今年の3/24(土)に開催されます中山11R芝2500m戦GⅡ日経賞についてを詳しく記事にしていきます! 日経賞と言えば春のGⅠ天皇賞(春)を目指す馬にとって前哨戦に位置づけらているレースでもあり、毎年出走メンバーが豪華です!

同週に開催される重賞情報です▼
高松宮記念2018出走予定馬と予想オッズ!武豊騎手が3年ぶり騎乗予定!

kome
記事の最後に『みんなの勝ち馬予想アンケート!』を実施しています♪ “1プッシュ”でアンケート終了なのでぜひあなたの予想を聞かせて下さいっ(*'ω'*) 
おっさん
1プッシュ”でみんなの勝ち馬予想がまるわかりじゃ!!

そこで今回は日経賞を予想するうえで必要不可欠な過去のレースデータを調査してレースの傾向をつかんだり、日経賞2018に出走予定の注目馬を詳しく記事にしてます! 日経賞のレース予想に役立てて下さいね!

kome
それ以外にもたくさーん皆さんに役立つ情報を載せてまーす!
おっさん
要ceckじゃぞい!

日経賞2018 出走予定馬の予想オッズ・騎手情報

それでは、こちらが高松宮記念2018の出走馬(特別登録馬)と予想オッズになります(管理人考察)。※予想オッズについては随時更新していきます!!

  • キセキ      2.7倍
  • トーセンバジル  5.9倍
  • サウンズオブアース9.6倍 
  • ロードヴァンドール10.1倍 
  • ガンコ        12.8倍 
  • タンタアレグリア 16.3倍 
  • セーヴィント       18.4倍 
  • ノーブルマーズ      21.2倍 
  • チェスナットコート27.2倍 
  • ベルーフ               35.6倍 
  • アルター         45.3倍

以上のような予想オッズを想定しています!

kome
昨年の菊花賞馬キセキが1番人気に支持されると予想! 香港ヴァーズでは単勝2.9倍に支持されながらも9着と大敗。 
おっさん
ここは予想が難しくなるじゃろなぁ

日経賞について

ここからは日経賞の基本的な情報を書いてみました。

  • 日経賞2018が行われる中山芝2500mのコースについて
  • 日経賞レースの特徴について

以上のような事をまとめて詳しく書きましたので、特に『日経賞ってあんまり分かんないよ』って方は読んでみて下さいね!

中山芝2500mコースの特徴

中山芝2500mといえば、年末に行われる競馬の祭典“有馬記念”と同コース・同距離として有名です!

スタート地点から緩い下り坂にはいり、正面スタンド前でまず最初の急坂にはいります。1~2コーナーの中間までは上り坂となって、その後内回りコースにはいる。向こう正面はほぼほぼ平坦な直線をすすみ、3~4コーナーでスパイラルカーブ(急カーブ)で緩い下り坂となっている。

最後の直線は310mとJRA中央競馬場での中でも最短。それに加えてゴール前には高低差2.4mの急坂となっており、ゴール前は目が離せないコースとなっている。

kome
最後の直線が短い分、先行する馬の方が有利ってことか?
おっさん
先行が有利というのは確かなデータじゃな。先行脚質の勝率は13.6%で3着内率は40.7%と好成績を残しておる

また、距離が長い&最後の直線が短いため、コースのどの部分で『仕掛けるか』もこのコースを攻略するにあたって重要な要素でもあるし、騎手の手腕が問われるコースでもあります。

日経賞は過去、有馬記念に出走した経験をもつ馬がカギをにぎる!

過去10年間の日経賞の勝ち馬を見てみると、かなり偏った傾向にあることが分かりました! それは9割の勝ち馬が有馬記念の出走経験をもつ馬たちばかりだったのです!

【日経賞過去10年の勝ち馬】
2017シャケトラ
2016ゴールドアクター
2015アドマイヤデウス
2014ウインバリアシオン
2013フェノーメノ
2012ネコパンチ
2011トゥザグローリー
2010マイネルキッツ
2009アルナスライン
2008マツリダゴッホ

(2012ネコパンチは有馬記念出走経験なし)

2012ネコパンチが勝利したレース以外はすべて、有馬記念に出走経験を持つ馬が勝利を飾っていますね! ここまで偏った傾向があるのであれば有馬記念組を狙ってみてはいかがでしょうか?!

kome
2012ネコパンチが逃げて勝利した時のニュースはかなり盛り上がってましたね! めっちゃ覚えてるw
おっさん
12番人気の単勝オッズ167.1倍での勝利じゃったな! このレースで一躍脚光を浴びたのが“江田照男”騎手じゃ。 『穴馬を連れてくる男』として競馬ファンから囁かれておったのぉ。

今回の出走予定馬の中で有馬記念の出走経験がある馬はなんと!! サウンズオブアースのわずか一頭の出走予定しかありません!笑

これは激アツのサインなのかっ?! はたまたフラグなのかっ?! ちなみに過去日経賞で『有馬記念に出走経験を持つ馬が一頭しかでていない』レースは一度もありません。 このデータをどうとるのかはあなた次第です!

 

日経賞の過去3年間のレースデータ

ここでは過去3年間のレースデータ・3連単配当と映像を見ていきましょう!

2017年 シャケトラ

着順 馬名 単勝オッズ 人気
1 シャケトラ 7.3 4
2 ミライエノツバサ 34.9 7
3 アドマイヤデウス 24.5 6
  • 3連単配当 167,310円

2016年 勝ち馬ゴールドアクター

着順 馬名 単勝オッズ 人気
1 ゴールドアクター 3.3 2
2 サアウンズオブアース 2.4 1
3 マリアライト 6.6 4
  • 3連単配当 2,170円

2015年 勝ち馬アドマイヤデウス

着順 馬名 単勝オッズ 人気
1 アドマイヤデウス 5.4 4
2 ウインバリアシオン 7.3 5
3 ホッコーブレーヴ 14.8 6
  • 3連単配当 37,310円

 

過去3年間のレースデータまとめ

2017昨年の日経賞では圧倒的1番人気に支持されたゴールドアクター(単勝1.7)が着外へ。レインボーラインや皐月賞馬ディーマジェスティーなど人気を集めていた馬が着外に飛んでしまったために3連単10万円超えの高配当結果となった。

一方、一昨年の同レースでは上位人気馬3頭が3着までに入り込む固い結果に。2015アドマイヤデウスが勝利したレースに関しては中波乱といったところ...傾向がつかみにくいレースでもありますな。

過去3年間の日経賞をみると先行勢が70%以上馬券内に!

日経賞過去3年のレースデータを見ていると非常に興味深い傾向を見ることができました。

過去3年間で馬券内に入った9頭のうち7頭が2番手~中段でレースを運んでいることが分かりました。 これはコース説明でもお話しした通り、先行が有利というデータが顕著に出ている結果でもありますね!

逆に差し脚質であったシャケトラ・ホッコーブレーヴでも4角でまくり気味に上がってきています。4角に入るときのポジションも非常に重要なポイントとなってきますので、その辺も頭にいれながら馬券予想をしてみてはいかがでしょうか?

日経賞 過去データについて

ここからは日経賞の過去10年間のデータを分析!

  • 世代別で傾向があるのか?
  • 前走レースはどのレースを経由した馬がねらい目?
  • レース成績の悪い枠順は?
  • 1番人気の信頼度は?

についてを詳しく説明していきます!

日経賞は若干ではあるが『4歳馬』が好走している

日経賞では『4歳馬』が好走傾向にあります。 とはいうものの本当に若干... 3着内率で言えば32.3%ってとこです。

次に好走率が高い『5歳馬』であっても28%もありますので、ここはそこまで気にしなくても良いかもしれませんね! ちなみに今回日経賞に出走予定の4歳馬と言えば、キセキチェスナットコートの2頭。続いて5歳馬がノーブルマーズ・ロードヴァンドール・セーヴィントの3頭になります。

ちなみに8歳以上の馬は日経賞過去10年間で1度も勝利経験がありませんし、好成績も残していませんね! 今回の日経賞2018でいくと... って誰も出てへんやないかいっ!!

kome
今回のレースに限ってはそんなに世代を気にしなくて良いかも!

前走のレースは『有馬記念組』か『京都記念組』がねらい目?!

日経賞2018の参考レースとして有馬記念・AJCC・京都記念・ダイヤモンドS・日経新春杯の5レースが非常に有名です。

その5レースをステップ(参考レース)として高松宮記念に出走する馬で好走率の良い前走組は『有馬記念組』と『京都記念組』に軍配が上がります!(ジャパンカップ組は出走回数が少なめのため今回は除外します)

今回の日経賞2018で『有馬記念』をステップとして挑んでくる馬はサウンズオブアースただ一頭が出走予定。

また、『有馬記念組』の次に成績のよい『京都記念組』からは出走予定“0頭”となっていますね... なんでトピックしたんや...w

逆にあまり良い結果を残していないローテーション『AJCC組』からはタンタアレグリアが出走予定。前走レースの好走率データをどう見るかはあなた次第です?!

『3枠』は軽視しても良いレベル!

次に日経賞での成績が悪い枠順にスポットをあててみていきましょう!  そこで見えてきたのが『圧倒的に3枠の成績が悪い!』ということです。 これは間違いなく『軽視!』『死刑!』レベルでしょうw

おっさん
おいおい勝手に死刑にするでない。

このデータをみれば一目瞭然ですね。勝ちもしなけりゃ、3着にも来やしねぇ...

ちなみに『一度も勝ったことがない枠順』が2枠と3枠と7枠!やはり3枠ですね。3着内率も6.25%と好走率的にもかなり低めの結果となっています。 日経賞2018の出走予定と枠順が確定したときには要注目となりそうです!

1番人気に支持された馬の3着内率は70%と高い!

最後に1番人気に支持された馬の3着内率についてみていきましょう! 過去10年間で勝率は40%、3着内率は70%1番人気の信頼度はかなり高めです!

ここは素直に1番人気馬を軸馬として選んでみるのもありなのではないでしょうか?!  そして次に目が離せないのが4番人気に支持された馬の勝率が高いこと。2番人気、3番人気馬のよりも高い勝率をたたき出しています! 配当妙味を考えると4番人気馬の頭固定での馬券や単勝馬券も候補として挙げておくこともおもしろいですね!

日経賞2018に出走予定の注目馬について

ここからは日経賞2018に出走予定馬の中でも特に注目が集まる馬たちについて詳しく見ていきましょう。

調教師  角居 勝彦(栗東)
馬主  石川達絵
 ルーラーシップ
 ブリッツフィナーレ 
本賞金  181,800,000円
馬主の由来・意味  奇跡

 

17'菊花賞の勝ち馬。皐月賞馬アルアインやミッキースワローなどにも先着を果たすも不良馬場での勝利となったため、キセキの強さに疑問を抱く声もしばしば... 前走の香港ヴァーズでは2番人気に支持されながらも大敗となる3着。

この日経賞で巻き返しをはかり、天皇賞(春)で強さをみせれるか?に注目が集まりそうですね! 鞍上は新馬戦依頼となるC・ルーメル騎手が鞍上予定。ここは成長力+騎手の手腕が問われそうです。

調教師  藤原 英昭(栗東)
馬主  島川 隆哉
 ハービンジャー
 ケアレスウィスパー
本賞金  135,950,000円
馬主の由来・意味  冠名+バジル。花言葉『なんという幸運』

 

前走の香港ヴァーズではキセキよりも好成績を残す3着と好走をみせ、国際的にも強さを見せたトーセンバジル。 長距離重賞(2000m~3000m)でも結果を残しており、香港ヴァーズの前走は京都大賞典で6番人気ながらも2着と好走をはたす。 勝ち馬のスマートレイヤーとの差はわずか0.1秒差で、同レース3着にはG1馬のシュバルグランが入っている。

この結果からみてもおもしろい一頭になりそうですね! 鞍上予定はM・デムーロで初コンビとなる今回の日経賞には注目が集まります。

調教師  藤岡 健一(栗東)
馬主  吉田 照哉
 ネオユニバース
 ファーストバイオリン
本賞金  443,850,000円
馬主の由来・意味  地球のサウンド

 

前走は昨年末の有馬記念で7着と十分見せ場はつくるも勝ち星からは遠ざかっている。 しかしながら数々のGⅠで好走をみせるサウンズオブアース。実力は間違いなくあると見てよい。 しかしながら同馬を評価するうえで『シルバーコレクター』ということを忘れてはならない。

もちろんGⅠでの『2着』という成績はものすごく評価は高いですが、GⅡでも『2着どまり』という結果しか残せておらず、勝ち切れていない事実がある。今回こそは『シルバーコレクター』の汚名を返上する事ができるか?!

今回の鞍上は2年前の神戸新聞杯で2着と好走を果たしたコンビ藤岡裕介騎手とのコンビが予定されている。軸馬としても狙ってみたい一頭である。

調教師  昆 貢(栗東) 
馬主  ロードホースクラブ
 ダイワメジャー
 ジャズキャット
本賞金  132,450,000円
馬主の由来・意味  冠名+金色の風(仏)

 

前走は今年行われた参考レースでもある日経新春杯に出走。終始ゴール手前まで一番手で競馬を運び、ゴール前で勝ったパフォーマプロミスにクビ差の決着となる2着と好走。このレースにおいても先行有利のコースであるゆえ、勝ちきってしまう可能性も十分にあり得る。

また、その前走の中日新聞杯でも3着に入着。いずれの重賞も鞍上は横山典騎手で、今回も同騎手が鞍上予定。

横山騎手に乗り替わってから結果が出ている馬なのでぜひ注目したい1頭でもありますね!

日経賞2018 管理人の買い目公開!

こちらについては日経賞2018が行われる前々日(枠順確定後)に随時公開していきたいと思います!

kome
お楽しみに!

日経賞2018の勝ち馬を予想して、賞金をつかもう!!

︎ アンケートとコメント(投票した馬名)をくれた方には特典を用意!!

➀アンケート結果で投票数1位と2位の馬単馬券を当ブログ管理人が1点1000円購入します
(例えば トーセンバジル1位、サウンズオブアース2位の場合、トーセン→サウンズの馬単1点に1000円)

➁見事的中となると、払戻金をアンケート投票数1位と2位の馬に投票してくれた方3名で分配!!
(例えば トーセン→サウンズの馬単馬券で36倍配当の場合、

1000円×36倍=36000円
36000円÷3人=12000円
1人あたり12000円の賞金獲得です^^

(抽選方法・送金方法は現在検討中です。)

このように、アンケートコメントをくれるだけで賞金ゲットのチャンスとなります! ぜひぜひ、あなたの予想を聞かせてくださいね!その際にはLINE@への登録が必須になりますので、是非下記リンクからご登録下さい!

LINE@に登録する!

日経賞の1着の馬予想企画

アンケート結果を見る

Loading ... Loading ...

たくさんのご応募お待ちしております!

まとめ

いかがでしたか?今からでも日経賞2018の出走が本当に楽しみですよね?!

今回の内容を簡単にまとめますと、

  • 過去10年間で有馬記念を経験した馬が90%で勝つ!
  • このコースは先行脚質が有利
  • 若干ではあるが4歳馬が好走しやすい
  • 1番人気の3着内率は70%と高い
  • 4番人気の勝率が意外に高い(20%)
  • 『3枠』は軽視!!

このあたりも踏まえて、馬券予想をしてみてはいかがでしょうか?

またアンケート&コメもお待ちしております!!

kome
買い目が決まりしだい更新しますのでまた見に来てくださいネ!!

同週に開催される重賞情報です▼
高松宮記念2018出走予定馬と予想オッズ!武豊騎手が3年ぶり騎乗予定!

番長が言ってんだからゆーこと聞いて!

ギャンブルで稼ぎたい人必見!!
ギャンブルで勝ちたいなら読むべし!
スロパチや競馬好きならまずは読むことをおススメするコンテンツです

おすすめの記事