中4週ローテに該当し、かなり危険!
  • レイデオロの先行・差し脚質はかなりプラスポイント

以上のデータ結論から、私はレイデオロとルメール騎手コンビ対抗にはせず、ヒモとして買います!

番長が言ってんだからゆーこと聞いて!

ギャンブルで稼ぎたい人必見!!
ギャンブルで勝ちたいなら読むべし!
スロパチや競馬好きならまずは読むことをおススメするコンテンツです

おすすめの記事