この記事では、番長3のベルカウンターについて詳しく解説していきたいと思います。

今作の番長3では、ゲーム数という管理方法ではなく、ベル回数の管理で特訓に行ったりARTに当選したりと、ベルがかなり重要な要素を占めています。

そして番長3では、ベルカウンターのカウントがあるんですが、その色が示すモードや意味について徹底解説していきます。

番長3のベルカウンターとは何なのか?!

それでは、番長3に搭載されていますベルカウンターについて解説していきたいと思います。番長3では、ゲーム数管理ではなく、ベルの回数によって、対決に発展したり天井を示唆したりとベル数管理でのゲーム数になっています。

そして、このベルカウンターには2種類が存在するんです!

番長32種類のベルカウンター

まず上の段のベルカウンターについてですが、こちらは対決ベルカウンターになっています。ベルを引く事で数字がどんどん増えていき、規定の回数になると対決に発展します!

そして、対決に発展しますと、また数字が0になる仕組みになっているんです!

nori
なるほど!それは分かったけど、じゃあ下の段のベルカウンターは何を示唆してるんだ?!

下の段のベルカウンターは、天井までのカウントをしています!そして、下の段のベルカウンターは頂きジャーニー(ART)に当選する事でベル回数がリセットされる仕組みになっているんです!

番長3の天井の期待値と恩恵について知りたい方は、この記事をご覧下さい!番長3の天井狙い目ベル回数と期待値!狙っても勝てないのか?!

nori
そういう事か!上が対決!下が天井という事は、下の段のベルカウンターの数が大きい程狙い台という事でいいのか?
おっさん
まぁ基本的に、そういう事になるな!そういう台があれば積極的に狙いに行って良いぞ!

番長3のベルカウンターの色について

それでは、この記事のメインの内容対決ベルの色が示してる意味について解説していきたいと思います。番長3を打った事がある方は、最初ベルカウンターの色で何を示唆してるのか?気になった方も多いのではないでしょうか?

このベルカウンターの色をうまく利用して判別する事で勝ち逃げする可能性が格段に上がるので、番長3を打とうと考えてる人はベルカウンターの意味や仕組みをしっかりと理解する事が重要になっています!

nori
確かにベルカウンターの色で対決や天井のゲーム数を予想する事が出来れば、かなり立ち回りに利用出来そうだな!

番長3通常は黄色のカウンター

番長3では基本的に対決カウンターの色は黄色を示しています!ですので通常のベルカウンターの色は、黄色と覚えて下さい!

nori
自分が実際に打ってる時もほとんど黄色だし、そこは何となく理解できてるぜ(^^♪

緑のベルカウンターはチャンス?!

そして、時々黄色のベルカウンターが緑色に変化する事があると思います。では、この緑色のベルカウンターは一体何を示してると思いますか?

緑のベルカウンターに変化した事で実は、対決前兆を示唆しているんです!そして緑色のベルカウンターの詳細は32回以内に対決発展確定という意味なんです!

ちなみに32回以内というのは、ゲーム数ではなくベル回数になっていますので注意して下さいね!

緑のベルカウンターはまぁまぁ落ちてる!

そしてホールでも見た事があると思いますが、緑色のベルカウンターのまま捨てられてる番長3は、比較的あります!ですのでこのような台を見つけると、32回以内に対決への発展が確定していますので狙っても良いと思います。

nori
なるほど!32回以内に対決発展してるのは結構熱いな!それが分かれば積極的に狙っても良いかもしれんな!

番長3紫のベルカウンターは激熱!!!

では、紫色のベルカウンターは一体何を示唆してるのか?と言いますと、こちらも対決までのG数を示唆してるんですが、緑のベルカウンターの場合は、32回以内という数値でしたが紫のベルカウンターの場合は、7回以内の対決発展確定となっています!

7回ベルを引く事で対決が確定してるので、うまくいけば、すぐにARTに当選させられる可能性が十分にあるという事です!

番長3赤文字のベルカウンター

そしてベルカウンターにはもう一つ「赤色」が存在します!こちらは、通常時には出てこないんですが、ART中にBB終了後に漢気の文字が赤に変化した場合、対決潜伏が確定という意味になります!

ですので文字の色が赤に変化すると対決が確定してるという意味です!

番長3の対決連チャンには注意が必要!

そして最後に番長3の対決連チャンについても解説していきたいと思います。この対決連チャンと言いますのは、ベル7回以内に対決に発展するという激熱のモードです!

では何故この対決連チャンの話しを今してるかと言いますと、ベルカウンターと関係が深いからです!

番長3対決連チャンの突入契機

それでは、どのように契機で対決連チャンに移行するのか?という事についてですが、対決が終了して1/5の確立でベル7回以内に対決に発展する対決連チャンの抽選が行われています!

そして、ベルカウンターの色に関係なく全ての色で対決に行った際で抽選されていますので、対決に負けてもベルを7回引くまではチャンスが残ってるという事になります!

この事を考えると、番長3の辞め時のポイントの1つに対決発展後、負けた場合、ベルを7回引くまで様子を見るというのが妥当な辞め時ラインにしていいのではないかと思います。

まとめ

どうでしたか?今回は、番長3のベルカウンターの色の意味や示唆について解説してきました!番長3でしっかりと勝とうと思うならベルカウンターの色を理解する事は、かなり重要ですのでしっかりと覚えて下さいね!

それでは、番長3の攻略ページも準備されていますので是非ご覧ください!

番長3完全攻略はこちら!

番長が言ってんだからゆーこと聞いて!

ギャンブルで稼ぎたい人必見!!
ギャンブルで勝ちたいなら読むべし!
スロパチや競馬好きならまずは読むことをおススメするコンテンツです

おすすめの記事