この記事では閉店前にホールに行きジャグラーの設定を確認する方法について紹介していきたいと思います。ジャグラーで真剣に勝とうとした場合はホールがジャグラーに高設定を使ているかどうか確認する必要があります。

そんな時にオススメなのが閉店前にホールに足を運んで高設定が使われてるかどうか判断する必要があります。

ジャグラーの設定を確認する方法について

まずはジャグラーの設定確認する方法についてBIGとREGの確率から設定を推測する方法が1番代表的な方法だと思います。他にもチェリー重複のBIGやREGで設定判別を行う方法もありますがこの場合は実際に自分で回さないと確認する事が現実的に厳しいのでオススメ出来ません。

そしてブドウ確率も自分で打つ事でしか確認する事が出来ません。

のり
BIGとREGの確率や合成確率なら実際に打たないで見るだけで確認する事が出来るよな!

カツ
自分で打たずに設定をある程度予想する事が出来るのがジャグラーの良い部分でもあるしな!
設定推測
BIGとREGの確率や合成確率を確認する事である程度の設定を予想する事が出来る。

BIGの数は重要じゃない

ジャグラーの設定を予想する時にBIGの数は重要ではありません。

ジャグラーにはBIGとREGが存在し高設定の方が基本的にBIGの確率もREGの確率も高くなっています。ですがBIGの確率にはそこまで大きな設定差は存在しません。

ですので低設定でもヒキが良い時には6みたいにBIGを引ける事も結構あります。

逆に高設定でもBIGを引けない時もあります。ART機やAT機と違って設定の大きな判断基準がBIGとREGだけになりますので設定判別が意外に難しかったりします。

のり
じゃあBIGがかなり来てる台だからと言って高設定とは限らないという事か?

そういう事です。

ジャグラーの設定判別でBIGをメインで考えてしまうとかなり痛い目に合う可能性があるので注意が必要です。

REGに注目

ジャグラーのBIGとREGの確率だけを見て設定判別を行う場合REGの確率に注目するようにしましょう。僕の今までの経験上低設定でもBIGを引く事は出来ますがREGは中々ついてきません。

やはり低設定と高設定の大きな違いはREGの確率になると思います。

そしてREGはあまり出玉が増えないような気もすると思いますが塵も積もればです。

BIGの数は同じでREGの数が10回違うだけで出玉は1000枚くらい変わってきます。

REG確率に注目
低設定では中々REGを引く事は出来ないが高設定はコンスタントにREGを引く事が出来る!
少ない試行回数ではあまり分かりにくいかも知れませんが回数を重ねる毎に顕著に表れる。

回転数も必須項目

BIGとREGの回数を見て設定を予想する場合は回転数もかなり重要になってきます。そしてどれ位の回転数があれば信用する事が出来るのか?気になる所ですよね?

実際に自分でジャグラーを打って設定判別を行う場合はブドウ確率などもチェックする事が出来ますので3000回転位あれば設定判別を行う事が出来ます。

ジャグラーの設定判別に必要な回転数について詳しく知りたい方は下記の記事をご覧下さい。

ですが閉店前にホールに行きBIGとREGの確率だけで設定を予想する場合は4000回転以上は欲しい所です。

実際にホールに行けない場合

それでは実際にホールに足を運ぶ事が出来ない場合もあると思います。そのような時にはサイトセブンなどの有料のサイトになってしまいますが登録する事で実際にホールに行かなくてもBIGやREGそして回転数などを確認する事が出来ます。

最近はこのような部分が非常に便利になっており僕もホールに行けない時はサイトセブンなどで設定を予想しています。

AT機やART機などでは注意が必要

純粋なAタイプの場合ですとサイトセブンなどでBIGの確率やREGの確率をチェックするだけである程度の設定を予想する事は出来ますがAT機やART機にはフリーズやプレミアフラグなどが存在するので低設定でも出る時は普通にあります。

このような事もありますのでサイトセブンなどでデータをチェックするのはAタイプだけにした方が良いと思います。

まとめ

どうでしたか?今回は閉店前のホールの状況を確認する事で効率良く高設定が使われてるかどうかを判断する事が出来ます。

そして実際にホールに行く事が出来ない場合はサイトセブンやホールのホームページで出玉情報を確認する事が出来ますので是非参考にしてみて下さい。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございます。

オンラインカジノのスロットを無料で遊んでみよう!

スマホゲームよりもハマる!!
暇つぶしにも最適!!

登録不要で無料プレー可能です。
一度お試しください♪

おすすめの記事