こんちわ!カツです!

今年も有馬記念が近づいてきましたね!!

 

※有馬記念ファン投票まだの方はお早めに!12/2までですぞ!

 

カツ
有馬記念と言えば、年の瀬の「オールスター感謝祭」です。ファン投票で選ばれた、グランプリレース最後にふさわしい好メンバーの祭りです♪

のり
オールスター感謝祭という事は、赤坂〇丁目ミニマラソンの心臓破りの坂があるのか?!

カツ
ないね
今回は、有馬記念で過去穴馬が大穴をあけたレースがあったのか?そして、その大穴をあけた穴馬に共通して言えることはあるのか?など、過去に有馬記念で好成績を残した穴馬にスポットを当てて記事を書いてみました。
なにかいいヒントが見つかるかもしれませんよ♪

穴馬の定義:8番人気以下の理由

穴馬の定義は人それぞれむずかしいところですが、ここでは穴馬=8番人気以下とさせていただきました。

 

なんで8番人気以下?と疑問に思ったかもしれませんが有馬記念のフルゲートは16頭になります。これはコース特性が要因しています。小回り+スタート直後にコーナーが待ち構えているので、大外が不利すぎるのです。

 

カツ
特に、逃げ馬が大外に入ってしまうとかなりきついコースですな。。
フルーゲート16頭のため、16頭中半分の「8番人気以下」を穴馬とさせていただきまぁす!!

カツ
オッズは関係なし!にしていますので、ご注意を!!

過去のレースで3着以内に入った8番人気以下の馬は?

※ここから先の情報や画像は「JRA-VAN NEXT」を引用しています。

 

まずは有馬記念で、過去に好成績を残した穴馬を探っていきます。昨年2017年はというと。。

 

2着に入ったクイーズリングが単勝オッズ33.1倍の8番人気でした。

十分に穴馬と言っていいでしょう。そして、ここから有馬記念過去10年間のレースデータをみていきます。

 

 

過去10年間の3着以内に入った馬のデータです。

整理しますと。

 

・2015年:ゴールドアクター(1着)8番人気
・2014年:トゥザワールド(2着)9番人気
・2012年:オーシャンブルー(2着)10番人気
・2011年:トゥザグローリー(3着)11番人気
・2010年:トゥザグローリー(3着)14番人気
・2009年:エアシェイディ(3着)11番人気
・2008年:アドマイヤモナーク(2着)14番人気
・2008年:エアシェイディ(3着)10番人気
・2007年:マツリダゴッホ(1着)9番人気

過去11年間で3着以内馬は33頭となりますが、そのうち8番人気以下の出現数は10頭となります。確率で計算すると、30%となります。

 

カツ
意外に多いと感じるのは俺だけでしょうか?穴馬が30%も3着内に入るんだったら、3連複のフォーメーションで8番人気以下を1列買うのもおもしろそうですな♪

のり
たしかに!その考えもありだよな!!

カツ
いや、オマエ競馬せーへんやん

有馬記念で穴馬が大穴をあけるのには共通点が?!

実は、有馬記念で穴馬が好走したレースにはいろんな共通点があります。

 

1、穴馬好走には「枠順」が大きく関係している?

画像引用元:スラム競馬ブログ

 

過去の穴馬の好走データを見ていると「真ん中の枠順」が非常に多いことが分かりました。

「真ん中の枠順」とは、3枠~6枠にあたります。

・2017年:クイーンズリング(2着)8番人気【2枠】
・2015年:ゴールドアクター(1着)8番人気【4枠】
・2014年:トゥザワールド(2着)9番人気【3枠】
・2012年:オーシャンブルー(2着)10番人気【3枠】
・2011年:トゥザグローリー(3着)11番人気【4枠】
・2010年:トゥザグローリー(3着)14番人気【6枠】
・2009年:エアシェイディ(3着)11番人気【3枠】
・2008年:アドマイヤモナーク(2着)14番人気【7枠】
・2008年:エアシェイディ(3着)10番人気【3枠】
・2007年:マツリダゴッホ(1着)9番人気【2枠】

 

過去穴馬の好走は10頭となっているのだが、そのうち「真ん中の枠順」が70%を占めている。これはかなり強い傾向と言ってもいいのではないでしょうか?

 

 

その中でも特に多いのが、『3枠』にあたる。ここはオカルト的にも、おさえておきたい枠順になりますな。

カツ
自分が買っていたのもあるけど、3枠と言えば、2014年トゥザワールドや2012年オーシャンブルーのイメージが強いっす!『赤帽がきたーーーーーっ!!』ってなったもんね笑 馬券?はずしてるよね~(白目)

3枠赤帽でも特に「馬番6」が強い!!

ここもおもしろいデータがあるんですよ。ですよ。

 

過去、有馬記念で大穴をあけた「3枠」でも、馬番5番の馬が好走したことは1度もありません。すべて馬番6番の馬が3着内に入っています。

 

・2014年:トゥザワールド(2着)9番人気【3枠6番】
・2012年:オーシャンブルー(2着)10番人気【3枠6番】
・2009年:エアシェイディ(3着)11番人気【3枠6番】
・2008年:エアシェイディ(3着)10番人気【3枠6番】

 

上記のように、6番が馬券内に絡むことが多いのも、忘れてはならないポイントですな!!

 

のり
理由は分からないけど、不思議なデータやね。

2、脚質は「差し・追込」脚質がねらい目?

好走した穴馬の脚質をみてみると、『差し・追込』脚質が多いのが分かる。

・2017年:クイーンズリング(2着)8番人気【先行・差し
・2015年:ゴールドアクター(1着)8番人気【先行・差し
・2014年:トゥザワールド(2着)9番人気【先行・差し
・2012年:オーシャンブルー(2着)10番人気【差し・追込】
・2010,11年:トゥザグローリー(3着)11番人気【差し】
・2008,09年:エアシェイディ(3着)11番人気【差し・追込】
・2008年:アドマイヤモナーク(2着)14番人気【差し・追込】
・2007年:マツリダゴッホ(1着)9番人気【先行】

 

特に「差し脚質」が入っているならば、穴馬を狙うポイントのひとつになるだろう。

 

3、外人騎手が穴馬に騎乗すれば要注意!!

画像引用元:馬にゅー

やはり外人騎手。騎乗がうまいのは間違いないです。

有馬記念過去11年間で好走した穴馬のうち、外人騎手が騎乗した穴馬は。

 

・2017年:クイーンズリング(2着)8番人気【ルメール】
・2015年:ゴールドアクター(1着)8番人気【吉田】
・2014年:トゥザワールド(2着)9番人気【ビュイック】
・2012年:オーシャンブルー(2着)10番人気【ルメール】
・2011年:トゥザグローリー(3着)11番人気【福永】
・2010年:トゥザグローリー(3着)14番人気【ウィリアムス】
・2009年:エアシェイディ(3着)11番人気【後藤】
・2008年:アドマイヤモナーク(2着)14番人気【川田】
・2008年:エアシェイディ(3着)10番人気【後藤】
・2007年:マツリダゴッホ(1着)9番人気【蛯名】

 

4頭います。確率で計算すると、36%になります。

このデータをみると、『穴馬だから外人騎手でもやめておこう』というのは通用しそうにないですね。笑

 

いくら穴馬でも、外人騎手が騎乗となると注意が必要です。

 

カツ
なるほど。。「絶対に外人騎手はいれておけ」ってことだな。ガッテンショウチノスケ♡

のり
きもすぎワロタw

4、池江調教師には要注意!!

画像引用元:ケイパネル

 

池江調教師には要注意です。笑

さすが敏腕調教師。穴馬でも調教次第で!とはこのことです。過去のデータをみてみると。。

 

・2014年:トゥザワールド(2着)9番人気【池江調教師】
・2012年:オーシャンブルー(2着)10番人気【池江調教師】
・2011年:トゥザグローリー(3着)11番人気【池江調教師】
・2010年:トゥザグローリー(3着)14番人気【池江調教師】

 

池江調教師祭りです。11頭中4頭がランクインっ!!な。

 

有馬記念過去のデータベースに関しては、下の記事で詳しく書いてます。良ければ是非お読み下さいね!

まとめ

有馬記念を「穴馬」をがっちりつかむには、過去のデータも重要なファクターになると思います。

今回、過去有馬記念で大穴をあける穴馬には、共通するデータがあったことが分かりました。まとめると。

 

  • 3枠6番には要注意!
  • 差し・追込脚質には要注意!
  • 外人騎手には要注意!
  • 池江調教師には要注意!

 

要注意というよりも、穴馬でも上記の条件を満たしているのならば、積極的に狙っていきたい!そんなデータになってます。

番長が言ってんだからゆーこと聞いて!

ギャンブルで稼ぎたい人必見!!
ギャンブルで勝ちたいなら読むべし!
スロパチや競馬好きならまずは読むことをおススメするコンテンツです

おすすめの記事