今回はジャグラーの勝ち方と言うよりはジャグラーで立ち回る際の考えからみたいなものを紹介していきたいと思います。

このサイトでもジャグラーについてかなり色んな記事を書いてきましたがこの記事ではジャグラーで戦っていく上で根本的な事を解説していきたいと思います。

生放送中に1500万円あてた男

ジャグラーの特徴を知る事が重要

あなたはジャグラーという機種をしっかりと理解していますか?ジャグラーにはART機のようなゾーンや高確という概念が存在しません。存在するのはブドウ確率やBIGの確率・REGの確率になってきます。

この事をしっかりと理解しておかないとジャグラーで勝ち続ける事は難しくなってきます。

のり
でもジャグラーには当たりやすいゾーンがあるとかネットでそんな記事を見た事があるぞ!
これはどういう事なんだ?

その事に関して説明すると長くなるので別の記事でジャグラーの当たりやすい回転数やゾーンについて解説していますので興味のある方は下記の記事をご覧下さい。

機械割の低い機種

ジャグラーはART機やAT機に比べると非常に機械割の低い機種になります。

機械割が低いという事は1日に獲得出来る枚数が低いという感じです。バジリスク絆のような機械割の高い機種とジャグラーを比べた場合大きな差になります。

ジャグラーもバジリスク絆も設定6の場合1日回しただけでも出玉的にはかなり差がついてきます。

それは稼働日数が増える毎にその差は開いていきますのでまずはジャグラーの機械割が低いという事を理解する必要があります。

辞め時はいつでも

ジャグラーの辞め時についても知っておく必要があります。

ART機やAT機の場合はATが終了したら辞めたりゾーンを抜けたら辞めたりと辞めるポイントが複数存在しますがジャグラーの場合はゾーンや高確も存在しないので辞め時が非常に難しくなっていると思います。

ジャグラーを打ってる方で辞め時に悩んでる人も多く存在してるのではないでしょうか?

それでは僕のジャグラーの辞め時について簡単に紹介したいと思います。

投資金を回収したら辞める

まず1つ目の辞めるポイントについてなんですが投資分を回収する事が出来て利益が出たら1つの辞めるポイントかと思います。

ジャグラーは安定して出る機種というよりも、はまりとジャグ連を繰り返しながら出玉を増やしていく機種ですのでちょっと辞め時を間違えてしまうとせっかく利益が出ていたのに負けてしまう事になります。

ですので欲をかかずに利益が出たら辞めるというのも1つの辞め時ではないでしょうか?

のり
確かにジャグラーはジャグ連とかが発生して出玉が急激に増えても2時間とかも出玉が変わらない事も結構あるよな?

カツ
それはジャグラーのスペック的に考えたら普通の事だから正直機械割以上に出てたら辞めるのもありだな!

のり
でもギャンブル好きだからやめたくないんだよぁ・・・

確かにジャグラーにおいて辞める事はかなり難しいと思います。

ART機種の場合ですとARTが終わったら1つの区切りみたいになりますがジャグラーの場合はジャグ連が起きると「また来るかも」という考えを持ってしまいます。

ですが辞め時をしっかりと設定しておかないと時間も無駄にしますし出玉を減らしてしまう原因にもなるので十分に気を付けて下さい。

ジャグ連が終了したら辞める

ジャグラーはジャグ連と呼ばれる連チャンがあります。ジャグ連はボーナス終了後100G以内にまたボーナスを引いた状態の事を言います。このようにジャグ連が終わったタイミング(100G前後)で辞める人もかなり多いのではないでしょうか?

ジャグ連後は少しはまる可能性もあるので辞め時としては全然問題ないと思います。

ジャグ連に前兆があるのか?ないのか?という事についてまとめた記事がありますので興味のある方は下記の記事をご覧下さい。

設定判別は比較的簡単

ジャグラーの設定判別は比較的簡単です!

この比較的簡単という事に関してはちゃんとした理由があるのでその辺も詳しく解説していきたいと思います。あなたがスロットの設定判別を行う際どのような事が難しいと思いますか?

ジャグラーの設定判別要素としてBIG確率・REG確率そしてブドウ確率更にチェリー重複のボーナスなどがあります。ですがこの部分をしっかりとカウントする事が出来れば比較的設定判別は簡単です。

そして設定判別で重要な要素があります。

それは設定判別が出来るまでにかかる金額です。

正直バジリスク絆やゴッドの場合は設定判別が完了する頃にはかなりの金額を突っ込んでる場合がほとんどです。

ですがジャグラーの場合は比較的低資金で設定判別を行う事が出来るのでこの部分がかなり大きいです。

重要なのは判別してからの立ち回り

設定判別で重要な点は判別が出来た後にどのような立ち回りを行うかが重要な要素になってきます。

設定判別は出来たけど他の台を打つ資金がなくなってしまったら意味がありません。ですのでジャグラーのような機種は仮に低設定を打ってしまっていたとしても立ち回りでカバーする事が出来るんです。

更にジャグラーで真剣に勝ちに来てるユーザーはかなり少ないので真剣に取り組む事で勝率をかなり上げる事が出来ます。

ジャグラーは初心者や年配の方が打つような機種という印象を持ってる方もいるかも知れませんが実際の所は極める事でかなり安定して勝つ事が出来る機種です。

ジャグラーの勝ち方で重要な事

それではジャグラーの勝ち方で重要な事について僕の考えを紹介していきたいと思います。ジャグラーで勝つ事を考えた場合色んな事があると思います。

  • ホール選び
  • ホールの設定の癖を掴む
  • 設定判別の精度
  • 立ち回りテクニック

上記ような事があると思いますが僕が最近意識してる事はこちらです!

ホール選び

ジャグラーで勝つ事を考えた場合勝負するホールも重要になってきます。ジャグラーに設定を入れないホールでジャグラーの高設定を狙いに行っても見つける事は出来ません。

ですので勝負する前にしっかりとジャグラーに設定が入るホールを見つける事が重要になります。

ジャグラーは機械割の低い機種ですのでAT機やART機に比べると比較的高設定が使われやすい機種だと思います。

ジャグラーのホールの選びについて詳しく知りたい方は下記の記事をご覧下さい。

ホールの設定の癖を掴む

ジャグラーで勝負出来るホールを見つける事が出来たら今度はホールがどのような台に高設定を使ってくるのか癖を掴む事が必要に鳴ってきます。

ホールの設定を入れる癖を掴む事が出来たらほぼほぼ負ける事はありませんし立ち回りもかなり有利になります。最初はホールの癖を掴むのは難しいと思いますが、毎日データを確認する事で見えてくる事があります。

小さな努力の積み重ねになりますが日々頑張ってデータとにらめっこして下さい。

ホールの癖の掴み方について詳しい内容は下記の記事で紹介していますので興味のある方は是非ご覧下さい。

設定判別の精度

ジャグラーの設定判別は他の機種に比べると比較的簡単な部類になります。

ジャグラーには高確やゾーンなどが存在しないためブドウ確率やBIGやREGの確率で設定判別を行っていきます。そしてジャグラーの設定判別に一番重要になるのはどれくらいのG数で設定判別して良いのか?という事だと思います。

ですのでジャグラーの設定判別について詳しく知りたい方は下記の記事をご覧下さい。

立ち回りのテクニック

最後にジャグラーの立ち回りに関する事です。ジャグラーはどこのホールでも比較的台数が多く空き台は結構ある状態だと思います。朝一すぐに高設定を掴む事が出来たら何の心配もありませんが毎回朝一すぐに高設定を掴む事が出来る可能性はそこまで高くないと思います。

ですのでジャグラーにはジャグラーの立ち回り方法が存在します。

この立ち回り方法をマスターする事で最初に低設定台に座ったとしても後半でしっかりとカバーする事が出来ます。ジャグラーの立ち回りについて詳しく知りたい方は下記の記事をご覧下さい。

ジャグラーは回してなんぼ!

ジャグラーでの勝ち方について紹介してきましたが僕が最近思う事はジャグラーは総回転数をどれだけ回す事が出来るかがかなり重要な要素になってくると思います。

ジャグラーは機種によって機械割の差はありますが全体的に見てもスロットの中では機械割の低い機種です。

このような機種でしっかりと利益を残していくためには、高設定に座る事は当たり前ですが高設定に座った時にどれだけ稼働する事が出来るかが重要になってきます。

8000回転は1日の最低ライン

朝一から打つ事が前提になりますがジャグラーの設定5or6を掴んだ場合終日回して8000回転回す事は当たり前のレベルだと思います。

それでは8000回転がどれくらいのペースなのか見ていきたいと思います。

僕の場合は1時間に700~750回転回す事が出来ます。

そしてホールの営業時間が10:00~22:45分

このように考えた場合10:00~22:00が実質の稼働時間と考えた場合約12時間確保する事が出来ます。

そうすると1日に約8400~9000回転回す事が出来ます。

ですので上記位のペースで稼働する事でジャグラーでのしっかりと利益を取る事が出来るようになります。

まとめ

どうでしたか?今回はジャグラーで勝つ為に必要な回転数という事で紹介させて頂きましたがジャグラーにおいて回すスピードは結構重要な要素になってきます。もしあなたがジャグラーの回すスピードをそこまで意識していないなら今度からちょっと意識してみて下さい!

スロットは短期的に見ると分かりずらいですが回数を重ねる毎にどんどん機械割に結果が近づいてきます。

このような事を考えるといかに機械割の高い台を打つ時にどれだけ回転数を稼ぐ事が出来るかが重要になってきます。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございます。

おすすめの記事