今回は、2017年7月31日に開催されます。アイビスサマーダッシュのレースの概要や詳細について詳しく解説していきたいと思います。アイビスサマーダッシュは、7月に開催されるレースの中でも、かなり注目度の高い大会になっています。

それでは、この非常に大きなレースの詳細をご覧下さい!

競馬好き限定のLINEグループはこちら

2017年アイビスサマーダッシュとは!?

このアイビスサマーダッシュは新潟の競技場で行われるレースでレースの名前でもわかるようにダッシュという言葉が使われていますが、芝生コース1000メートルの直線が使用されています。

日本の競馬には、色んなレースが存在しますが、直線1000メートルというのは、競馬の中でも、そんなに多くなくレアなレースになっています。

アイビスサマーダッシュのネットでの盛り上がりについて

それでは、このアイビスサマーダッシュの盛り上がりについてネットの反応を見ていきたいと思います。大会の注目度などを調べる際は、ネットでの情報を見る事で比較的予想する事が出来ます。

Twitterでアイビスサマーダッシュについて調べて見ましたが、やはりというべきなのか、かなり多くの方が2017年のアイビスサマーダッシュに注目してる事が分かります。

やはり、これほど大きなレースでは多くの方が参加するのではないでしょうか?そしてこのレースのもう一つのポイントは優勝賞金が3800万円と高額になっていますので、騎手の方達も、かなり気合いが入っているのではないでしょうか?

競馬好き限定のLINEグループはこちら

アイビスサマーダッシュのコースと有利な馬のタイプについて

それでは、このアイビスサマーダッシュのコースの特徴とどのようなタイプの馬が力を発揮する事が出来るのか?という点について詳しく解説していきます。

やはり馬にも様々なタイプが存在します。今回のレースでは1000メートルの直線が準備されていますので、ここで力を発揮する事が出来る馬とは!?

夏の名物レースアイビスサマーダッシュは、直線だけで行われる唯一の重賞競走です。 新潟競馬場の直線1000mはコーナーが無いので一見枠の有利不利はなさそうですが、実は明確に外枠有利のコースです。

これは馬は完全にまっすぐ走れないため、外枠のラチ沿いに走った馬が最短距離を進めることが理由と言われています。 このレースの過去10年で馬券に絡んだ30頭のうち実に15頭を7枠8枠の馬が占めており、枠順は最重要と言っても過言ではない要素です。

また「夏は牝馬」の格言どおり牝馬の活躍も目立ち、過去10年で牝馬が7勝と牡馬を圧倒しています。 年齢別では4歳の好走率が高く、6歳以上は苦戦傾向にあります。

以上の傾向を踏まえ出走予定の馬から注目馬を選ぶと、5歳牝馬のフィドゥーシアが有力です。

前走は同じ新潟1000mの韋駄天Sを4枠から快勝し適性の高さを伺わせており、この韋駄天Sの好走馬はアイビスサマーダッシュでも好走するケースが多く期待が持てます。

2017年アイビスサマーダッシュの出走馬とオッズについて

ここでは2017年のアイビスサマーダッシュの出走馬とそのオッズについて紹介していきたいと思います。

この大会で勝負する方にとっては、かなり重要な情報になると思いますので是非じっくりご覧になって自分の順位予想に役立てて下さい。

ネロ 3.2倍

フィドゥーシア 5.7倍

アリンナ 7.4倍

アクティブミノル 10.7倍

ブレイズエターナル 14.8倍

シンボリディスコ 21.4倍

ラインスピリット 27.3倍

ナリタスターワン 39.1倍

出場場とオッズについては上記のようになっております。

2017年アイビスサマーダッシュの結果予想について

それでは、2017年のアイビスサマーダッシュの順位という事で結果を当サイトで予想していきたいと思います。

ここからは、完全に個人的な独断と偏見での結果予想になっていますのでご了承下さい。

1着 ネロ

私の本命は、去年の勝ち馬のネロです。

2月のシルクロードS以来の出走ですが、直線1000mのレースだけに全く休み明けは関係ありません。現に今週の調教でも坂路で49秒という猛烈なタイムを叩き出しているだけに、全く心配はないのです。

この馬には正直1200mは長過ぎます。直線まで持ったままで来ていたのに、追い出したら全く伸びずに何かにやられるレースが多いのです。ソラを使うのかとも思いましたが、昨年のレースを見たら距離の問題だと納得できました。

1000mの重賞はここしかなく、陣営も狙いすましていることでしょう。

2着 フィドゥーシア

私の対抗は、フィドゥーシアです。このレースは毎年のように牝馬が活躍するので、オープン特別を連勝して本格化したこの馬が逆転するかもしれません。

この馬はデビューから武豊が手塩にかけて育ててきました。最初はマイルを中心に使われて来ましたが、勝ち切れませんでした。ダートでようやく勝ち上がりダートや芝を転戦し、陣営も迷走しました。

しかし武豊の手を離れた途端スプリンターとしての素質が開花し、オープンまで上りつめたのです。再び武豊の手に戻って、重賞勝ちして欲しいです。

3着 アクティブミノル

私の単穴は、アクティブミノルです。かつて函館2歳SやセントウルSを勝ったスプリンターが、ようやく前走のCBC賞3着と復活ののろしを上げました。ブリンカーの効果が大きかったようです。

直線のレースは初めてですが、強力な先行力を持っているので問題ないでしょう。できれば外枠に入って欲しいところです。

今年の桜花賞でレーヌミノルが勝った勢いも買いたいところです。あまり人気もないと思うので、ネロとの馬連とワイドで、1点買いで狙いたいですね。

まとめ

どうでしたか?今回は、2017年の7月31日に開催されるアイビスサマーダッシュの概要と詳細についてお知らせ致しました。

今回のレースは、競馬の中でもかなり注目度の高いレースになっていますので、是非皆さんも参加してみてはどうでしょうか?

競馬好き限定のLINEグループはこちら

番長が言ってんだからゆーこと聞いて!

ギャンブルで稼ぎたい人必見!!
ギャンブルで勝ちたいなら読むべし!
スロパチや競馬好きならまずは読むことをおススメするコンテンツです

おすすめの記事