今回はパチンコやスロットをしてる人なら絶対に気になる内容になると思います。それは最近ニュースなどでも取り上げられる機会があるカジノについてです。

カジノ法案は、数年前から話題に上がっていましたが徐々に動きがあるようです。

そして日本もカジノ解禁で動いている感じですね。でもパチンコやスロットが好きな人からしたらカジノが出来ても興味ないしな・・・という考えを持ってる人も多いのではないでしょうか?

カジノ解禁とミリオンゴッドと北斗の拳の関係性

今回の話しの中心になるのがスロットやパチンコで有名なミリオンゴッドです。日本にもカジノが出来るという流れになっていますが何でミリオンゴッドが関係してるかと言いますと・・・

基本的にカジノで遊ぶ事が出来るギャンブルは下記のようなものが有名です。

  • バカラ
  • ブラックジャック
  • ポーカー
  • ルーレット
  • ビデオスロット

上記のようなギャンブルがカジノで有名なギャンブルになるんですが日本にカジノが出来た際にミリオンゴッドのスロットが設置される可能性があります。

その事について少し長くなるかも知れませんが詳しく紹介していきたいと思います。

のり
スロットやパチンコは打った事あるけど
カジノに関しては無知だから詳しく教えてくれ!

この記事を読んでる人のほとんどがカジノについてあまり興味がなかったり知らない人もいると思いますので詳しく説明させて頂きます。

ミリオンゴッドがカジノで遊べるのか?!

これは確定情報ではありませんが日本にカジノが出来た場合かなり高い確率でミリオンゴッドで遊ぶ事が出来るようになると思います。その理由については知ってる人もいると思いますが、カジノ用のミリオンゴッドの動画が既にYouTubeなどでアップされているからです。追加で北斗の拳もあります。

まずはその動画を見てみたいと思います。

この上記2つの動画がカジノ用のミリオンゴッドと北斗の拳の動画になります。

のり
ミリオンゴッド縦長すぎるだろ!!!w

新しい形の日本のカジノ

ここからは、あくまで僕の個人的な考えですが、日本にカジノが出来た場合他の国とは違う新しいカジノになると予想しています。その理由については日本のパチンコやスロットが大きく関係してくると思っています。

日本には今もカジノは存在しませんが他の国ではギャンブル=カジノというイメージの国も多くあります。

ですが日本の場合はギャンブル=パチンコやスロットそして競馬

というイメージを持っているのではないでしょうか?その部分をうまく活用する事で今までにない新しいカジノの形を再現すると思っています。

スロットの導入で何が変わるのか?!

では日本のスロット機が仮に導入されるという事で話しを進めていきますが上記のようなミリオンゴッドや北斗の拳のスロット機が導入される事が一体どのような事が変わるかを予想しますと、最初に話題性の部分でいくと初動で注目を集める事は出来ると思います。

現状カジノでは先ほど紹介しましたようにトランプゲームが多くを占めています。そしてビデオスロットも人気のギャンブルの1つですが上記で説明したミリオンゴッドや北斗の拳のようなビデオスロットの仕組みは少し変わってくると思います。

上記の動画では詳しく仕様などについては説明されていませんでしたが下記2つのパターンになってくると思います。

海外のビデオスロットのような仕組み

まず海外のようなビデオスロット形式でカジノに導入された場合ですが、こちらはどちらかと言うと安定した感じになると思います。

既に海外では定着してる仕様でカジノに設置される事になりますので、海外からの観光客の方には比較的受け入れやすくなるのではないかと予想しています。

のり
確かに日本のスロット機が導入される事になると話題は集める事が出来そうだな!

コメ
後はそれが海外の人に受け入れられる事だよな

それともう1つは日本のパチスロ好きの人がどのような反応を示すかも重要になってくると思います。現在日本のスロットの仕様とカジノのビデオスロットの仕様は異なっています。

海外のビデオスロットにはボーナス=フリースピンという概念が大きく日本のスロットの場合は純ボーナスだったり、AT機やART機がメインになっています。このような部分で日本のパチスロユーザーが本来のビデオスロットの仕組みにはまらない可能性も考える事が出来ます。

のり
俺もパチスロが好きで試しにビデオスロットで遊んだ事があるんだが意外にはまったけどな笑
やっぱりビデオスロット派日本のスロットと違って配当(賞金)の獲得金額がでかいからその部分で全然熱くなれるし面白いと思うけどな。

なるほど。ビデオスロット派日本のスロットと配当金の大きさなどが変わってきます。

日本のスロットの場合は一撃の当たりは大きくなく時間をかけてメダルの獲得枚数を増やしていく感じですが海外のビデオスロットは一瞬でかなり大きな金額を獲得する事が出来るようになっています。

このような部分で日本のパチスロユーザーの方が海外仕様のビデオスロットにはまる可能性も考える事が出来ます。

日本のスロットの仕組みでカジノに設置

もう1つは現在の日本のパチスロの仕様でカジノに設置されるという考えです。現在の日本のパチスロはメダルを3枚投入して自分でボタンを押してゲームを楽しむという遊び方になっています。

ビデオスロットの場合はレバーを叩くと自動でリールが止まる仕様になっています。この部分がパチスロとビデオスロットの大きな違いになるのではないでしょうか?

そしてリールの数なども違います。パチスロの場合は基本的に3リールになっていますがビデオスロットの場合はリールが多くなっています。

外国人の反応はどうなる?!

そこに海外のユーザーがはまるかどうかが重要になってきます。ですがこの部分に関しては僕の個人的な意見になりますが問題はないような気がします。

その理由に関しては日本のパチスロのクオリティーはかなり高く演出もかなり凝ったものが多いと思います。ネットの掲示板などを以前見た時は、日本のパチスロみたいなしょぼいものは馬鹿にされるだろう・・・という意見を見た事があるんですが実際の所はそんなことがないと思っています。

これは海外の人にアニメ好きの人が多いという理由です。パチスロの多くはアニメや漫画を原作にしたスロット機が殆どです。ですので、このような部分で海外のユーザーの人にも受け入れられるという予想です。

そしてカジノ版になる事で掛け金を自分で設定する事が出来るようになると思いますので賞金の獲得金額も上げる事が出来てギャンブル性も楽しむ事が出来るのではないかと思っています。

遊べるゲームは世界でもトップクラス!?

日本にカジノが出来た場合、今までのカジノにあるギャンブルで遊ぶ事はほぼ確実に出来ると思います。そしてそれに加えて日本のパチスロがカジノに導入された場合は世界でもトップクラスに遊べるギャンブルが多いカジノになるのではないかと思います。

やはり遊べるギャンブルが多いという事は、それだけでカジノの充実度は高くなるので話題を呼んでカジノに人が集まる可能性も高くなります。

日本のスロット業界がカジノ参入で何が変わる

日本のパチスロがカジノに参入する事になるとどのような事が変わるのか考えていきたいと思います。日本ではカジノはまだ解禁されていませんが世界中で見るとカジノ産業はかなり大きなジャンルですし大きなお金が動いています。

そしてカジノで遊べるビデオスロットなどは各ゲーミング会社が作っています。そしてこのゲーミング会社からカジノやオンラインカジノはライセンスを購入して自分のカジノにビデオスロットなどを置けるようになります。

そして日本の場合はサミーなどがビデオスロットを開発してカジノ側がライセンス料を払って導入という形になると思います。

日本のスロットが世界に広がる可能性

まず日本のスロット制作会社がビデオスロットの制作に進む事でまずは日本のカジノに日本のスロット会社が開発したビデオスロットが設置される事になると思います。

そして、そこで人気を獲得する事が出来たら日本の会社が開発したビデオスロットが世界中のカジノにも設置される可能性が非常に高くなると思います。

そして世界中のカジノに日本のスロットが設置される事で下記のような事が起きると思います。

アニメなどの認知度が上がる

日本のスロットは先ほども言ったように日本の漫画やアニメをベースにして作られる事がほとんどです。日本のパチンコやスロットで有名な北斗の拳などもその1つになると思います。

今でも日本のアニメや漫画を好きな外国人の方は非常に多く存在しますがカジノに日本のビデオスロットが設置される事で更に日本のアニメ文化を広める事が出来ると思います。

やはり世界中で見ても日本の漫画やアニメの完成度は非常に高いので1度その文化に触れる事が出来たらファンになる人も多いと思います。

観光客が増える可能性

日本のアニメ文化などを知る事になったら今まで以上に日本に来る外国人の方が増えるのではないでしょうか?

ビデオスロットがきっかけでそんな影響力があるのか?と思う人もいるかも知れませんが僕も最初はそうでしたがアニメや漫画などには、ほとんど興味はありませんでした。

ですがパチスロを打つようになってから原作であるアニメや漫画に興味が出て来て今ではアニメや漫画が好きになりました。

そして外国人の方でも日本のアニメや漫画を読みたいという理由から日本語を勉強しているという外国人の方も多く存在します。ですのでビデオスロットがきっかけで日本に来たいと思う外国人の方も十分に存在すると考えています。

各会社の売り上げが上がる

日本の会社のビデオスロットが世界中に広がる事でライセンス料を得て日本のビデオスロットを制作してる会社の売り上げもどんどん上がると思います。

日本ではパチスロ制作会社で大手の会社は存在しますが一部上場企業は中々存在しません。ですがカジノに関係する制作会社は世界中で見てもかなり大きな会社に成長して一部上場企業はたくさんあります。

更に人気のスロット開発

日本の企業にお金が入る事で更に面白いビデオスロットが開発されてどんどん良い方向に流れていくのではないかと思います。現在は日本ではパチスロ業界は衰退していますがカジノ業界に参入する事でこれまで以上にどんどんギャンブル業界が活性化されるのではないかと思います。

このように上手くカジノ業界に参入して成功する事が出来たら、雇用なども行われて経済的にも良い影響が起こるのではないかと思います。

ビデオスロットは面白いのか?!

そもそも現在のカジノにあるビデオスロットは面白いのかという事があると思います。

僕はビデオスロットで遊んだ事がありますが正直かなり面白いです。そしてビデオスロットの機種はかなり多く存在しており全機種を短期間で制覇する事はかなり難しいです。

ですので、僕がオススメするビデオスロットは「ムーンプリンセス」という機種でかなり爆発力のあるビデオスロットになっています。

試しに実践してみる

一見は百閒にしかずという言葉がありますが1度自分でビデオスロットを実践する事でビデオスロットの仕組みを知る事が重要だと思います。

そして下記のビデオスロットではデモプレイを行う事が出来るので無料でビデオスロットで遊ぶ事が出来ます。

カジノが出来るまでに

日本にカジノが出来るのは時間の問題の可能性が高いです。東京オリンピックが開催される年には日本にカジノが出来る可能性が高いと思っています。

ですので、それからカジノのギャンブルを勉強するよりも今から事前にオンラインカジノなどで気軽に無料で体験しておくのも良いと思います。

日本にカジノが出来たらかなり高い確率で人気は出ると思います。やはりカジノには特別な雰囲気がありますしギャンブラーの方からすると魅力的な空間である事は間違いないと思います。

まとめ

今回は日本の人気のパチスロがカジノ業界に参入するかもしれないという事を書いていきましたが実際に日本のパチスロがカジノ業界に参入する事になったら非常に面白い展開になりそうですね。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございます。

オンラインカジノのスロットを無料で遊んでみよう!

スマホゲームよりもハマる!!
暇つぶしにも最適!!

登録不要で無料プレー可能です。
一度お試しください♪

おすすめの記事