今回は、聖闘士星矢海王覚醒の聖闘士ラッシュ(ART)について記事を更新していきたいと思います。知ってる人がほとんどだと思いますが聖闘士ラッシュの期待値は1350枚とかなりポテンシャルの高い機種になっています。

ですが苦労して聖闘士ラッシュに突入させたのに駆け抜け(上乗せ0)で終了するという事も稀に発生します。

そこでこの記事では、聖闘士ラッシュに上乗せとステージの関係性について紹介していきたいと思います。

聖闘士星矢はARTで爆発させるしかない

最初に聖闘士星矢海王覚醒で現実的に勝つ方法ですが、僕が個人的に思う事は1度のARTで出玉を爆発させるのが現実的だと思います。その理由についてですが、あなたも聖闘士星矢海王覚醒を打った事があると思いますが、ARTに突入させるのがかなり難しい台思いませんか?

のり
確かにそれは思うな!そもそもGBに当選させる事も難しいと思う

聖闘士星矢海王覚醒が難しいのはARTに突入させる事なんですが、そもそもARTの前段階であるGBに突入させる事の方事もかなり難しいと思います。

ですので何が言いたいかと言いますと1日に聖闘士星矢海王覚醒を打ったとしても何度もARTの初当たりに期待する事が出来ない。という事なんです。

ARTの初当たりが難しい
聖闘士星矢海王覚醒を朝一から打った場合でも1日に何度も聖闘士ラッシュに突入させる事が難しい。

ですので1回のARTでまとまった出玉を確保するのが聖闘士星矢海王覚醒で現実的な勝ち方になるんです。

ARTで大量出玉を狙う方法

それでは聖闘士ラッシュで大量の出玉を狙う方法についてですが僕が思う爆発契機について紹介していきたいと思います。

 

聖闘士ラッシュは破壊的な上乗せが魅力のARTになっていますがここで大量のG数を上乗せする事が出来なかったら聖闘士星矢海王覚醒で勝つ事は非常に難しくなります。

天馬覚醒での上乗せ

ARTに当選したら最初の課題になってくるのがペガサス覚醒です。聖闘士星矢海王覚醒では、ペガサス覚醒以外にもアテナ覚醒がありますが現実的に頻繁に入る事は考えにくいのでペガサス覚醒だけで考えていきたいと思います。

このペガサス覚醒の平均上乗せG数は200Gと言われています。

 

そしてここで重要になってくるのが最初にどれだけのG数を持って聖闘士ラッシュに行けるかになるんです。そこで僕が思う合格ラインについてですが個人的には180G以上のG数を獲得する事が出来たら、まぁまぁの結果だと思います。

のり
180Gだったら現実的にいけそうな気もするけど、たまに130とか140とかで終わる事も結構あるよな

そうなんです。ペガサス覚醒の平均は200Gと言われていますが、これはただの平均なだけでそのG数を下回る事は当たり前のようにあります。

ですのでいかに平均の200Gに近づけれるかが勝負の大きな鍵を握ってる事になります。

 

ではこの180G以上のG数を獲得する方法についてですが、ペガサス覚醒中に赤7を揃える事は必須の問題になってくると思います。ペガサス覚醒中は、レア役などを引く事で多少大きなG数を獲得する事が出来ますが、ペガサス覚醒中に何度も子役を引く事は難しいです。

 

ですので赤7をいかに揃える事が出来るかが重要なポイントになってきます。

逆に言いますとペガサス覚醒中に赤7を引く事が出来ればければ、ほとんどの場合はペガサス覚醒中で獲得出来るG数は150Gを下回る可能性が高いと思った方が良いです。

ペガサス覚醒の上乗せ性能について
上乗せG数 リプレイ ベル&CB
10G 87.50% 62.50%
20G 12.50% 25.00%
30G 12.50%
弱チェリー スイカ
30G 97.66% 87.50%
100G 0.78% 10.94%
200G 0.78% 0.78%
300G 0.78% 0.78%
上乗せG数 チャンス目A/B BAR&7揃い
50G 87.50% 97.66%
100G 10.94% 0.78%
200G 0.78% 0.78%
300G 0.78% 0.78%
上乗せG数 強チェリー リーチ目役&中段チェリー ハズレ
50G 75.00%
100G 23.44% 50.00% 98.44%
200G 0.78% 25% 0.78%
300G 0.78% 25% 0.78%

ペガサス覚醒中の上乗せ性能については上記のような数値になっています。そしてペガサス覚醒中では大半の場合がリプレイとベルしか引けない事が多いと思いますが、ペガサス覚醒中にレア役を引く事が出来たら大きなG数の上乗せに期待する事が出来るんですが、中々難しい数値になっています。

 

そして僕は以前ペガサス覚醒中にチャンス目で100Gの上乗せをした事があるんですが約10%の確率で100Gの上乗せと考えると比較的易しい数値になってると思います。

ですのでペガサス覚醒中にチャンス目を引く事が出来れば約10回に1回は100Gの上乗せに期待する事が出来るという事になります。

赤7揃いについて

そしてペガサス覚醒で重要になってくる赤7揃いについてですが、ほとんどの場合が50Gの上乗せになります。僕はペガサス覚醒中に赤7を何度も揃えた事があるんですが、50Gの上乗せしか見た事がありません。

 

ですので赤揃い=50Gの上乗せと思っていたんですが、それ以上の上乗せもあったんですね。

上記が赤7の上乗せG数の割り振りになるんですが、約97%が50Gの上乗せで他が0.78%になっています。ですので赤7揃いの約3%くらいの確率で50G以上の上乗せG数が選択される確率になります。

 

では赤が揃う確率についても見ていきたいと思います。

ペガサス覚醒中の赤7揃いの確率は1/21.9になっています。そして赤揃いフェイクの発生確率も同じ数値になっています。

 

この数値を見るとそこまで難しい数字ではありませんが頻繁に赤7が揃うというのも考えにくいですね。ですのでここは、いかに自分のヒキで赤7を揃える事が出来るかが重要になってきます。

のり
確率的には少し難しような気もするけど意外とペガサス覚醒中は赤7揃えれてる気がするなぁ

確率的に見て約21回に1回の確率で赤7が揃う計算になるんですが、これを1回で引き当てる事は現実的に考えて無理ですがペガサス覚醒は10Gの保証がありますのでこの部分を見ると1回は引ける事が多いと思います。

 

そしてペガサス覚醒中にも最も熱いと言っても過言ではないのが幻魔拳フリーズです。ペガサス覚醒中に赤7を揃えてモードを上げる事が出来たら幻魔拳フリーズの発生確率が飛躍的にアップして大量のG数を獲得する事が出来ます。

 

僕も最近赤7揃いでモードを上げる事が出来て、幻魔拳フリーズが連続で発生する激熱の展開を迎える事が出来ました。その時はペガサス覚醒で540G獲得で聖闘士ラッシュ開始でした。

幻魔拳フリーズについて

少し簡単に説明しましたが幻魔拳フリーズに関しても紹介していきたいと思います。知ってる人がほとんどだと思いますがペガサス覚醒中に赤7を揃える事でモードの昇格抽選を行っています。

 

このモードと言うのが幻魔拳フリーズの発生確率を管理しています。

モード 幻魔拳フリーズ発生確率
モード0 0.78%
モード1 50.00%
モード2 62.50%
モード3 75.00%

モードによってこんなにも幻魔拳フリーズの発生確率は異なっています。通常はモード0に滞在しているんですが赤7揃いの時の抽選でモードを上げる事が出来たら、上記のような確率で幻魔拳フリーズが発生します。

そしてモード1に上がっただけでも約50%の確率で幻魔拳フリーズが発生するので大量のG数を獲得する大チャンスです。

ART中のスイカからの上乗せ

聖闘士ラッシュを伸ばすきっかけは色々あると思いますが僕が思うにはスイカからの大量上乗せは必須になってくると思います。聖闘士ラッシュは様々な上乗せ演出などがありますが、現実的に大量上乗せに最も期待出来るのはスイカからの上乗せです。

 

聖闘士ラッシュ中にスイカを引く事で約3%の確率で当選するんですが当選した場合100Gor300Gの上乗せが確定します。そして振り分けについては

  • 100G:75%
  • 300G:25%

上記のような振り分けになっていますのでスイカで上乗せに成功した場合の約25%で300Gの上乗せになります。

のり
確かに聖闘士ラッシュではスイカからの大量上乗せは必須な気がするな!それに聖闘士ラッシュ中は自分の想像よりもスイカからの上乗せが発生してる気がする

スイカの3%は難しような気もすると思いますが、聖闘士ラッシュでは最初にペガサス覚醒である程度まとまったG数を確保する事が出来ます。

そしてスイカの子役確率は設定差はありますが、設定1でも十分に落ちてきます。ですので比較的、頻繁にスイカからの上乗せに期待する事が出来るという事です。

 

逆に聖闘士ラッシュ中にスイカからの上乗せを獲得する事が出来なかったら大量の出玉を確保する事は少し難しくなると思います。

ART中に強チェリーのヒキ

聖闘士ラッシュ中に大量出玉を獲得するには、G数を上乗せするしか方法はありません。そこで重要になってくるのが強チェリーです。聖闘士ラッシュ中には、レア役を引く事でG数の上乗せ抽選を受ける事が出来ます。

 

聖闘士ラッシュ中に強チェリーを引く事が出来たら、100%の確率で上乗せ確定になります。

そしてチャンス目でも上乗せ確定になるんですが大抵の場合が10Gの上乗せになります。ですが強チェリーの場合は最低上乗せG数が20Gになるので強チェリーの方が優遇されています。

 

そして、それだけではなく後で説明するんですが聖闘士アタックや黄金VS海将軍激闘の抽選も強チェリーの方が優遇されています。

ですので聖闘士ラッシュ中にいかに強チェリーを引けるかが大量出玉の大きな鍵になります。では小役確率を見ていきたいと思います。

小役 確率
強チェリー 1/327.68
チャンス目A 1/327.68
チャンス目B 1/655.36

聖闘士ラッシュ中に重要になってくる子役の確率は上記のような数値になっています。そして強チェリーの子役確率は約330回に一回引ける位の確率になっています。

 

この数値を見ると少し厳しいような印象もあります。

ですが先ほど説明させて頂きましたがスイカからの大量上乗せを決める事が出来たら、強チェリーを引く事も全然難しくないと思います。

黄金VS海将軍激闘での上乗せ

聖闘士星矢海王覚醒で大勝ちする場合には黄金VS海将軍激闘は必須の条件になると思います。この黄金VS海将軍激闘とは聖闘士ラッシュ中にレア役を引く事で抽選を受ける事が出来るんですが、黄金VS海将軍激闘中はG数の減算がストップされる上乗せ特化ゾーンになります。

 

そしてこの上乗せ特化ゾーンは各キャラによって上乗せ性能は変わって来るんですが100Gを超える上乗せを獲得する事はそこまで難しくはありません。そして上位キャラ(サガ・シャカ・ムウ)が選択されると300G以上の上乗せにも期待する事が出来ます。

 

なので大量出玉で重要になってくるのは黄金VS海将軍激闘に当選させる事です。そしてここで上位キャラに当選させる事が出来たら問答無用で激熱で大量出玉の可能性が飛躍的にアップします。

聖闘士ラッシュ中の上乗せについて

それでは聖闘士ラッシュ中の上乗せについて紹介していきたいと思います。ここで紹介するのは直乗せではなく主に強チェリーやチャンス目などを引いた時に聖闘士アタックor黄金VS海将軍激闘の抽選をしています。

 

千日戦争の抽選も行っていますが確率的にはかなり低いのでここでは無視していきたいと思います。

ステージはあまり気にしない

聖闘士アタックor黄金VS海将軍激闘の当選期待度は前兆ステージによって異なってきます。聖闘士ラッシュ中には4つのステージが存在するんですが順番に下記のようになっています。

前兆期待度 ステージ
低い 海底渓谷
約37% 闘技場跡
約78% 海底回廊
確定 大海の柱

上記のような数値になっています。基本的には、海底回廊までステージアップすると聖闘士アタックor黄金VS海将軍激闘に期待する事が出来るという風に言われています。

 

そして大海の柱までステージアップする事が出来れば上記どちらかは確定します。ですが大海の柱には中々行く事は難しいのであまり気にしないで良いと思います。

G数がかなり重要

聖闘士星矢海王覚醒を打ち込んでる方は当たり前のように知ってる事かも知れませんが、強チェリーやチャンス目を引いて抽選に移行すると思いますがこの時に上位のステージに移行すれば当選期待度は高くなりますが実際の所、海底回廊に移行しても当選していないケースも普通にあります。

 

ですので、ここで重要になってくるのがG数です。

実は前兆には法則性のようなものがありG数で当選期待度は大きく変わってきます。

のり
前兆中のG数にどのような法則性があるんだ?

実は前兆中のG数でフェイク前兆か本前兆をある程度予想する事が出来るんですが、このG数が長ければ当選期待度が高くなります。

のり
なるほど!でもどれくらいのG数から前兆が長いって判断出来るんだ?

これはあくまで僕調べになるんですが、20G前後で終了した場合はフェイク前兆の確率がかなり高くなります。

 

聖闘士ラッシュ中は「星矢が飛んでいく演出」と「女の人を倒す演出」どちらかに発展すると思いますが、これが20G以内に発展した場合かなりフェイク前兆の可能性が上がるという事になります。

 

そして20Gを超えてから上記2つの演出に発展した場合は本前兆の可能性が上がります。

そして僕が以前、前兆に入ってG数を確認してたんですが30G前後まで前兆が続いた時があったんですが、かなり強力な上乗せになったので基本的に前兆G数が長い方が熱いと思って良いと思います。

前兆中の演出に注目

前兆中の演出に関しても熱い演出が来る方が当選期待度が高くなります。基本的には上位のステージに移行する事に注目してる人も多いと思いますが、その前兆中に熱めの演出が絡む方が重要な要素のように感じます。

 

聖闘士星矢海王覚醒では特化ゾーンに当選した場合でも、かなりG数が上乗せする場合とそうでない場合が存在します。

そして熱めの前兆を経由した方が当選した時の上乗せG数は大きくなると思っています。

 

これは色んな考察サイトで言われていますが、ほぼほぼ間違いないと思います。ですのでステージやG数を意識する事も大事な要素ですが同時に前兆中の強めの演出にも注目して下さい。

前兆中の演出について
前兆中の強めの演出が絡む事で上位ステージではなくても上乗せの特化ゾーンに当選してる可能性がある。

高設定の方がARTは有利

そして追加で説明させて頂きますが聖闘士星矢海王覚醒のART中に関してですが、これは確実に高設定の方が有利になってると思います。その理由は子役確率です。

 

強チェリーとチャンス目に関しては設定差はありませんが、弱チェリーとスイカの子役確率は高設定の方が優遇されています。

そして聖闘士ラッシュ中に爆発的な出玉を確保する大きな要因になるのはスイカからの大量上乗せという風に言いました。ですのでスイカを多く引いた方が大量G数の抽選を受ける確率が上がるという事です。

 

そして弱チェリーに関しては上乗せG数は少ないと思いますが弱チェリーから特化ゾーンの抽選に当選した場合、千日戦争に当選する確率が高くなります。

 

なので上記2つの子役確率が高い方が聖闘士ラッシュが有利になるという考えです。

ですが、これはあくまでの話しになります。スイカからの上乗せ当選期待度は約3%になっていますし弱チェリーからの当選期待度も低いです。ですのでこの部分はかなりヒキが大きく関わってくる部分ですので、そこまで気にする必要はありません。

 

ただ高設定の方が気持ち有利だという事です。

まとめ

どうでしたか?今回は聖闘士星矢海王覚醒の聖闘士ラッシュの上乗せについて紹介させて頂きました。聖闘士ラッシュは現在ホールにある機種の中でもかなり破壊力のあるARTを搭載しています。

 

この荒い機種に注目が集まってると同時に中々爆発的な出玉を出した事がないという方もいると思いますのでこの機会に是非参考にされてみてはどうでしょうか?

それでは最後まで読んで頂きありがとうございます。

オンラインカジノのスロットを無料で遊んでみよう!

スマホゲームよりもハマる!!
暇つぶしにも最適!!

登録不要で無料プレー可能です。
一度お試しください♪

おすすめの記事