今回はジャグラーについて記事を更新していきたいと思います。このサイトではジャグラーに関して色んな記事を書いていますがこの記事ではジャグラーの設定6に関する事について紹介していきたいと思います。

突然ですがあなたはジャグラーの設定6を打った事がありますか?ジャグラーに限らずスロットで設定6を打つのはスロッターからすると1つの目標みたいなものだと思います。

ジャグラーの設定を6を打つのは難しい

まず最初に話したい内容はジャグラーの設定6を打つのは結構難しいという事です。そして最初に言っておきますが閉店直後や夜にホールに行き設定6っぽい台を打つという事ではなく朝一からガッツリ設定6を打つという前提で話していきたいと思います。

僕もジャグラーの実践はかなり頻繁にやっているんですが設定6を朝から打つ事はかなり難しいです。このサイトでジャグラーの実践記をスタートさせてジャグラーばかり打ってるんですが未だに設定6のジャグラーを打てていません。

ちなみにジャグラーの実践記は下記の記事から読む事が出来ます。

それではなぜ朝からジャグラーの設定6を打つのが難しいのか詳しく解説していきたいと思います。

設定6があるホールを探す必要がある

まずは設定6を使っているホールを探す必要があります。スロット歴の長い人は分かると思いますがホールでは中々設定6が使用される事はありません。

のり
俺もスロット歴は長いけど確かに設定6なんか滅多に使われてない感じがするな

ですのであなたがジャグラーの設定判別が出来たとしてもホールにそもそも設定6がない可能性があります。なのでジャグラーの設定6を打ちたいと思ってる場合は、普段から高設定を使ってるホールを見つけ出す必要があります。

そしてジャグラーのホール選びの方法について詳しく知りたい方は下記の記事をご覧下さい。

どのジャグラーの機種かを探す必要がある

ジャグラーには色んな種類のジャグラーが存在します。

  • マイジャグ
  • ハッピージャグラー
  • ミラクルジャグラー
  • ジャンキージャグラー

他にもまだありますが軽く上げただけでも多くのジャグラーが存在します。そしてジャグラーに設定6が使われる場合全機種に設定6が入るという事は考えにくいです。

上記4種類のジャグラーがホールにある場合、4種類全てに設定6が入る事は中々ないと思います。

ですので4種類の中からどの機種に設定6が使われているか判断する必要があります。

この部分に関して言えばホールが設定を入れる癖を掴む必要があるのでホールの状況を知っておくことが必要になります。

3000回転までは分からない

そしてジャグラーの設定6についてですがジャグラーの設定判別は簡単なんですが難しいです。

これはどのような点が難しいかと言いますとジャグラーの設定判別は3000回転を超すまで分かりにくいという事です。僕も以前何度か実践で設定6かもしれないという台を打ってたんですが、3000回転を超えてくると明らかに設定6ではない数値になっていきました。

本当に2500回転前後までは設定判別ツールなどで見ても50%程設定6可能性があったんですが、3000回転を超えた当たりからどんどん数値が悪くなっていき中間設定位で落ち着きました。

ですので回転数が浅い状態で設定6っぽいと思っても油断してはいけません。

子役確率やチェリー重複のREGやBIGなどにも設定差があるのでこの辺をしっかりとチェックする事尚且つ終日チェックしないと本当の設定が分からないので最後まで油断せずにしっかりと設定判別を行っていきましょう。

これは最近朝一から打った台で朝一106回転で当たってそこからジャグ連しています。

上記のグラフは全て僕が打ったデータになります。

これは朝一の状態で設定はほとんど分からない状態なんですがこの台は2500回転付近までは設定6の数値でした。そして終日回したんですが設定は1~3のどれかだと思います。

ですのでジャグラーの場合は回転数がしっかりと回ってないと判断する事が非常に難しい機種です。

ジャグラーの設定6を打つオススメの方法

それでは、ジャグラーの設定6を打つ戦略というか作戦を紹介したいと思います。

イベントや熱い日に勝負をする

まずジャグラーで設定6を打とうと考えた場合ジャグラーに力を入れてるホールを探す必要があります。ジャグラーに強いホールの場合でも毎日設定6が投入されているかと言われたらちょっと微妙です。

設定5は結構使われてる事が多いと思いますが設定6に関してはあまり投入されていないと思います。

そう考えた場合イベントの時やホールの熱い日に勝負をかける事をオススメします。ジャグラーに強いホールでジャグラーを実戦したので興味のある方は下記の記事をご覧下さい。

据え置き狙いで立ち回る

ジャグラーの立ち回り方法で僕が最近やってるのは上げ狙いと据え置き狙いです。そして以前は据え置き狙いは一切行って居なかったのですがジャグラー実践を初めて色んなホールのデータを取ったりしてる中でジャグラーで据え置きを

機械割の低いジャグラーを狙う

ジャグラーには様々な種類のジャグラーが存在します。そしてジャグラーの種類で何が大きく変わるかと言いますと「機械割」です。

この機械割が大きい方が勝てる金額が大きくなります。そしてジャグラーにも機械割の高いジャグラーがあり、マイジャグなどは約109%程あるので出玉にも期待する事が出来ます。

そして機械割については分かったと思いますが設定6を探す時に何が関係してくるのかと言いますと・・・

機械割の高いジャグラーには設定は入りにくい

僕の調べた結果になりますが機械割の高いジャグラーは通常の営業日などでは設定6が使われてないように感じます。

ではどのようなジャグラーに設定が入りやすいのかと言いますとアイムジャグラーのような機械割の低いジャグラーに設定6が使われる傾向が強いと思います。

まとめ

どうでしたか?今回はジャグラーの設定6を見つける大変さについて紹介させて頂きました。ジャグラーの設定6はかなり安定した出方をするのでジャグラーを打ってる人からしたら一度は打ってみたいと思うと思いますが見つけるのはかなり大変です。

そして仮に見つける事が出来たとしても設定6と確信出来るまではかなりの回転数も必要に鳴ってきます。

このように設定6に座ったら間違って捨てないように設定判別をしっかりと行う必要があります。ジャグラーの設定判別について詳しく知りたい方は下記の記事をご覧下さい。

オンラインカジノのスロットを無料で遊んでみよう!

スマホゲームよりもハマる!!
暇つぶしにも最適!!

登録不要で無料プレー可能です。
一度お試しください♪

おすすめの記事