今回は年末年始のスロット情報について僕の考えを話していきたいと思います。この記事を書いているのが2018年12月28日です。世間では年末年始の時期になってきましたがこの記事を読んでる人の多くはギャンブラーの方だと思います笑

そこで1つ質問があります。あなたは年末年始スロットに行こうと思っていますか?

この記事では年末年始のスロット状況について予想していきたいと思います。

本題に入る前に1つご報告

かなり個人的な話しになるんですが、ジャグラーの実践記をこのサイトでやってるんですが遂にジャグラーの設定6を掴む事が出来ました!という報告です笑

僕が現在やっていますジャグラーに実践記は下記の記事から読む事が出来ます。

のり
しょっぱな自慢か!

ジャグラーの設定6を僕はしっかりと打った事がなくて最近ずっと設定6を打ちたいと思っていたのでやっと念願の夢が叶いました。それでは本題に入って行きたいと思います。

年末年始のスロット状況について

あなたは年末年始にスロットを打ちに行きますか?年末年始は正直やる事もないのでホールに行こうかなと考えてる人も多いのではないでしょうか?僕も正月は予定がないんですが正月はホールに行く予定がありません。

その理由に関しては今回の記事のメインの内容なんですが正月は勝ちにくいと僕は感じているからです。

その理由について詳しく紹介していきたいと思います。

設定を入れなくても人が来る

まず年末年始のスロットの設定状況についてですが普通の平日と違って設定を入れなくても一定の稼働を上げる事が出来ると思います。

その理由は簡単で年末年始はほとんどの人が仕事が休みになります。

ですので多くの人が時間が余ってる状態ですので、スロットやパチンコで遊ぶ人が必然的に多くなります。

普通だったらスロットなどには設定を入れる事で「このホールは高設定を使っている」とお客さんが判断して人が集まってくると思います。

ですが年末年始は設定を入れなくてもどこのホールも必然的に人が来るのでホールはあえて設定を入れなくても稼働を確保する事が出来るんです。

という事から僕は年末年始はホール側は設定を使いにくいと判断しています。

年末年始のホール状況
年末年始は必然的にホール自体の稼働が上がるのでホール側は高設定を使いにくいと判断されます。

ホールが高設定を入れる時に考える事

ではホールが高設定を入れる時に考えられる事について考えていきたいと思いますがあなたがホールの設定を入れる人の場合、回収と投資どちらを先にしますか?

ここでの回収は低設定そして投資は高設定という判断にします。

まず年末年始が終わるとホールの設定状態はどのような感じになるかと言いますと、僕の今までの経験上年末年始が終わるとホールは通常の営業に戻ると感じています。そして高設定も入ってる場合が多かった印象があります。

それでは年末年始が終わると普通の営業に戻ると仮定します。では年末年始は回収なのかそれとも投資なのか?という事についてですが僕は間違いなく回収だと思います。

これは当たり前の理由になると思いますがどこの企業や会社も先に利益を確保が出来たら社員の人達にボーナスなどを支給すると思います。売り上げが出てない状態でボーナスを支払いそこから売り上げを上げると考えてる会社もあると思いますがかなり少ないと思います。

このように考えるとホールも同じで先に回収して利益を確保出来たら僕たち客に利益を還元するという構図になると思います。

年末年始にどうしても勝負したい人

それでは年末年始にどうしてもスロットで勝負したいと考えてる人の場合どのような方法で勝てば良いのかやり方を紹介していきたいと思います。

ですが先に言っておきますが年末年始は普段スロットを打たない人などもホールに遊ぶに来る可能性が高くなるので狙い台を確保出来ない可能性も高くなります。

イベントや取材等を行ってるホールで勝負する

まず最初の必須条件になるのが通常営業ではなくイベントやライターの取材などが行われてるホールで勝負する事をオススメします。理由は先ほども言いましたようにイベントや取材等が行われてないホールの場合は回収の可能性が非常に高くなります。

ですのでイベントや取材等が行われないホールで勝負するのは中々オススメ出来る事ではありません。

イベントや取材がないホールでは勝てないのか?!

ではイベントや取材等が行われないホールでは勝つ事が出来ないのか?という事についてですが「そんな事はありません」ですが使われてる設定に違いが出てくると思います。例えば取材等が行われてるホールの場合は設定5や6が使用されていると仮定します。

では回収のホールでは設定3.4になってくる可能性が高いと思います。設定4からは機械割を見ると勝つ事が出来るようになっていますが少しの勝ちになる可能性が高いです。

このように勝てる金額や勝率などが変わってきますのでイベントや取材が行われてるホールで勝負する事がオススメなんです。

ジャグラーなどのAタイプで勝負する

ホール選びも重要ですがどの機種で勝負するかも重要なポイントになってきます。やはり機種によっても高設定が入りやすかったり、入りにくかったりしてきます。そして僕がオススメするのはジャグラーかどこのホールでもメイン機種扱いされてる可能性が高いバジリスク絆です。

あくまで個人的にオススメ出来るのはジャグラーです。

ジャグラーは高設定でも機械割がそこまで高くなくホール側も高設定を使いやすいと思います。

それだけではなく、ジャグラーの高設定の場合は、安定した出方をするのでかなり勝率が高く安定した機種だと思います。ジャグラーに関しては当サイトでも様々な記事を書いていますので興味のある方は下記の記事をご覧下さい。

ジャグラーはスロット初心者の人や年配の人が打ってるイメージがあると思いますが実際はかなり勝ちやすく収支を安定させやすい機種ですのでスロットで安定して稼ぎたいと思ってる人にはかなりオススメの機種になります。

バジリスク絆のような人気の機種は朝一から多くの人が狙って座りに来ますが正直ジャグラーはライバルが少なく朝一から真剣に狙いに行けばかなり高い確率で高設定を掴みやすい機種だとも思います。

周りの台の挙動などを確認しながら実践する

実際にホールを決めて打つ台を決めたらまずは普段よりもゆっくりと回すようにしましょう。理由は他の人の台や機種の挙動を確認して高設定が使われてるかどうか判断する為です。全体的に高設定が使われてない可能性がある場合は自分の台も低設定の可能性が高くなりますので辞め時の判断材料になります。

スロットで安定して勝つ為には設定判別だけではなくホール全体の状態を把握する能力もかなり重要な要素になってくるんです。

出来れば年末年始は勝負しない

ですが何度も言いますが年末年始は回収モードのホールが多いと思いますので出来れば勝負しない事をオススメします。

やはりホール側が出すという根拠がない場合は不安なので勝負しない方が無難だと思います。

まとめ

どうでしたか?今回は年末年始の稼働について紹介させて頂きました。僕の考えではどこのホールでも回収に入るホールが多いと思いますのでその辺を頭に入れて実践するようにしましょう。

ホールの設定状況はホールによっても大きく変わってくる部分だと思いますのであなたの行きつけのホールの状況と照らし合わせるようにしましょう。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございます。

おすすめの記事