今回はジャグラーの設定変更について記事を更新していきたいと思います。ジャグラーは非常にシンプルな機種ですが非常に奥が深く多くの人が様々な攻略法やオカルト的な何かを模索したりして多くの夢中にさせてる人気の機種です。

そこでこの記事ではジャグラーの設定変更後にはどのような挙動を示すのか色んな人の考えなどを紹介していきたいと思います。

生放送中に1500万円あてた男

ジャグラーの設定変更後の挙動について

それでは本題に入っていきたいと思いますがジャグラーは設定変更が行われるとどのような挙動を示すと思いますか?

この件に関しては本当に色んな意見があると思いますが現在言われる説について話していきたいと思います。僕はあまりオカルトなどは信じない方なんですが少しオカルトチックは話しも入ってきますが色んな観点からこの記事を読んで頂ければと思います。

設定変更後は前日の設定を引きずる

ジャグラーの設定変更後は前日の設定を引きずるという事を言う人もいます。これはどういう事かと言いますと前日が設定6の台で結構出ていたとします。そして設定変更が行われて設定1に変更されたとします。

この時にどんな事が起きるのかと言いますと普通に考えると設定1にしたので朝一スタート時から設定1のような出玉状況になると予想されます。

ですが前日の設定6を引き継いで実際は設定1なんですが朝一の立ち上がりの状態は設定6のような出方をするというような意見です。

のり
本当にそんな事が起きるのか?それだと前日設定6っぽい台を見つけて朝一だけ打てばかなり高い確率で勝つ事が出来るんじゃないか?

もし仮にこの話しが本当だとしたら、そのような方法を使えば勝つ事が出来ると思います。ですがその方法で勝ち続ける事が出来ないという事はオカルト説が濃厚になります。僕も実際にこの方法を試した事がないので100%断言は出来ませんが、少し気になる内容ですので今後調べていきたいと思います。

台によっても変わってくる

そして補足情報になるんですが、ジャグラーの同じ設定でも機械によって出方の癖があるらしく出やすい台と出にくい台が存在してるようです。僕はホールで働いた経験や実機を購入した事がないので分かりませんが、同じ機械でも出方が違うという事はあると思います。

ですが長い試行回数を重ねる事で確率に近づいていくとも思うのでハッキリ判断する事は難しいです。

朝一は高確スタート!?

次にジャグラーの朝一は高確状態なのではないかという説です。これはどういう事かと言いますと朝一の設定変更後の台は高確状態にあるのではないかと言われています。ですが最初に言っておきますがジャグラーには高確や低確という概念はなく常に一定の確率でBIGやREGの抽選を行っています。

ですので普通に考えたら高確状態というのは考えにくいのですが朝一のジャグラーは確かに100G以内にぺカりやすいような気もします。

これは僕の体感的な部分でしっかりとデータを取った事がないんですがこの部分についても今後詳しくデータを取っていきたいと思います。

朝一はBIG後と同じ状態なのか!?

そして朝一はBIGと同じ状態という話しもあります。ジャグラーにはジャグ連と呼ばれるものが存在しボーナス終了後100G以内にボーナスを引く事が出来ればジャグ連という言い方をするんですが、設定変更後もジャグ連が発生しやすい言われています。

この部分には色んな意見があると思いますが僕の考えでは下記のような理由があります。

  • ジャグラーは100G以内にぺカりやすい(約50%前後)
  • 朝一だからぺカりやすいのではなくジャグラーがそもそもはまりにくい機種

上記のような事があるのでこのようなオカルトっぽい話しがあるのではないかと思います。

ジャグラーは基本的に100G以内にペカる確率が約50%程存在し100~200以内の間にペカる確率が10~20%前後。そしてG数が深くなるにつれてペカる確率が低くなりスペック的にはまりにくい機種と言われています。

ですので設定変更後にぺカりやすいのではなくジャグラーという機種がこのような仕様なので朝一はぺカりやすいと思ってるだけではないかと思います。

ジャグラーの設定変更を見破る方法について

それではジャグラーの設定変更を見破る方法について紹介していきたいと思います。

この部分をしっかりと把握する事でジャグラーの勝率をかなり高める事が出来ると思います。そしてジャグラーの設定変更に関して最近気付いた事があるのでその辺も一緒に話していきたいと思います。

リールのガックンチェックは無意味

実際に僕もよくやる方法なんですがジャグラーのリールのガックンチェックについてです。ジャグラーでは設定変更が行われるとリールがガックンします。リールのガックンについては下記の記事で詳しく説明していますので興味のある方は是非ご覧下さい。

ですがこのジャグラーのガックンで設定変更をしてるかどうかを判断する方法はかなり有名でスロットを打ってる人なら知らない人はいないと思います。

のり
ジャグラーのガックンチェックなんて常識だろ!

カツ
そうだな!ジャグラーのガックンチェックは有名すぎる設定変更の判別方法だから知らない奴はいないんじゃないか?

このようにジャグラーを打つ人ならガックンで設定変更を見破るのは有名すぎる話しで逆に言いますとホール側の人間もそれを知ってるのは当たり前の話しです。ですのでホール側は意図的にガックン対策をしてる事を考える事が出来ます。

1Gだけ回す

ガックン対策の方法として1Gだけ回すという方法があります。この方法を使用するだけで僕たちはガックンチェックをしても無意味になります。そしてリールを1回転させるだけですのでホール側も簡単に対策をする事が出来ます。

このように考えるとほとんどのホールでガックン対策をやってると思います。

逆に設定変更してる台を対策して同じ設定に変えなおしたものには対策しないなどの方法をやられると僕たちは完璧に判断が難しくなってしまいます。

ですので朝一のリールのガックンチェックは無意味と思った方が良いと思います。

カニ歩きしないである程度回す

ジャグラーで朝一の設定変更を見破る方法についてなんですが、裏技的な方法は存在していなくて自分が最初に決めた台をある程度回して設定看破する方法が有効だと思います。やはりある程度回さないとジャグラーでは設定判別を行う事が出来ません。

そしてジャグラーの設定判別に必要な回転数は3000回転は欲しいと言われています。どれくらいの回転数で設定判別を行う事が可能なのか?という事については下記の記事で詳しく解説していますので是非ご覧下さい。

では朝一にどれくらい回せばよいのか?という事についてなんですが僕の場合は200~250前後回してブドウ確率のデータを取りながらBIGやREG状況を見るようにしています。そしてこの時点でボーナスを引く事が出来たら500前後まで回すようにしています。

毎日設定変更が行われてるのか?

そもそもの話しになるんですが最近思う事があります。それはジャグラーの設定が毎日変更されてるのか?という事についてです。以前は僕も毎日設定変更が行われてると思っていたんですが色んなデータを見返す中で毎日設定変更が行われていないと思うようになりました。

この事については別の記事で詳しく解説していきたいと思いますが仮に毎日設定変更が行われていない場合1週間くらいのデータを確認して出てる台に座り続ける方法で勝つ事も出来るのではないかと思います。

まとめ

どうでしたか?今回はジャグラーの設定変更後の挙動について紹介させて頂きました。ジャグラーの設定変更後はぺカりやすいという意見だったり前日の設定に影響されるなどの意見がありますが実際の所は謎に包まれたままです。

ですが高設定台に座る事が出来たら朝一の出玉はそこまで関係ありません。

やはりジャグラーで勝ち続ける為には高設定に座り続けるしか方法はないと思います。ですので根本的な攻略法を自分なりに探す必要があると思います。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございます。当サイトではジャグラーに関する情報を日々更新していますので他の記事も是非チェックしてみて下さい。

おすすめの記事