今回は3/3(土)に開催される阪神競馬場・芝1600m戦【チューリップ賞2018(GⅡ)】についてを詳しく記事にしていこうと思います。

kome
とその前に、先週の阪神11R【阪急杯】の結果を報告しまーす!

おっさん
お前クソだなw

ということで、先週の阪神重賞の阪急杯はがっつり外しましたので今回のチューリップ賞2018は是が非でも当てたいでつぅぅ!

それでは本題のチューリップ賞2018の話へ戻します。

チューリップ賞と言えば春に行われる桜花賞(GⅠ)の前哨戦ですよね!桜花賞に向けての大切なトライアルレースとして3歳牝馬たちがこのチューリップ賞に集結します。本番の桜花賞を見据えた強豪牝馬たちの戦いぶりに注目です!

また、チューリップ賞と言えば『大荒れしないレース』としても有名です。近年の傾向からして、1~3番人気に支持された馬が必ず1頭は3着以内に入ってきます。

昨年はソウルスターリング(1人気)が勝ち、リスグラシュー(2人気)が3着で3連単配当が11,200円。また、一昨年で言えばシンハライト(2人気)が勝ち、ジュエラー(1人気)が2着で3連単44,410円。(3着に10人気がきたので比較的に高配当)

このように『上位人気馬の信頼度が高め』なレースでもありますので、その辺りも意識して馬券予想に組み込んでみてはいかがでしょうか?

まずは気になる出走馬と現段階での予想オッズを見ていきましょう!

チューリップ賞2018の出走馬と予想オッズ

それではこちらがチューリップ賞2018の出走馬と予想オッズになります!

net.keiba引用

現段階での予想オッズはやはり2歳王女のラッキーライラックが1番人気で単勝1.8倍と頭1つ抜けている状態ですね!

おっさん
ラッキーライラックは昨年の阪神ジュベナイルF(GⅠ)を勝った馬じゃったな!

チューリップ賞2018の有力馬情報について

ここからはチューリップ賞2018に出走予定の有力馬情報についてを詳しく解説していきます!

ラッキーライラック

  • 馬主  ▶サンデーレーシング
  • 調教師 ▶松永幹夫(栗東)
  • 主な勝鞍▶17'阪神ジュベナイルフィリーズ(GⅠ)

冒頭にもお伝えしたとおり、昨年の阪神ジュベナイルFで2着馬リリーノーブルを差し切って優勝を果たした2歳王女。また、その前走となる2歳重賞アルテミスS(GⅢ)の覇者でもあり、重賞連勝ときている。

前走の阪神ジュベナイルF、前々走のアルテミスSともに上がりは最速。父親ゆずり(オルフェーブル)に切れ味はチューリップ賞でも爆発しそうな予感がする。まだデビューから3戦とキャリアは浅いものの3戦3勝と“一度も負けていない”という底なしの強さにも期待が持てる。

チューリップ賞2018は昨年の勝ちレースである『阪神ジュベナイルF』と同コース・同距離。コース適性は申し分ない。鞍上は3戦3勝と相性の良い石橋騎手。(とういうかデビューからすべてに鞍上)

ここは鉄板レースかもしれない!

kome
最悪負けたとしても3着以内は外さないような気がする...1番人気を軸にしたくない派(自分も含む)でもここは素直に信じたほうが良いかもね~

リリーノーブル

  • 馬主  ▶サンデーレーシング
  • 調教師 ▶藤岡健一(栗東)
  • 主な勝鞍▶17'白菊賞(500万以下)

前走の阪神ジュベナイルFでラッキーライラックに次ぐ3番人気で2着と好走をみせた同馬。今回のチューリップ賞で前回の雪辱を果たせるか?が注目だ!

脚質的は先行~追い込みタイプであるが、前走では中段で折り合い、上がりタイム2位となる33.9秒をマーク。ロングスパートも魅力の一つであり、チューリップ賞当日のペースによっては一発も十分にあり得る話だ!

鞍上は川田騎手で関西のコースを知り尽くしてるが故、なにかしらの対策は打ってきそうな予感。ラッキーライラックを打ち負かせるのはこのコンビかもしれない。

マウレア

  • 馬主  ▶サンデーレーシング
  • 調教師 ▶藤岡健一(栗東)
  • 主な勝鞍▶17'白菊賞(500万以下)

阪神ジュベナイルF3着馬。前走のデイリー杯(GⅢ)では5着に敗れた同馬。敗因は明らかで、ペースが早い中での先行策が仇となったことには間違いない。阪神での出走は阪神ジュベナイルFでの1走のみで、他はすべて東京の芝戦である。コースとの相性は? と聞かれるとまだ分かりかねますね...

今回のチューリップ賞は武豊騎手に乗り替わり。これは結構熱い!前走までは戸崎騎手が同馬に鞍上していた。その戸崎騎手は昨年、阪神では1勝も挙げていない。ここは昨年の実績と最近の成績も踏まえ、降ろされたのだろうな...チューリップ賞の当日は少頭数ってのもあってペースはあがりにくい。追い込み馬で強豪の2頭(ラッキーライラック・リリーノーブル)が出走するので、ここは武豊の手腕が光るかもしれない。工夫して乗ってくれれば3着以内も十分に期待できる。

kome
武豊騎手騎乗で今回ははまりそうな予感すね。

シグナライズ

  • 馬主  ▶ロードホースクラブ
  • 調教師 ▶藤原英昭(栗東)
  • 主な勝鞍▶17'秋明菊賞(500万以下)

阪神では2歳時に同コースで行われた2歳未勝利戦で2着の実績を持つ同馬。当時、単勝1.5倍に支持されながらもサヤカチャン(後のアルテミスS2着馬)に先着を許してしまう。完全にノーマークであったのだろう。前走の紅梅ステークスでも単勝1.6倍の1番人気に支持されながらも4着と不発に終わっている。

今回もルメール鞍上である程度の人気を集めそうだが、果たして今回こそ良い脚をみせてくれるのだろうか?追い込み勢の強豪が多い今回のチューリップ賞だからある程度前目で競馬を運びたい。理想としては4角で先頭に踊りでて、そのまま突っ切ってくれるのが理想だろうと思う。

kome
ここはなかなか厳しいかとおもうが、“狙ったレースにきっちり仕上げてくる藤原厩舎”のアビリティーが炸裂するか? が見ものですね!

サラキア

  • 馬主  ▶シルクレーシング
  • 調教師 ▶池添学(栗東)
  • 主な勝鞍▶18'3歳新馬

シルクレーシングの最終兵器w。今年に入って中京の新馬戦でデビュー。デビュー戦を上り最速(34.9秒)で2着馬に0.3秒差をつける勝利を飾ったディープインパクト産駒の同馬。

調教はかなり評価が高い!(かなり良い追いきりタイムがでている)

調教師は池添学氏で新馬戦と同様、今回のチューリップ賞でも同馬に鞍上する池添騎手の兄。兄弟の力で強豪を打ち破ることができるか? が見ものです。

配当妙味的にもこの馬を馬券に組み込みたいところ。スタートさえ決まれば勝ち負けも可能かもしれない。

kome
池添騎手が一昨日のチューリップ賞勝ち馬であるシンハライトのよう勝利に導いてくれるかも? っていう期待も込めてこの馬は馬券内にかならず入れておきます!私的にはラッキーとサラキアの2頭軸勝負といきたいところですね!
おっさん
ふむ。お前のわりに良い線いっておるんじゃなかろーか。

チューリップ賞のおもしろいデータ

ここからはか~るく、ゆる~くチューリップ賞におけるおもしろいデータを1つ紹介したいと思います。

過去8年間における3着内率の枠順データ

過去8年間のデータをさかのぼって見てみると、3着内率の高い枠順を発見!!

24頭中14頭が6枠~8枠(58.3%)

だったのです!

馬券の買い方としては、軸を1頭決めてあとは6枠~8枠の馬に流すだけでもデータ的に言えばおいしい馬券を拾えるかもしれませんね! (少頭数なので点数的にも大きくならない)

以上参考程度にしてみて下さいw

まとめ

チューリップ賞2018の出走馬や有力馬情報について詳しく書いてきました。

やはり今回も例年どおり、1~2番人気馬が支持どおりの強さを見せるのか?ラッキーライラックだけは鉄板に思えますが...(競馬はなにがあるか分かりませんからね!)

今回のチューリップ賞2018に出走する有力馬はとにかく追い込み脚質ばかりですね!サヤカチャン等の先行馬が逃げ残る可能性も十分にあり得ます。中穴派の私としてはそういう展開...望みますw

いろいろとおもしろいデータも載せましたが、あとはレース当日のお楽しみとしておきましょう!

この記事が皆さんの馬券予想に少しでも参考になれば幸いです!

番長が言ってんだからゆーこと聞いて!

ギャンブルで稼ぎたい人必見!!
ギャンブルで勝ちたいなら読むべし!
スロパチや競馬好きならまずは読むことをおススメするコンテンツです

おすすめの記事