1. HOME
  2. ブログ
  3. 番長3の天井狙い目ベル回数と期待値!狙っても勝てないのか?!

番長3の天井狙い目ベル回数と期待値!狙っても勝てないのか?!

今回は番長3の天井狙いについて解説していきたいと思います。天井とは、パチンコなどには存在していないスロットだけのシステムになります。

天井とは、規定のゲーム数まで回す事で必ずボーナスに突入するなどの事を言います!

番長3では天井のベル回数で管理

今作の番長3からはゲーム管理の天井ではなく、規定のベル回数で天井を判断します!ですのでゲーム数だと多少のばらつきが出てきますが、判断が無理という事はありません。

nori
番長3からはベル回数管理になったけど、何回か打つ事で結構慣れたし、まだ打った事がない人も何も心配する事はないぞ!
おっさん
お前が言う位だからだれでもすぐに慣れるだろうな!笑

番長3の天井G数(ベル回数)について

それでは、番長3の天井ベル回数について解説していきたいと思います。番長3には、2つの天井が設定されています。では、この2つの天井とはどのようなものなのでしょうか?

  • 通常天井=ベル200回
  • 設定変更時=ベル128回

このように2つの天井が設定されています。ですので普通に天井狙いをする場合は200だと思って頂ければと思います。128回の天井は、朝一などでお店側が設定変更をした際に、天井が128回ベルになるという事です。

番長3の天井期待値について

それでは、番長3の天井期待値について解説していきたいと思います。

データ引用元:http://2-9densetsu.com/bancho3-kitaichi/

※上記のデータは設定1のシチュエーションです!

天井の期待値につきましては、上記のような数字になっています。こうやって見て頂きますと、ベルが70回程から、ちょっと収支が+になるような感じです!

設定1でも、このような数字になりますので設定2以上になりますと期待値はもっと上がっていきます。

番長3の天井恩恵について

次に番長3の天井恩恵について解説していきたいと思います。番長3では、天井に到達しますと、前兆が経由してARTに当選します。

実は、番長3の天井の恩恵はこれだけなんです!例えば、継続率の高いARTが選択されるとかではありません。

最近の機種は天井の恩恵がしょぼい?!

これは、私の個人的な感想なんですが、最近の機種は以前の台と比べて天井の恩恵がしょぼくなったように感じます。以前のART機の場合だとARTの継続率が80%以上確定とかの恩恵があった台も結構ありました。

ですが、最近の台には、そのような大きな恩恵がありませんので積極的に天井狙いをする意味もないような気もします!ですが期待値などを計算して立ち回るのは別の話しですね。

nori
最近の機種はマジで天井の恩恵がしょぼくなってきる気がするけど、その事を完全に忘れつつあったわw

まとめ

どうでしたか?今回は番長3の天井までのベル回数と期待値について解説してきました。

ベル回数が70回を超えてる台がありましたら、収支は+になるという計算になっていますので、天井狙いをする場合、自分の狙いう基準を決める事が重要になってきます。それでは、今回のデータを参考に天井狙いをして頂ければと思います。

番長3の最新攻略情報

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事