今回はジャグラーについて記事を更新していきたいと思います。

このサイトでは色んなジャグラーの記事を書いていますが、この記事では自分の打ってる台や空き台になってるジャグラーの台の設定が良く分からない・・・という事があると思いますがそのような時の考えや対処法について紹介していきたいと思います。

ジャグラーの設定が分からない時
ジャグラーの設定が分からない時にはどのようにしたら良いのかポイントや対処法を詳しく解説していきます。
生放送中に1500万円あてた男

ジャグラーの設定がよく分からない場合

ジャグラーを打っていると自分の打ってるジャグラーや打とうと思ってる台の設定がよく分からない場合があると思います。実際に僕もホールに行った際にはよく分からない設定のジャグラーを何度も見た事があります。

そして設定がよく分からない場合には下記の2つのパターンが存在すると思います。

自分の打ってるジャグラーの設定がよく分からなくなった

最初に紹介するのは自分の打ってるジャグラーの台の設定がよく分からなくなるケースです。僕も実際に経験した事が何度もあるんですが最初は高設定(設定6)と思っていた台が中間設定~低設定と思うような事があります。

このような経験をした事がある方も多いのではないでしょうか?

では実際にこのような時に遭遇した時にどのように行動したら良いと思いますか?

その前に1つ僕が決めてる事があるのでこの事を最初に共有しておきたいと思います。

ジャグラーを打つ時に決めてる事
ジャグラーを打つ時には最低でも設定5以上を打つように心がけています。
理由は単純でジャグラーは機械割の低い機種ですので終日打つ場合は最低でも設定5以上がないとスペック的にきついと感じるからです。

ですのでジャグラーを打つ場合は設定5以上を狙っているので設定5以下の場合はタイミングの良い時に辞めるようにしています。

このジャグラーの辞め時に関しては、ジャグ連が終了したタイミングなどでスッパリと辞めるようにしています。ジャグラーの辞め時について詳しく知りたい方は下記の記事をご覧下さい。

空いてる台のジャグラーの設定が良く分からない

それでは次に空いてる台の設定が分からない場合があると思います。このような時はどうしたら良いのか考えてみましょう。ちなみに僕が安定してジャグラーで勝つ為に打つ設定のボーダーラインは設定5以上と言っています。

そしてあなたはジャグラーの高設定を打った事がありますか?まずここが最初の問題になってきます。まず高設定のジャグラーを打った事がないと勝てる台を見分けるのが難しくなってしまいます。

ですのでジャグラーをそこまで多く実践した事がない方は体感的にも分かるように高設定のジャグラーを知る事が重要になります。

のり
じゃあジャグラーをそこまで打った事がなくて高設定のジャグラーを知らない人はどうしたらいいんだ?

高設定のジャグラーを打った事がない方も非常に多いと思います。

ですので僕が実際に高設定のジャグラーを何度も打った事があるのでジャグラーの高設定台の特徴を紹介します。

高設定のジャグラーの特徴

ジャグラーの高設定台は打っていても低設定台と全然違います。まずは何が大きく違うのかと言いますと

  • BIGの確率
  • REGの確率
  • はまりが少ない
  • ジャグ連が伸びる

上記のような特徴があります。

BIGとREGの確率について

高設定のジャグラーはBIGとREGの確率が非常に良いです。低設定のジャグラーでBIGが多く来る事はあっても中々REGが高設定の確率に収束する事はほとんどありません。

ですが高設定のジャグラーは高い確率でREGもしっかりとついてきます。

ですのでBIGも勿論多く来るんですがREGの数値に注目して頂ければ高設定台が認識しやすくなると思います。

はまりとジャグ連について

ジャグラーのはまりとジャグ連についても低設定と高設定では大きく異なってきます。低設定のジャグラーは頻繁に200G以上はまる事があります。そして、はまりの後もジャグ連せずに終わってしまう事が多々ありますが高設定のジャグラーの場合は、200G超える事はあまりありません。

設定5の場合は多少はまる事はあるんですが設定6のジャグラーの場合は200G以上はまるケースは少ないです。そしてジャグ連もしやすいですし、6~7連する事も普通にあります。

この辺が低設定のジャグラーと高設定のジャグラーの違う部分ではないでしょうか?

そしてジャグラーの高設定に関する記事で詳しく解説してる記事がありますので興味のある方は下記の記事をご覧下さい。

設定がよく分からない場合の対処法

ジャグラーの台で設定がよく分からない場合があると思いますがこのような時の対処法について紹介していきたいと思います。

ジャグラーをそこまで打った事がない方からしたら少し難しいかも知れませんが、この記事を読む事で打って良い台なのか打ってはダメな台なのかを簡単に判断する事が出来るようになると思います。

設定がよく分からない場合は打たない

設定がよく分からない場合は打たない事をオススメします。ジャグラーの高設定の場合は顕著にBIGとREGの数値が現れる事が多いです。ですので、設定がよく分からないような合算数値の場合は正直打たない事をオススメします。

そしてスロットで負けてる人の多くは、高設定をあまり回さずに低設定の台ばかりで稼働してるから負けてる原因が殆どです。ですので設定がよくわからなさそうな台なら打たない事をオススメします。

打たない事は難しい

微妙な台は打たないというルールを自分で設定したとします。今この記事を読んでる人は「なるほど~高設定っぽいジャグラーを打ったら良いのか!」と思ってると思います。

ですが実際にホールの行くと微妙な台でも打ってしまうケースがあります。この理由は何だと思いますか?

のり
高設定か低設定かの判断が難しいからか?

実際にこのようなケースもあると思いますが答えは不正解です。

では何故かと言いますと、ホールに行くとスロットを打ちたいという欲を我慢する事が出来ずに低設定っぽい台ばかりでも我慢出来なくて打ってしまうんです。これは少し精神論みたいになるんですがホールに行くと普段出来てる事が出来なくなったり我慢出来る事が出来なくなったりします。

ですので、ホールに行った場合はしっかりと考えて焦らずに台を選ぶ必要があります。

台選びのポイント
ホールに行くと興奮してすぐに打ちたくなる事があるが落ち着いてしっかりと台の設定を判断して打つ事が重要!

まとめ

どうでしたか?今回は、ジャグラーの台で設定がよく分からない台があった時の対処法とポイントについて紹介させて頂きました。ジャグラーの高設定台は見ると結構すぐに分かると思います。

ですがホールに行くと打ちたい欲を我慢出来なくて打ってしまう事が多くなる傾向があるのでこの辺をしっかりと意識する事でジャグラーでの勝率も上がると思います。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました。

おすすめの記事