今回は久しぶりの番長3の記事を更新していきたいと思います。最近はジャグラーの記事ばかり更新していました。と言うのもジャグラーはしっかりと立ち回る事で高い勝率を獲得する事が出来ると体験する事が出来たからです。

スロットで安定して勝ちたいと考えてる方は是非ジャグラーを実践してみてはいかがでしょうか?

ジャグラーの攻略記事は下記のリンクをクリックする事で読む事が出来ます。

それでは番長3の内容に入っていきたいと思います。

番長3の特訓について

この記事では番長3の特訓の突入率について解説していきたいと思います。特訓と言えば番長シリーズではお馴染みの演出の1つですが特訓を経由する事で対決の結果にも期待する事が出来ます。

ですので簡単に言いますと特訓に行く台は良い台という感じです。

特訓の突入率には設定差は存在するのか!?

特訓の突入確率に設定差は存在するのか?という事ですがART終了後の特訓の突入確率には大きさ設定差が存在します。これは以前の番長シリーズと同じで偶数設定は引き戻しやすく奇数設定は引き戻しにくくなっています。

それでは実際の設定毎にどのくらいの差があるのか詳しく解説していきたいと思います。

ART終了時の引き戻し特訓の突入確率

設定 確率
1 16,41%
2 25,00%
3 16,41%
4 29,30%
5 16,41%
6 39,06%

設定毎の引き戻し特訓の確率は上記のような数値になっています。

ここで注目して欲しいのが偶数設定の引き戻し特訓の突入確率の高さです。

そしてその中でも設定6は群を抜いて優秀です。

のり
設定6は約40%で引き戻し特訓にいくのか!
これだと設定判別の時も6だけは簡単そうだな!

数値を見ての通り設定6はかなり高い確率で引き戻し特訓に突入するので設定判別もかなり簡単だと思います。

設定6は他の台と比べても圧倒的に分かりやすいと思います。

引き戻し特訓の振り分けについて

番長3の引き戻し特訓には2つの対決に振り分けられます。この振り分け確率にも設定差が存在するのでしっかりとチェックする事でより番長3を攻略しやすくなります。

のり
2つの特訓って一体なんなんだ?

この2つの特訓と言いますのは、

  • 通常対決
  • 確定対決

この2つの対決に振り分けられます。通常対決は普通の対決なんですが確定対決と言うのは対決に発展した時点で勝利が確定している対決の事です。

2つの対決
引き戻し特訓後の対決には
通常対決
確定対決
2つの対決に振り分けられる。
通常対決
設定 振り分け確率
1 94,53%
2 94,53%
3 91,41%
4 91,02%
5 89,84%
6 69,92%
確定対決
設定 振り分け確率
1 5,47%
2 5,47%
3 8,59%
4 8,98%
5 10,16%
6 30,08%

ここで注目して欲しい部分は確定対決の振り分けです。

確定対決は設定6が圧倒的に振り分け確率が高くなっています。そして高設定程、確定対決に振り分けられるようになっています。

ですので必然的に高設定程ART終了後もすぐにARTに突入するという事になります。

番長3の引き戻し特訓の注意点

それでは、番長3の引き戻し特訓の注意点について紹介していきたいと思います。

引き戻し特訓には設定差が大きく設定判別を行う際には重要なポイントになるので是非最後までご覧下さい。

設定5には注意が必要

番長3の設定5だけ注意する必要があります。実際に僕は番長3の設定5を打った事があるんですが引き戻し特訓には出てる数値の通りほとんど行く事はありませんでした。

ですが引き戻し特訓に行った場合の確定対決の確率が10%あるのでここだけしっかりと覚えて下さい!

設定5は中々引き戻し特訓に行きません。

ここで勘違いするのが設定5は引き戻し特訓に行きやすいと勘違いしてる人がいます。十分に注意して下さい!

まとめ

どうでしたか?今回は番長3の特訓の引き戻し確率について紹介してきました。ART後の引き戻しには大きな設定差が存在しており中でも設定6はかなり優秀ですので打っていて体感的にもすぐにわかると思います。

ですが設定5は引き戻し確率が悪いんですが確定対決の振り分けが10%存在するのでその辺もしっかりと意識する必要があります。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございます。

オンラインカジノのスロットを無料で遊んでみよう!

スマホゲームよりもハマる!!
暇つぶしにも最適!!

登録不要で無料プレー可能です。
一度お試しください♪

おすすめの記事