今回は、ジャグラーについての記事を更新していきたいと思います。ジャグラーを実践する人の多くは数少ない攻略ポイントから独自のチェックポイントで勝てる台なのか?勝てない台なのかを判断してる人も多いと思います。

そこでこの記事では朝一の状況で高設定の可能性が高まる台の特徴について紹介していきたいと思います。

朝一の段階で設定は分かるのか!?

ジャグラーはBIGとREGを搭載した純粋なAタイプの代表的な機種で昔から現在もホールで人気を集めている機種です。このジャグラーは最近主流のARTやAT機のように設定推測ポイントが少なく、少ないポイントの中で設定看破を行う必要があります。

ですので設定推測が簡単なようで難しい機種なんです。

そしてこのジャグラーは朝一の回転数の少ない段階である程度の設定は分かるのか?

少ない回転数でもある程度の設定は分かる

ここからは僕の実践上の経験を元に書かせて頂きますが僕の個人的な意見になりますがジャグラーは朝一の回転数の少ない段階でもある程度の設定を予想する事は出来ると思っています。

のり
ちょっと待ってくれ!
以前書いてた記事でジャグラーの設定看破に必要なG数は最低でも3000Gは必要って書いてなかったか?

確かに僕は以前そのような記事を書かせて頂きました。

確か「ジャグラー設定判別に必要な回転数は3000回転でいける!」こちらの記事だったと思います。ですがここで勘違いして欲しくないのは、ある程度の設定を予想する事が出来るという事です。

ですが3000回転回した場合はある程度の設定ではなく、90%を超えるくらいの確率で設定を当てる事が出来るという位の差です。

ですので朝一では設定を予想する事は出来ても的中率はそこまで高くないという事です。

それでも僕は低設定と高設定の差は朝一の段階でも分かると思います。その理由については今から詳しく紹介していきたいと思います。

朝一でもジャグラーの設定がある程度わかる理由について

朝一でもジャグラーの設定がある程度わかる理由はいくつかあります。

  • 朝一にジャグ連(3以上)する台は高設定の可能性が高い
  • 200G以上はまりにくい
  • BIGとREGの数値が6以上

上記のような条件の台は高設定の可能性が高くなります。それでは上記の理由を詳しく解説していきます。

朝一にジャグ連(3以上)する台は高設定の可能性が高い

朝一に3連以上のジャグ連をする台は高設定の可能性が高くなります。低設定でもジャグ連をする事はありますが朝一に3連以上のジャグ連をする低設定は可能性的にそこまで高くありません。

僕が今まで実践で打ってきた高設定のジャグラーは、朝一に3連以上のジャグ連が発生する可能性が高いような気がします。

のり
じゃあ朝一にジャグ連が発生する台は高設定と判断して良いのか?

これだけで高設定とすぐに判断するのは危険です。

これはあくまでも朝一の段階で打ち続けて良い台なのかの最初の判断ポイントです。

高設定が確定するという事ではなく高設定の可能性が高くなるという意味です。

のり
なるほど!そういう事か。

200G以上はまりにくい

高設定台の特徴として朝一の段階で200G以上はまる可能性は結構低いです。僕の体感的な感じでは200G以内にBIGもしくはREGが来るので全然はまらないです。

低設定台は朝一の段階でもジャグ連をする時もありますが200G以上はまる事も結構高い確率で発生するので200G以上はまらない台は高設定の可能性が高くなると判断しています。

BIGとREGの数値が6以上

これも僕がジャグラーの設定5や6を打った時にほとんどの確率で朝一の段階ではBIGの数値もREGの数値も6を超えていました。

この朝一と言うのは0~1000G位の間の事を言っています。

これは確率的なので絶対ではありませんが6以上の数値が出ていても1000G超えてくると低設定という事もありましたが高設定の台は最初からかなり良い挙動でスタートする事が多いです。

ジャグラーで朝一に爆発する台は高設定に期待

朝一に爆発する台はかなり高設定に期待する事が出来ます。

ジャグラーの高設定は上記で紹介しましたようにはまりにくかったりジャグ連しやすい特徴があります。

このような台は必然的に朝一に爆発します。

ですので朝一に爆発する台は僕の個人的な意見になりますが高い確率で高設定に期待する事が出来ると思います。

のり
じゃあ朝一に調子の良い台は最後まで打ち切っても問題はないのか?

確かにこのように考える人も多いと思います。

そこで朝一で爆発した台を打つ時の注意点について紹介していきます。

REGの確率をチェック

まず朝一に爆発した台がどのような出方をしたかがかなり重要になります。

仮にBIGばかり来る台はかなり出玉も増えるスピードは早いですが高設定の可能性はそこまで高くありません。

理由はジャグラーのBIGとREGの合算を見て頂ければ分かります。

ジャグラーはBIGにも設定差はあるんですが設定1と6を比較した時にそこまで大きな違いはありません。

ですがREGに関しては設定1と6ではかなり確率が違って来て高設定になればなる程REGを良く引けます。

逆に低設定では中々コンスタントにREGを引く事が出来ません。

ですので朝一の段階でしっかりとREGを引く事が出来てるのどうかがかなり重要な要素になってきます。

2000回転前後の状態はどうか?!

ジャグラーで設定差が明らかになってくるのは2000回転前後だと僕は考えています。

高設定はやはり低設定よりも朝一から出る確率は高くなっていますが低設定でも中には回転数の少ない内は設定6のような出方をする時はあります。

ですので1000回転前後では正直設定はハッキリと判断する事は出来ません。

ですが2000回転~3000回転になる頃にはしっかりと設定通りの出方に近づく可能性が高くなります。

例えば朝一しっかりとBIGもREGも設定6も数値をしていても2000回転を超えた時にデータグラフを確認したらBIGは設定6の数値でもREGの確率gが設定1や2の数値になってくる事があります。

データグラフは順調に右肩上がりでもこのような台は注意が必要です。

のり
こんな台があった場合はどうしたらいいんだ?

これは人によって考えは違うと思いますが僕の場合だったら利益が出てる段階で辞めます。

ここでしっかりと勝ち逃げする事が安定してジャグラーで勝つコツだと思います。

僕の経験則になりますがREGが高設定の数値でない場合回転数を重ねる毎に低設定の確率に収束していくと思います。

ですので僕はジャグラーを打つ時はREGの確率を最重要に考えます。

ジャグラーの勝ち逃げについて詳しく知りたい方は下記の記事をご覧下さい。

周りの台の挙動をチェック

最後の自分の周りの台の挙動を確認する事も重要な要素です。

ジャグラーが熱めの日ならあまり気にする事はありませんが周りにも高設定っぽいジャグラーが存在する場合は自分の台と他の人が打ってる台のどちらが高設定か判断する必要があります。

理由は単純でシマに何台も高設定のジャグラーが入るのか?

と考えた時に1台と予想してるからです。

何度も言いますがジャグラーが強めの日なら2台以上入る事も考える事が出来ますが通常の営業の場合はその可能性も低いと思います。(ホールによっても違う)

まとめ

どうでしたか?今回は朝一から爆発するジャグラーの台の特徴や注意点について紹介させて頂きました。ジャグラーは初心者の方から上級者の方まで様々な人が打ってる機種です。

ジャグラーはあまり出玉が伸びないと思ってる方もいるかも知れませんが高設定のジャグラーは出玉にも期待する事が出来て安定してる機種ですのでかなりオススメの機種と言えます。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございます。何か質問等がありましたらコメント欄にお願いします。

オンラインカジノのスロットを無料で遊んでみよう!

スマホゲームよりもハマる!!
暇つぶしにも最適!!

登録不要で無料プレー可能です。
一度お試しください♪

おすすめの記事