今回はジャグラーの打ち方について紹介していきたいと思います。この記事ではジャグラーのテクニック的な部分ではなく戦略や考え方の説明になります。ジャグラーもただ打つだけではなく色んな事を考えながら打つ事でジャグラー攻略の近道になります。

それではジャグラーで勝ちたいと考えてる方は是非ご覧下さい。

ジャグラーの立ち回りで重要な事

それではジャグラーの立ち回りで必要な事について解説していきたいと思います。

この記事ではジャグラーの打ち方でゆっくり打つ事の重要性についての解説がメインなんですが立ち回りとも関係がある事ですのでどうぞご覧下さい。

朝一から打つ場合

朝一からジャグラーを攻める時にあなたはどのような立ち回りでジャグラーを打ちますか?この部分は人によっても変わってくると思いますが僕の考えを紹介したいと思います。

正直な話し朝一からジャグラーを狙って打つ人はかなり少ないと思います。やはり朝一から抽選を受けて打つ人の多くはメイン機種であるAT機やART機を狙いに行く傾向が強いです。

という事は朝一はジャグラーに人がそこまで多く来ないという事です。

朝一のジャグラーは人が少ない
朝一からジャグラーをメインで狙いに行く人は傾向的に少ない。

ジャグラーの朝一の狙い方はしっかりと考える必要があります。ジャグラーの朝一の立ち回りなどについて詳しく知りたい方は下記の記事をご覧下さい。

人が少ない意味を考える

では人が少ない意味をしっかりと考える必要があります。

人が多い場合は少ないの台の中から高設定台を見つけ出す必要があります。逆に人が少ないという事は、多くの台の中から高設定台を探す事になるんです。

人が多い場合は色んな台を他の人が回して高設定を取られてしまう可能性もありますが、人が少ない場合は自分で多くの台を回して高設定を探す事になります。

ですので人が少ない場合は多い時に比べて必然的に投資の方が多くなる可能性があります。

のり
普通に考えたらそれは当たり前だよな!
それだとどっちがいいんだ?

この部分はかなり難しいと思いますが僕の場合は正直人の少ない方が良いと思います。

その理由はまた後で詳しく紹介していきたいと思います。

朝一以外から打つ場合

朝一以外から打つ場合はそれなりに全てのジャグラーの台がある程度回ってるので設定も既に分かってきてる時だと思います。ですのでこの場合は朝一からジャグラーを打つ場合と大きく変わってきます。

僕は最近は朝一からジャグラーを打つ事が多いんですが、以前は朝一以外での勝負が多かったのでその時に思った事を紹介します。

設定6を獲得するのは難しい

朝一以外から打つ場合は設定6を掴める可能性はかなり低くなります。

その理由は簡単でジャグラーの設定6はかなり安定感があり、連続ではまる事がほとんどありません。

そして朝一も連続でBIGやREGを引く可能性が高く追加投資を迫られる可能性が低くなります。

このようになると打ってる人は辞めるタイミングもなく辞める理由もないので終日回す事になります。そして打ってる最中に設定6を確信する事になりますのでジャグラーの設定6を掴んだ場合は中々空き台になりません。

ですので朝一以外からジャグラーを狙いに行った時に設定6を掴むのが難しいというのはこのような理由があるからです!

のり
確かにジャグラーの設定6はかなり安定感があるしジャグラーを打ち慣れてない人でも中々辞める事はなさそうだな。

勝率は高くなる

ですが朝一以外から打つ場合はある程度の設定が分かった状態で勝負する事が出来ます。

という事は明らかに低設定の台を打たないですむという事です。

スロットで勝つ為には当たり前の話しになりますが低設定を出来るだけ回さず高設定を回す事で確率的には勝つ事が出来ます。

ですので朝一以外ではこの上記のような事を出来るのでかなりオススメだと言えます。

大勝をする可能性は低くなりますが勝率を上げる事は出来ます。そしてジャグラーの場合は設定6を捨てられる可能性は低いんですが設定4や5に関しては中々出玉が思うように出ない事もありますので、途中で台を捨てる人も結構います。

このような事から昼もしくは夕方頃から行ってもジャグラーの4や5を拾う事が出来るんです。

この部分が朝一以外の稼働で一番のうまみではないでしょうか?

そして僕も夕方の稼働でジャグラーで大勝とまではいきませんが結構勝った事があります。その時の様子は記事にしてますので是非ご覧下さい。

ジャグラーをゆっくり回す事の重要性

ではジャグラーをゆっくり回す事の重要性について紹介していきたいと思います。

ジャグラーも色んな場面によって様々な打ち方をする事で有利に立ち回る事が出来ます。

それでは参考になればと思いますので最後までご覧下さい。

ジャグラーの朝一の回し方ゆっくりが良い!

まず朝一からジャグラーを打つ場合の回し方についてなんですが僕のはゆっくりと回した方が良いと思います。理由は上記でも説明しましたように人が少ないのが大きな理由の1つです。

人が少ない状況ではかなり多くの台を自分1人でチェックしていく必要があります。

ですが朝一からゆっくり回す事で他のお客さんが色んな台を回してくれるので自分のお金で回さなくても状況を確認する事が出来ます!

資金を抑える事が出来る

朝一にゆっくり回すという事は自分の資金ではなく自分以外の誰かの資金で回りの状況を確認する事が出来るようになります。スロットにおいて高設定を掴む事はかなり重要な要素ですがそれ以上もしくは同等に投資金を抑えるという事も大事な要素になります。

投資を抑える事が出来たら利確や勝ち逃げもしやすくなるので勝負がかなり楽になります。

このような理由から朝一はゆっくり回して周りの状況を確認するという事に徹底した方が良いと思います。

まとめ

どうでしたか?今回はジャグラーを朝一から打つ場合は状況に合わせてゆっくり打つ事も重要という事を紹介させて頂きました。ですが基本的にジャグラーは機械割が低いですのでいかに回す事が出来るかが重要になってきます。

ジャグラーの勝つ為の回転数について書いた記事は下記になりますので興味のある方は是非ご覧下さい。

ギャンブル攻略ではジャグラーの勝ち方や攻略情報について日々アップしていますので他の記事も是非ご覧下さい。それでは最後まで読んで頂きありがとうございます。

おすすめの記事