スロットには設定というものが存在します。その設定というのは基本的に6段階で設定されており数字が大きい程勝ちやすいという感じになっています。ですのでスロットを打つ場合は高設定に座る事が出来たら勝てる可能性が高くなります。

これはあくまで可能性の話しであって確実に勝てるという事ではありません。ですので低設定でも勝つ事が出来ますし高設定でも負ける事はあります。

そこで、ジャグラーの設定について紹介していきたいと思います。

ジャグラーの設定毎の違いについて

アイムジャグラーEX‐AE

設定 BIG確率 REG確率 合算数値
1 1/287.4 1/455.1 1/176.2
2 1/282.5 1/442.8 1/172.5
3 1/282.5 1/348.6 1/156
4 1/273.1 1/321.3 1/147.6
5 1/273.1 1/268.6 1/135.4
6 1/268.6 1/268.6 1/134.3

アイムジャグラーEX‐AEの設定は上記のような数値になっています。

この設定毎でBIGとREGの数値が変わってきており高設定になればなる程BIGやREGの出現確率が高くなっています。

ですので設定6に座る事が出来たら、設定1に比べてBIGもREGも多く引く確率が高くなり結果として出玉が増えて勝つ可能性が高くなるという事です。

確率をしっかりと理解する

スロットにおける設定は色んな子役だったりチャンスゾーンの突入確率そして子役出現確率に影響しています。

ですがここでしっかりと知って欲しいのは確率だと言う事です。確率と言うのは少ない試行回数の中では中々その数値に近づかない事もありますが試行回数を増やせば増やす程規定の数値に近づいていきます。

これは何が言いたいかと言いますと、少ないジャグラー実践の中では設定通りの出方をしない場合もあるという事です。

スロットの設定の確率について
スロットは設定と言われるもので管理されており、設定毎にボーナス確率などが変わってくる。
だがその確率通りに収束するのは多くの試行回数が必要になる。

設定通りに出ない事もある

ジャグラーに限った事ではありませんがスロットは設定通りに出ない事もあります。例えば高設定でも最初は低設定のような挙動をする事はありますし逆に低設定でも高設定のような挙動をする事があります。

ですので長い期間で見ると設定通りの数値に近づきますが短いスパンでは設定通りにならない事もあるという事をしっかりと頭に入れて下さい。

のり
なるほど!
低設定でも出る時はあるし。逆に高設定でも出ない時はあるという事か!

そういう事です。

ですが基本的には設定通りの出方をするので、上記のようなケースもあるという事です。

1日の中でも朝一は調子が良い台が多い理由

ジャグラーなど特にそうなんですが朝一の段階では比較的早くBIGを引けたりREGを引けたりする事が多いような気がしませんか?

そして朝一の段階で「これは高設定をともったかも?」と思ってしまい回してる内にどんどん数値が低設定っぽくなり気付いた時には出玉が全て飲まれて負けてしまうというケースが多くあると思います。

実際に僕も最初の事はこのようなケースが非常に多く最初は調子が良いのにどんどん回してる内に調子が悪くなるのでジャグラーは少しだけ出玉を確保したら辞める台と思っていました。

ですがこれは大きな間違いなんです!

何故このような事になっていたかと言いますと僕はかなり高い確率で低設定のジャグラーばかり回していたんです。

ジャグラーで負けてた時の原因
ジャグラーで負けてた時の大きな原因は低設定ばかり打っていた。
朝一調子がよく中盤から後半にかけて調子が悪くなるのは、低設定だったから。

ですので朝一に高設定っぽい台でも油断する事は出来ません。朝一と言うのは試行回数がまだ少ない段階ですので設定通りの出方をしていないケースがほとんどです。

そして試行回数が増えてきた頃に設定通りの数値に近づいてくるので低設定の場合はどんどん確率が悪くなって出玉が飲まれてしまう事になります。

逆に高設定の場合は、試行回数が増える毎に高設定の数値に近づき出玉もどんどんと右肩上がりに増えていきます。

のり
じゃあ朝一調子が良くてどんどん確率が悪くなって来る台のほとんどが低設定の可能性が高いという事なのか?

おっさん
そういう事だ!
ここで注意して欲しいのがその逆も然りという事だ!朝一調子が悪くても高設定の場合は回転数を重ねる毎に高設定の数値に近づいていく。

ジャグラーの設定はどの段階で判断出来るのか?

ではジャグラーの設定はどの段階で判断する事が出来るのか?かなり気になる所ですよね?そもそもこの部分が分かるだけでもジャグラーの勝率は大きく変わってくると思います。

ジャグラーの設定判別に必要な回転数については色んな意見があると思いますが、僕の中では3000回転あればある程度の設定判別は可能になってくると思います。

そしてジャグラーの設定判別について詳しく書いてる記事がありますので興味のある方は下記の記事をご覧下さい。

少し設定判別に必要な回転数と関係ない記事も紹介していますが関連性のある事なのでぜひご覧下さい。

ジャグラーで勝つ為には設定は関係ないのか?

それでは本題に入っていきたいと思いますがジャグラーで勝つ為には設定は関係ないと言ってる人もいますが実際の所それはどうなのか?僕なりの見解を述べていきたいと思います。

ジャグラーはかなりの回転数を回してきたので少しは参考になる部分もあると思います。

設定はかなり重要な要素

ジャグラーにおいてと言うかスロットにおいて勝つ事に関して言えば設定はかなり重要な要素になります。

やはり高設定の方が勝つ確率が高いですし低設定の場合は負ける確率が高くなります。

ですがART機やAT機の場合はゾーン狙いや天井狙いが出来る機種もありますので一概には言えませんがジャグラーはAタイプの機種で高確やゾーンそして天井も存在しないので純粋に高設定を打った方が勝ちやすいのは必然です。

ジャグラーの特徴
ジャグラーには高確や低確そしてゾーンや天井が存在しないので高設定を打つ事が1番勝率を高くする要因になる。

低設定でも勝つ事は出来るが長期的には厳しい

低設定でも勝つ事は勿論出来ます。これはいくつか理由があるので下記をご覧下さい。

  • 低設定でも高設定のような出方をした
  • 打ち始めてすぐに当たり辞め時が良かった。
  • ジャグ連を掴む事が出来た。

上記のような理由が存在します。これは運的要素が高く少ない試行回数の中では勝つ事が出来ても毎日やると絶対に上記の事を出来ない日も出て来てどんどん設定通りの数値に落ち着く事になるので勝つ事が非常に難しくなります。

これは先ほども言いましたようにジャグラーにはゾーンや高確や天井が存在しないからです。

ですので短いスパンで考えると低設定でも勝つ事は出来ます。ですが勝ち続ける事は難しいという事です。

高設定台を掴むポイント

それではジャグラーで勝つ為には高設定台を掴む必要があります。

ではどのようにすれば高設定台を掴む事が出来ると思いますか?

パチプロの方などは毎日色んなホールに設定の入れ方を分析して高設定台を狙いに行ったりしてる人もいると思いますが一般の方がジャグラーの高設定台を掴むにはどうしたらよいのか?

その理由は簡単です!

優良ホールを見つける

最初にあげられるのはジャグラーに力を入れている優良ホールを見つける事です。普段からジャグラーに高設定を使っていないようなホールで勝負をしても高設定を掴む事はかなり難しいです。

そもそも高設定を使っていない事も考える事が出来るので、ないものを掴みに行ってる状態です。

ですのでしっかりと高設定を使ってるようなホールで実践する方が良いです。

ではジャグラーに力を入れてるホールや優良ホールの見つけ方に関しては下記の記事で詳しく解説してるので是非ご覧下さい。

高設定の入る時に稼働する

次にオススメの方法は高設定が入る日に勝負する事です。ジャグラーは全国的にも同じ傾向にあると思いますが5のつく日に高設定を入れるホールが多いです。ですので実践する日を5のつく日にする事で高設定のジャグラーに座れる確率を高くするという方法です。

ですが5のつく日の場合は普段はジャグラーを打たない人でも高設定が入ると予想してジャグラーを打ちに来る場合があります。

ですのでライバルが増えるというデメリットがあります。その事を考えても設定の入っていない日に勝負するよりかは全然良いと思います。

関連記事

まとめ

どうでしたか?今回はジャグラーで勝つ為には設定は関係ないのか?という事について僕なりの考えを話させて頂きました。

ジャグラーで勝つ為には高設定に座る必要がありますし、低設定でも勝てる事はありますが、勝ち続ける事はほぼ不可能です。ですのでしっかりとジャグラーで勝負出来るホールを見つけて熱い日に勝負する事で勝率を高める事が出来ると思います。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございます。

オンラインカジノのスロットを無料で遊んでみよう!

スマホゲームよりもハマる!!
暇つぶしにも最適!!

登録不要で無料プレー可能です。
一度お試しください♪

おすすめの記事